おすすめ!バリ島から日帰りで行ける世界遺産ボロブドゥール寺院&プランパナン寺院 in ジャワ島ジョグジャカルタ

こんにちはSatonoです。バリ島へ滞在した時にインドネシアにはたくさん島があるので、せっかくなら別の島へも行ってみたいと思い、ジャワ島のジョグジャカルタに日帰りで行くことにしました。自力で行く勇気がなかったので今回はVELTRAからオプショナルツアーを予約しました。ハードスケジュールなのと飛行機でジョグジャカルタまで行くので費用がかかるので結構悩みました。

が!結論!思い切って行って良かった!

ツアー終了後は往復飛行機でジョグジャカルタまで行き、運転手付きで日本語を話すガイドさんもいて、プライベートツアーだと考えると、費用は高くないかなと思います。

バリ島へ1週間ほど滞在するのであれば、1日だけ離島に行くのもとてもオススメです。同じ国なのに雰囲気が全然違いました。インドネシアのほとんどの方がイスラム教徒ですが、バリ島は90%がヒンドゥー教です。ジャワ島はイスラム教徒の方が多く、バリ島とは違った雰囲気が楽しめます。

世界遺産巡りができて思い切って参加して本当に良かったと思います。
なんであんなに悩んでいたのか、あの時申し込んだ自分good job!

こんな方におすすめ!
  • バリ島に何度か滞在したことがある方
  • バリ島に1週間以上滞在する方
  • 世界遺産が好きな方
  • 違う島にも行ってみたい方

オプショナルツアーについて

オプショナルツアー

バリ・ツアーズ.com

「【バリ島発日帰り観光ツアー】世界遺産ボロブドゥール&プランパナン遺跡<国内線航空券/バリ島内往復送迎/専用車/食事/日本語ガイド付>]

参加費用は?

参加費用はランチコースや航空会社によってかなり違ってきます。
航空会社はLCCのライオンエアーとFSCのガルーダインドネシア航空の2つから選ぶことができて、ランチは高級ホテルやインドネシア料理から選ぶことができます。

私は今回予約したのは一番安い料金で参加できる「インドネシア料理ランチ付き」のプランUSD299にガルーダインドネシア航空利用+USD70で合計金額USD360です。

インドネシア料理とライオンエアー利用の場合だとこのツアーに一番安い費用(USD299)で参加できますが、口コミでLCCは遅延が多いと書いている方が多かったので、せっかくの旅行が台無しになっては嫌だなと思い追加料金を支払い往復ガルーダインドネシア航空利用で参加しました。

ツアースタート

集合場所

滞在していたホテル「メリアバリ」のロビーへAM5:00にお迎えが来ました。朝食が食べられない時間帯だったので、ホテルに朝食BOXを事前に作ってもらいロビーに準備してもいらいました。

スペイン系大型リゾートホテル「メリアバリ」ファミリーにもカップルにもおすすめ in ヌサドゥア

2019年1月25日

ホテルからデンパサール国際空港までは朝早いので渋滞もなくあっという間に到着しました。何かあった時のためにと携帯電話とEチケットをもらい、お迎えに来てくれ方とはデンパサール国際空港でお別れです。

デンパサール国際空港でのラウンジ利用

フライト時間の1時間以上前にデンパサール国際空港に到着。作ってもらった朝食BOXを開けるとすでにアリさんのご飯になっていたので食べられず・・・・・バリ島ではずっとアリに悩まされます。

朝早い時間でしたが保安検査後にはスターバックスなど朝食が食べられるお店もあり既にオープンしていました。

朝食BOXがダメになってしまったので、ガルーダインドネシア航空のラウンジに行ってみることにしました。デルタ航空の上級会員だったので、同じスカイチームのガルーダインドネシア航空のラウンジが利用できてとてもラッキーでした。朝早くて平日だからなのかビジネスマンっぽい方がたくさんいて、ラウンジは結構人がたくさんいました。

ガルーダインドネシア航空・国内線ラウンジ in デンパサール空港

2019年1月14日

ラウンジでインドネシア料理の朝ごはんを食べて出発です。

短いフライトでしたが、軽い機内食が出ました。黄色いボックスにはペットボトルのお水にパンとお菓子が入っていて、コーヒーやジュースまでもらえました。

イスラム教の方が多いからなのか機内食はハラルフードでした。パンの中身はピーナッツのようなペースト状のジャムが入っていました。味は・・・・今まで食べたことのない不思議な感じでした。国内線なのにモニター付いてるし、映画も見られたことにびっくりしました。あっという間にジョグジャカルタのアジスチプト国際空港に到着!

