茨城県ビール工場ハシゴの旅!無料で試飲もできるアサヒビール茨城工場 in 茨城県守谷市

こんにちはSatonoです。

茨城県内には無料で見学できる工場がたくさんあります。
今回は茨城県守谷市にあるアサヒビール茨城工場に行って来ました。

無料で工場見学できるだけでなく、無料でビールやジュースの試飲ができるので、大人だけでなく子供が行っても楽しめるかと思います。



触ったり匂いを嗅いでみたり、実際に工場が動く様子を見たり、いろいろ体験できる上に試飲までできるのに無料です!

今回はアサヒビールとキリンビールの工場をはしごしました。両方とも茨城県内にあり、はしごするのにもちょうど良い距離にあります。

キリンビール取手工場(茨城県)見学の記事はこちらから↓↓

茨城県ビール工場ハシゴの旅!キリンビール取手工場(茨城県)無料で試飲もできる !?in 茨城県取手市

2019年6月28日

まずはアサヒビールの茨城工場見学の様子をレポートします。

アサヒビール茨城工場見学を徹底レポート!

アサヒビール茨城工場の場所は?

常磐自動車道「谷和原I.C.」から車で約10分、守谷駅からも車で約10分の場所です。

つくばエキスプレスで秋葉原駅から最寄りの守谷駅までは約35分ぐらいなので、都内からも比較的行きやすい場所だと思います。

アサヒビール茨城工場への無料送迎バス

守谷駅からは無料の送迎バスが利用できます。事前予約制です。

ビールを飲んだら運転できないので、工場見学開始時間や終了時間に合わせてバスが無料で利用できるのでありがたいです。

無料送迎バスで守谷駅から約10分でアサヒビール茨城工場に到着!

アサヒビール茨城工場行き

「守谷駅」中央東口2番バス乗り場

  • 09:00 / 09:30
  • 10:00 / 10:30
  • 11:00 / 11:30
  • 12:00 / 12:30
  • 13:00 / 13:30
  • 14:00 / 14:30

守谷駅行きのバス停は受付などをする建物の目の前にありました。

守谷駅行き
  • 11:20 / 11:50
  • 12:20 / 12:50
  • 13:20 / 13:50
  • 14:20 / 14:50
  • 15:20 / 15:50
  • 16:20 / 16:50

アサヒビール茨城工場の工場見学時間!所要時間は?

工場見学の所要時間は90分。見学前は長いなと思いましたが、あっという間に終了してしまいます。

  • 見学スタート時間:9:30~15:00
  • 所要時間:90分
  • 参加費:無料



アサヒビール茨城工場見学の料金!無料って本当!?

アサヒビールの茨城工場見学は本当に無料でした。

アサヒビール茨城工場予約方法は?電話?Web?

予約は電話とWebから予約可能です。
Webからの予約でもバスの予約はできました。

土曜、日曜、祝日は工場が稼働していないので、ラインが動いている所を実際に見ることはできませんが、映像で見ることができます。

電話予約の番号:0297-45-7335
電話受付時間:9:00〜17:00(休業日を除く)

アサヒビール茨城工場見学

私が工場見学した日は日曜日なので、残念ながら製造ラインは稼働していませんでした。製造ラインが稼働していなくてもビールは試飲できます(笑)



実際に工場見学した時の様子をレポートします。

アサヒビール茨城工場見学スタート

予約していた時間の約10分ほど前にアサヒビール茨城工場に到着しました。

予約時間から工場見学がスタートします。

試飲する時のテーブル番号と運転する人が首から下げるものをもらって受付終了です。だいたい2〜3分ほどでした。

受付が終わったら、工場見学をしている間はトイレがないので、トイレに行ったり、売店でお土産を見たり、記念撮影をしたりして時間を潰しました。

自動販売機付近がfleeWi-fiのスポットになっていて、喫煙室や授乳室、休憩室が受付と同じ場所にありました。

平成3年にオープンした茨城工場ですが、リフォームされているからかとても綺麗でした。

工場見学開始の時間になったら売店の前にある映写室に集合。

一番最初は映写室でアサヒビールの取り組みについての映像が流れました。



そしていよいよ、大きな庭園の真ん中にある長い廊下を歩いて、工場に向かいます。

見学中の飲食は禁止です。

写真撮影はして良いそうですが、エスカレーターでの撮影は禁止でした。

こんなに長いエスカレーターを初めてみました。確かにこれは写真撮影したり、スマホを操作して足を踏み外したら大変です!

