ANAプレミアムクラス搭乗「ボーイング737-800」新千歳空港から成田空港

ANAプレミアムクラス搭乗

2018年7月に家族で北海道へ旅行へ行った時に、プレミアムクラスに搭乗したので、その時の感想をブログに書きたいと思います。

普段はスカイチームのマイルを貯めている私ですが、国内旅行用にユナイテッド航空でもマイルを貯めています。いつもはマイルを利用して、通常のエコノミークラスに搭乗するのですが、帰路のみマイルでの空席がなかったので、奮発してプレミアムクラスを予約しました。(片道:新千歳空港→成田空港)

ユナイテッド航空のマイルでANAの航空券予約したブログについてはこちら。

ユナイテッド航空のマイルでANAの特典航空券を予約して、座席指定する方法

2018.10.05

そしてこの経験がSFC修行をしようかなと考えるきっかけになりました。
私がメインでマイルを貯めているデルタ航空は、最近日本では路線の撤退ばかりで、アジアの拠点を韓国のソウルにシフトする動きが加速しているのも一つの要因です。

機体はボーイング737-800

チェックイン

エコノミークラスに搭乗する場合は、この長い行列に並ぶ必要がありますが、プレミアムクラスの方はここではなく別のちょっと高級な感じのする入口が別にありました。
f:id:Satono:20180908222218j:image

専用のチェックインカウンターと専用の保安検査場

ラウンジへもここから直接アクセスできます。

プレミアムクラスに搭乗する人やSFC会員の方が利用できるラウンジ以外に、もっとランクの高い方向けのSUITEラウンジがありました。
f:id:Satono:20180908222144j:image

新千歳空港に到着したら、預け入れ荷物も持ったままここへ来て、全てここで預けたり検査できるなんてとても便利だなと思いました。

f:id:Satono:20180908222215j:image

中に入り保安検査や荷物を預け入れた後、エスカレーターを上がるとラウンジがありました。
f:id:Satono:20180908222136j:image

ラウンジへの入場は搭乗券をこの端末にかざすだけでした。

プレミアムクラス利用の本人に加え、同行1名までエコノミー席(ANA)利用の場合でも一緒にラウンジに入ることができました。

残念ながら後から予約した弟だけエコノミー席だったので、それでもみんなで一緒にラウンジでくつろげるのはとても嬉しいサービスです。

プレミアムクラスの搭乗券の後にエコノミー席の搭乗券をかざします。

私たちは成田行きで弟は羽田行きでしたが専用の保安検査場やラウンジを利用することができました。

プレミアムクラスに搭乗していなくても、SFC修行すればエコノミークラスでもここを利用できると思うと、来年こそは挑戦してみたいなと思っています。
f:id:Satono:20180908222139j:image

ラウンジ到着。

コーヒー、紅茶、炭酸飲料にジュース類から、ビールや焼酎、ハイボールなど飲み物はとても充実していました。

人が多く写真が撮れなかったので、Goproの動画から抜き取ったので写真がぶれてしまっています。
f:id:Satono:20180908222141j:image

国内線のラウンジは初めての利用だったので、比較対象がないのですが、食べ物は小袋のお菓子のみだったので、ちょっとがっかりしました。
f:id:Satono:20180908222101j:image
f:id:Satono:20180908222115j:image
f:id:Satono:20180908222054j:image
f:id:Satono:20180908222048j:image

ラウンジ自体はとても広くて、飛行機を眺めながら搭乗を待ちます。

f:id:Satono:20180908222124j:image

新千歳空港は保安検査が終わった後はあまりお店がないので、その前にお土産などのお買い物をしておくといいと思います。

搭乗

プレミアムクラスなので優先搭乗ができました。

ものすごく余裕があります。

足も伸ばせます。

f:id:Satono:20180908222109j:image

トイレもすごく近いし、キャビンアテンダントのお姉さんもとても近いです。
f:id:Satono:20180908222106j:image

プレミアムクラスのみ機内食が出ました。

f:id:Satono:20180908222103j:image

プレミアム御膳。
f:id:Satono:20180908222228j:image

今までに食べた機内食の中で間違いなく1番美味しかった。

ANAの国際線には何度か搭乗したことがありますが、今回食べたプレミアム御膳がぶっちぎりの1番です。
f:id:Satono:20180908222121j:image

メニューを記念に写真を撮ったので、載せておきます。

お酒の種類も豊富です。
f:id:Satono:20180908222051j:imagef:id:Satono:20180908222527j:imagef:id:Satono:20180908222119j:image
f:id:Satono:20180908222224j:imagef:id:Satono:20180908222221j:imagef:id:Satono:20180908222057j:imagef:id:Satono:20180908222134j:image

お味噌汁がすごく美味しくて、一気飲みしてしまったら、おかわりを持ってきてくれました。

プレミアムクラスの人数が8人を2人のキャビンアテンダントさんが対応しているので、待つことなく素晴らしいサービスです。

そして食後のコーヒーとお菓子。
f:id:Satono:20180908222131j:image

ものすごく短いフライトなのに水分取り過ぎて、成田空港に到着した時にトイレに駆け込みました。笑

f:id:Satono:20180908222126j:image

成田空港に到着した後、車で帰ろうとした時にANAから電話がありました。

何事かと思ったら、母が忘れ物をしたようです。

手荷物を座席の上の荷物を入れるところに忘れたそうです。

一眼レフとかiPadとかが入っていたので、急いで戻りました。

飛行機を降りてから1時間ぐらいで電話をもらったので、すぐに戻ることができて良かった。

今回はANAのサービスに感動して、SFC修行に挑戦してみようかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です