ジャグジャカルタに到着!とテンションが上がっていた時に、この旅での一番のハプニングが!!!!!

座席下からカバンを取ろうと思ったら・・・・なんか違和感が・・・・と思ったら後ろの方がゲロっていて、私のカバンに!!!!
少しだけでしたがものすごく強烈な臭いだった。

飛行機は沖留めでした。

このツアーは日帰りなので、荷物は機内持ち込みにした方が良いかと思います。小さい空港でターンテーブルも少なく、預け入れの荷物は出てくるまですごく時間がかかりそうです。

ジョグジャカルタに到着

ジョグジャカルタ空港到着後は名前が書かれた紙をかかげてガイドさんが待機していました。探さなくても日本人は私達だけだったので、すぐ見つけてもらえました。今回私たちのガイドを担当してくれたのはアリさんで、この方が本当にとても良い方でした。今回の旅ではアリに悩まされましたが、ツアーではアリさんにいろいろお世話になりました。一生名前は忘れないと思います。

ガイドさんと車まで数分歩き運転手さんと合流してジャワ島、ジョグジャカルタでの観光スタートです。

プランバナン寺院

アジスチプト国際空港からあっという間に最初の観光場所のプランバナン寺院に到着。今回のこのツアーの目玉の一つ「プランバナン寺院群」が最初の観光地です。

プランバナン寺院
インドネシアジャワ島のジョグジャカルタにある世界遺産「プランバナン寺院」
アジスチプト国際空港から車で約10分ほどで行ける世界遺産です。
9世紀ごろに建築されたヒンドゥー教の寺院で、インドネシアで最大のヒンドゥー教寺院でもあります。

チケットの購入などは全てガイドさんがやってくれるので、待っている間にトイレを借りました。

チケット売り場を出ると、コーヒー、紅茶やペットボトルのお水を無料でもらうことができました。購入してもすぐにぬるくなってしまうので、これはとてもありがたいサービスでした。

記念撮影する場所では何も言わなくてもアリさんが誘導してくれて写真を撮ってくれました。写真の左側に写っている緑色の制服を着た学生さんがたくさん観光に来ていました。

同じタイミングで日本人の年配の団体客に遭遇しました。

アリさんは日本語はとても聞きやすく、質問にも答えてくれてとても勉強になりました。自由時間もたっぷり貰えるし、自由に写真を撮ったりして観光することができました。とても迫力のある遺跡でした。

Kopi Luwak Mataram ジャコウネココーヒー

インドネシアで一番有名な世界一高いコーヒー「Kopi Luwak」の工房にも立ち寄りました。コーヒーはいろんな所で販売していますが、ジャコウネコを見ることができました。知らない方もいると思うので、コピルアックについて説明すると、ジャコウネコのうんちコーヒーです。初めて聞いた時はうんちをコーヒー豆として使用するの?汚いんじゃない?と思いましたが、詳しくはジャコウネコにコーヒーの実を食べさせて、糞として出てきた豆を使用したコーヒーだそうです。誰が一番最初に飲んでみようと思ったのかとても不思議ですが、とても高級なコーヒーです。日本ではお店によって値段が違いますが豆100gで約5,000円、お店で飲む場合は一杯約5,000円ぐらいだそうです。高い所だと8,000円もするお店もあるそうです。

日本語を話すスタッフが日本のテレビで放送された映像を見せて説明してくれました。

無料で試飲できます。

50gのコーヒーとヤシの砂糖がセットになっていて、1つ200,000ルピア(日本円で約1,600円)でした。お土産にもちょうど良いバリっぽい箱に入れてくれて、日本語の説明書付きです。試飲したら本当に美味しかったのでお土産に6個購入したら、1個おまけしてくれました。コーヒーも美味しかったけど、コーヒーと一緒に食べても美味しい、そのまま食べても美味しいヤシの砂糖が美味しすぎて一緒にまとめ買いしました。