土日や祝日は工場が稼働していないので無人ですが、平日は3交代で24時間稼働しているそうです。仕込み室にある大きな釜を見ることができました。



そしてその後は麦芽とホップについて勉強し、ホップは触って匂いを嗅いでみることができて、麦芽はなんと試食ができました。

麦芽の味はなんと言ってよいのか・・・・美味しいとは言えません。口の中にしばらく麦の味が残ります。

その後は発行熟成の工程を勉強し、実際に使用されている屋外発行熟成タンクを見学しました。

こちらは瓶や缶につめる作業をする工場です。ジャンボジェットが3機入るほど広く、一番奥が見えません。この日はラインが稼働していないので、メンテナンスをしていました。



ラインが稼働しているのを見てみたいなと思いましたが、平日しか稼働していないの土日休みの私にはなかなか難しいので残念。

ラインが稼働していない日は映像で缶や瓶に詰められている様子を見学することができました。

試飲会場へ向かう廊下にはアサヒビールのこれまでの歴史や工場の紹介が並べられていました。

そして最後に待ちに待ったビールの試飲です!

アサヒビールの工場は東京ドーム9個分、約13万坪もあるのでたくさん歩きました。

ちょっと疲れたかなぁーと言う時にちょうどビールの試飲の時間になりました。

アサヒビールの試飲会場は地上60メートルにあるアイムタワーです。

アイムタワーって変わった名前だなと思ったら、アサヒビール・茨城・守谷の英語の頭文字をとって、「AIMタワー」と言うそうです。



受付でもらった番号の場所に座ります。テーブルにはおつまみの「クリームチーズおかき」が人数分用意されていました。

クリームチーズおかきは残念ながらおかわりできません。追加でおつまみが購入できれば良いのになと思いました。売店にビールに合うおつまみがいろいろ販売していたので残念です。

試飲の時間は20分で一人3杯まででした。

ビールの試飲の種類
  • スーパードライ
  • ドライブラック
  • ドライプレミアム豊醸

試飲できるビールは3種類。最初の試飲はスーパードライからです。

泡と液体がちょうど良いバランスで、泡がクリーミーで最高です。写真を撮る前に一口飲んでしまいました(笑)



ドライバーの方や20歳未満、アルコールが苦手な方はにノンアルコールビールやジュース、コーヒーなども一人3杯まで無料で試飲できます。

ビール以外
  • ドライゼロ
  • ワンダ金の微糖
  • 十六茶
  • バヤリースオレンジ
  • 三ツ矢サイダー
  • カルピス
  • H2O

ガッキーがCMをやるようになってから、我が家はずっと十六茶です(笑)

ペットボトルや缶に入った飲み物も持ち帰り禁止です。蓋を開けて提供されます。

試飲の20分はあっという間です。最後に家で美味しく飲むためのビールの保管方法やグラスの洗浄、缶ビールの注ぎ方を教えてもらい終了です。

アイムタワーからは工場が一望できました。

最後にギフトショップでお買い物して帰りました。

ギフトショップにはニッカウヰスキーのウイスキーやアマノフーズのフリーズドライの食品も販売していました。



アマノフーズのフリーズドライは種類がたくさんあり、お味噌汁以外にもシチューやソーメンなどフリーズドライなのに本当に美味しくて、日頃からお世話になっています。

お弁当に一緒に持っていくのにちょうど良くておすすめです。

以前ニッカウヰスキーの工場に見学へ行ったことがあり、その時にもおつまみとして無料で頂いたクリームチーズおかきが売店で販売していました。

ニッカウヰスキーの売店では見つけることができなかったので、箱買いしてしまいました。

それからアサヒビール工場のおすすめおつまみ3点セットも購入しました。これを購入して試飲会場でできたてのビールと一緒に食べたかったな思いましたが、残念ながら持ち込みできません。

試飲した3種類のビールがセットになっている3缶セットも購入してお持ち帰りしました。
アサヒビールオリジナルのグラスを一緒に購入したので、教わった缶ビールを家で美味しく飲む方法を実践してみました。

工場見学ができて、無料でビールが飲めて最高でした。

アサヒビール茨城工場見学の後は、キリンビール取手工場の見学です。
どちらにも良いところ、残念なところがあり、どちらが良いか判断が難しいのでおすすめはビール工場のはしごです。



アサヒビールとキリンビールの工場は、車で約25分ぐらいの場所にあるのではしごするのにもちょうど良い距離です。次回はキリンビール取手工場の見学の様子をレポートします。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

キリンビール取手工場(茨城県)見学の記事はこちらから↓↓

茨城県ビール工場ハシゴの旅!キリンビール取手工場(茨城県)無料で試飲もできる !?in 茨城県取手市

2019年6月28日

入場無料!試食もできる「かねふくめんたいパーク」で工場見学 in 茨城県大洗

2019年4月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です