昭和の面影のあるCafe Cream in 日立

JR常陸多賀駅から近く、昭和の面影のあるカフェ、Cafe Cream(カフェクリーム)

JR常陸多賀駅から徒歩5分、アイスキャンディーの店として親しまれていた「かどや」が閉店した場所にオープンしたカフェ「Cafe Cream(カフェクリーム)」建物は昭和の面影が残る築80年の建物ですが、その外観からは想像できないおしゃれな店内で、美味しい具だくさんのキッシュやシフォンケーキを頂くことができる「Cafe Cream」を紹介したいと思います。

Cafe Cream
営業時間:月曜日〜金曜日 11:30〜19:00 土曜日 11:00〜19:00
定休日:日曜日 ※不定休日あり
住所:茨城県日立市千石町1-11-21
電話番号:0294-51-4729
Wifi:利用可

Cafe Cream Facebook

Cafe Cream GoogleMap

 

お店の雰囲気

古民家風の佇まいは、子供の頃に通った「かどや」の雰囲気が色濃く残っていて、とても懐かしい感じがしました。
私のように懐かしいと感じる方もいれば、若い人には新鮮に感じるかもしれません。

閉店した「かどや」の空き店舗を、茨城県と日立市が創業支援施設(マイクロクリエイションオフィス)に改装し、貸し出した場所にCafe Cream(カフェクリーム)がオープンしているそうです。

店内に入ると綺麗にリフォームされていて、別の場所に来てしまったのかと錯覚しそうですが、窓や天井などは当時のまま利用されているのではないかなと思います。昔の雰囲気と今風の内装がいい感じにマッチしています。

天井は建物の歴史を感じることができます。天井を眺めていると、曽祖父と曽祖母の家にいる時のことをふと思い出しました。

Cafe Creamの隣にはパン屋さんがあり、同じ建物の中でパン製造販売店が隣り合い営業していました。

メニュー

数量限定のスペシャルキッシュプレート

自家製スウィーツプレートとドリンク、mofmof丸パン付。
やはりお店の看板メニューのキッシュが一番美味しかった。具材がごろごろ入っていて、食べ応えがありましたが、私は脂っぽいキッシュが苦手なのですが、Cafe Creamのキッシュは軽くて食べやすいキッシュでした。
サラダにも季節を感じる食材が使われていて、お芋が甘くてとても美味しかった。

デザートはシフォンケーキでした。

ココアのほろ苦さと、生クリームとマスコットの甘さがちょうど良く、とても美味しかった。オーナーは市内の洋菓子店でパティシエを勤めていたとのことなので、デザートまで食べることをおすすめします。

入るまで分からなかったのですが、wifiがありました。

びっくりしたので、もう一度言います。

wifiがありました。

都内はわかりませんが、田舎でwifiが使えるチェーン店ではないお店を見たことがないので、かなりびっくりしました。スターバックスでwifiを利用すると、使いすぎなのかすごく遅くなることが度々あり、いらいらするのですが、ここは快適に利用することができました。

ここでブログを書いたり、調べ物をする時にwifiを利用できるのはかなり便利だなと思いました。

※カフェラテは追加で注文しました

1時間ほど滞在したのですが、カフェラテをお代わりしてしまいました。なかなか落ち着いて、静かな場所で作業できる空間はないので、かなり貴重なカフェだなと思いました。

美人なオーナーで、美味しいお料理を食べて、デザートとコーヒーで一息ついて、最高なCafeでした。間違いなく再訪すると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です