値切ればもう少し安くなったのかもしれませんが、私は値切れません。参考までに購入した時の価格を載せておきます。

店舗を見た感じだと現金しか使用できなさそうな雰囲気ですが、クレジットカードで決済できたのでとてもびっくりしました。

日本からも注文できるそうです。

ジョグジャカルタの王宮

今でも王族が暮らしている王宮「クラトン」にも観光に行きました。いろいろな国から贈られた歴史ある品物を見ることができたり、昔の王族の衣装を見たり予想以上に楽しめる場所です。

タイミングよく何かのお祭りで紙芝居のような生演奏付きの出し物を見ることができました。スクリーンに光を当てて、人形を写していました。独特な音楽がしばらく耳に残りました。

王族が住んでいるだけあってとても素敵な建築物がありました。シャンデリアに金の装飾がとても綺麗でした。

タマンサリ

王宮「クラトン」の近くにある水の宮殿「タマンサリ」

今はお風呂として使われてはいないので、お風呂自体はあまり綺麗ではありません。

ガイドさんによるとここから王様がお風呂を覗いて、気に入った女性がいたら呼んでいたそうです。


王様はスケベだとガイドさんから何度も聞かされました(笑)

Sumur Gumuling

「タマンサリ」から歩いてすぐの場所にあるイスラム教の礼拝堂のモスクに行きました。モスクまで歩いている間に現地の方が住んでいる場所をお散歩できました。ここはガイドのアリさんの故郷みたいで、いろんな人に声を掛けられました。

住宅街の真ん中にあるモスクでした。

この建物は2階建になっていて、上が男性しか入れない場所で、下は女性が入れる場所になっています。

Pesta Perak Restaurant でのランチタイム!

ランチはインドネシア料理のバイキングです。食事はツアー料金に含まれていますが、飲み物は別料金です。ナシゴレンや鶏肉料理からカレーやフライドポテトに果物など約30種類ぐらいお料理が並んでいました。店内ほぼ貸し切り?と思ったら、ツアーで利用されるレストランなのか大型バスが中国人を大量に運んできました。

あっという間に満席になりました。

特別に美味しいってことでもないですが、普通に日本人にも合うお料理でした。焼き鳥のような鶏肉が竹に刺さっているお料理がここでは一番美味しかったです。

銀細工のお店

銀細工の工房の見学に行きました。実際に作っているところを見学できますが、大変なのはその後の強引な押し売りです。記念にと思いアクセサリーとキーホルダーを購入しようとクレジットカードを渡した後、なかなか決済してくれません。決済する間に他の商品を見てくださいと言われますが止まったら終わりです。どんだけクレジットカードの決済に時間がかかるんだよって突っ込みたくなるほど時間がかかり、やっと解放してもらえました(笑)

日本人にとってはなかなか難しいことですが、いらない時ははっきり「No」と言わないといつの間にか購入することになってしまいます。ちょっと強引すぎるかな?と思いました。

ボロブドゥール寺院

ボロブドゥール寺院
インドネシアジャワ島のジョグジャカルタにある世界遺産「ボロブドゥール寺院」
8世紀から9世紀頃に建設された世界最大級の仏教の寺院です。メラピ山が大噴火した後は1,000年もの間ジャングルの中に埋もれていたそうです。

チケットの購入はガイドさんがやってくれている間、トイレを借りました。その後、プランパナン寺院と同じように飲み物のサービスがありました。紅茶やコーヒー、ペットボトルの冷たいお水から選べたので、今回もペットボトルのお水を貰いました。ボロブドゥール寺院ではボロブドゥール寺院担当のガイドさんが案内してくれます。私たちだけのガイドさんなので自分のペースで観光することができます。もちろん日本語のガイドさんです。

ボロブドゥール遺跡は敷地が広いのと、急な階段や狭い通路がたくさんあるので、動きやすい服装と靴で行くことをオススメします。落ちたら怪我じゃすまない場所もあるので小さいお子さんがいる方は注意が必要です。

ここではボロブドゥール寺院まで歩いて移動する時に、パンフレットやハガキの押し売りをしている方に何度か遭遇します。ガイドさんからアドバイスを貰ったのですが、買うつもりがない時は無視しろと言われました。目を合わせない方がいいそうです。

「私のお客さんが緊張して大変です」

とガイドさんが何度も言っていました。

彫刻がとても綺麗で、物語が描かれています。よく壊れないでこの素敵な丸い形を維持しているなと思いました。

ガイドさんが丁寧に説明してくれるし、自由時間もあるし、写真も撮ってくれて至れり尽くせりのサービスです。

特別に目立つ格好をして行ったわけでもなく、目立つ顔でもないのになぜか学生さんに声をかけられて一緒に写真を撮って欲しいと言われました。記念に写真撮影しました。私との写真が何の記念になるのかわかりませんが、女の子達と簡単な英語で交流ができてとても楽しかったです。

ここで写真を撮っていたほとんどの方がつまんでいたので、私もつまんでみました。

メンドゥ寺院

ガジュマルの木が印象的だったメンドゥ寺院にも短い時間ですが立ち寄りました。ほとんど貸し切りでした。ここでもお土産売り場のお母さんの標的になったのですが、よくわからない木彫りのお土産。最初は1,000円からスタートして最後には100円って言っていたのが忘れられません。ものすごい割引です。

ザ ジャヤカルタ ジョグジャカルタ ホテル スパ

夜ご飯はインドネシア料理と中華料理から選べたので、ランチがインドネシア料理だったので、夜ご飯は中華料理にしました。アジスチプト国際空港が目の前にあるホテルでの夜ご飯です。

ドリンクは別料金です。食べ放題ではなく、店員さんがいろんな種類のおかずをお皿に入れて運んでくれました。やっぱり中華は間違いない。

空港からかなり近いのでこちらで時間を調整して空港に向かいます。

アジスチプト国際空港

アジスチプト国際空港は激混みでした。保安検査後の待合室はこの混雑具合。

ここでもデルタ航空の上級会員の資格で利用できるボロブドゥールラウンジに避難しました。待合室にはファーストフードやコーヒーショップのようなお店もありますが、ボロブドゥールラウンジは上級会員の資格やプライオリティパスでの入場以外にもお金を支払えば利用可能です。

ボロブドゥールラウンジ

Rp90,000(日本円で約700円)で入場することもできるボロブドゥールラウンジ。保安検査を終えた待合室の一番奥にあります。

日本円で約700円ぐらいの料金で利用できて食事や飲み物も無料なので、晩御飯を食べに来たと思って利用すればお得なのかなと思いました。

ジョグジャカルタ・ボロブドゥールラウンジ inアジスチプト空港

2019年1月13日

バリ島へ向けて出発

帰りのフライトも定刻通り出発し、短いフライトなのに帰りも機内食がでました。帰りのフライトは爆睡していたのでほぼ記憶がありません。機内食の時間に起こされましたが中身を見ていつのまにか夢の中へ・・・・中身は行く時と同じ内容でした。
そして気がついたら機内食は消えていて、いつの間にか着陸態勢。あっという間にバリ島へ帰ってきました。

LCCにしないで本当によかったと思いました。これで2〜3時間遅れていたらと思うとぞっとします。
デンパサール国際空港で朝迎えに来てくれたガイドさんと合流し、次の日になる10分ほど前に宿泊してるホテル「メリアバリ」に帰ってきました。

スペイン系大型高級リゾートホテル「メリアバリ」ソレントスパニッシュレストランでの特別な朝食 in ヌサドゥア

2019年3月9日

スペイン系大型リゾートホテル「メリアバリ」ファミリーにもカップルにもおすすめ in ヌサドゥア

2019年1月25日

出発してから約17時間のツアー終了です。

星のやバリの朝食を徹底レポート!食べなきゃもったいない!優雅な朝食を紹介 in ウブド

2019年3月7日

星のリゾート ヴィラで非日常な空間「星のやバリ」in ウブド

2019年1月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です