高齢者にオススメのキャッシュレス決済方法は?スマホがなくても始められるキャッシュレス生活

2019年10月1日から消費税が10%になりました。8%から10%は2%ですが、少しの金額でも日々のお買い物を考えると、なるべく安く済ませたいと考える人は多いかと思います。

私は普段から100円、200円でもクレジットカードで決済しているので、そこまでキャッシュレス決済に抵抗はありません。若い世代の現金派の方も、スマホを使うことに慣れているのでキャッシュレス決済にすぐに対応できるかと思います。

そうなると一番キャッシュレス決済に対応するのが難しい世代が高齢者。


私の祖父母は80歳で、スマホはもちろん、携帯電話を家に置いて出かけることが多々あります。そんな高齢者が今からスマホにして、アプリで決済なんて絶対に無理!

年金暮らしで日々節約して生活しているので、キャッシュレス決済に興味はあるけど何がなんだかわからない、何から始めたら良いのかわからない高齢者はたくさんいると思います。

高齢者でも簡単に使うことができ、始めやすいキャッシュレス決済を紹介します。

高齢者にオススメのキャッシュレス決済方法

重要なのは還元率より使いやすさ

高齢者がキャッシュレス決済をするのに一番重要なのは、還元率ではなく簡単に使えるかどうかです。使いやすいかどうかが一番重要です。

現金と同じように使えるプリペイド式の電子マネーがオススメです。

高齢者に使いやすい電子マネーは?

スマホがなければクレジットカードで決済という方法もありますが、クレジットカードは不正利用の被害にあう可能性があり、普段クレジットカードを使わない人にとっては抵抗があります。

遅れて届く明細をチェックするのも大変です。

それに比べてプリペイド式の電子マネーは、チャージした分だけしか利用できません。また、チャージの上限額が設定されていることが多いので安心です。盗まれたり紛失した場合でも、被害を最小限に食い止めることができます。


キャッシュレス決済は一緒に

今までほとんど現金で決済していた高齢者が、一人でキャッシュレス決済を始めるのはとても大変です。数パーセントお得に買い物するために、詐欺被害にあったら元も子もありません。

子供や孫がプリペイド式の電子マネーを発行するところから一緒に始めてあげましょう。

  • 普段よく利用するお店を確認する
  • プリペイド式の電子マネーを一緒に発行
  • どこでチャージできるか確認する
  • 実際に一緒にチャージする
  • 使える店舗を教えてあげる
  • 実際に一緒に使ってみる

プリペイド式の電子マネーが良いみたいだよ!と伝えるだけでなく、実際に一緒に行動することがとても重要です。

高齢者におすすめのプリペイド式の電子マネー

いろんな種類があるプリペイド式の電子マネーの中から、私が調べて良いなと思ったものを紹介します。

Suica(スイカ)

電車やバスによく乗る方にオススメなのが、交通系ICカード「Suica(スイカ)」です。
すでに「Suica(スイカ)」を持っている方も多いかと思いますが、そのままではポイントが貯まらないので注意が必要です。
「Suica(スイカ)」でポイント還元を受けるには、JREポイントサイトへの事前の登録が必要です。

また「スイカが使える=ポイントが貯まる」というわけではありません。セブンイレブンやファミリーマートなどほとんどのコンビニでスイカを使うことができますが「JRE」の加盟店標識がない場合は、ポイントがもらえないので注意が必要です。

貯まったポイントをスイカにチャージする方法は、JREポイントのサイトから行う必要があります。高齢者の方が手助けなく利用するには少しハードルが高いので、サポートできる人がいない場合はおすすめできません。

WAON(ワオン)

イオン系列のお店をよく利用する方にオススメなのが、「WAON(ワオン)」です。
事前に登録する必要がなく、自動的にポイントが貯まります。貯めたポイントは、イオンの店舗にあるWAONステーションや、ファミリーマートにあるFamiポートで交換することができます。
また、55歳以上の方が利用できる「G.G WAON」や65歳以上の方限定の「ゆうゆうワオン」など高齢者にお得なサービスがありおすすめです。

nanaco(ナナコ)

イトーヨーカドーやセブンイレブンなどセブン&アイ・ホールディングス系列のお店をよく利用する方にオススメなのが、「nanaco(ナナコ)」です。
事前に登録する必要がなく、ポイントを貯めることが可能です。貯まったポイントを利用する時は、お店のレジで店員さんにお願いすると、ポイントを電子マネーに交換してもらうことができます。
若い人からすると若干面倒に感じますが、自分で操作することなく貯まったポイントを電子マネーに交換できるので、高齢者とっては使いやすい思います。
また、60歳以上の方が利用できる「シニアナナコ」があり、高齢者にお得なサービスがありオススメです。

Dカードプリペイド

ドコモユーザーの方にオススメなのが、「Dカードプリペイドカードです。審査もなく、年会費、発行手数料が無料で、ID加盟店とMasterCard加盟店で使うことができるので、利用できる店舗数が多くとても便利です。

ドコモユーザではない方でも発行することができますが、ドコモユーザーの方は携帯料金と合算して支払うことが可能です。現金でチャージする場合は、ローソンでしかチャージすることができません。

また、貯まったポイントはマイページからチャージする必要があり、高齢者の方が手助けなく利用するには少しハードルが高いので、サポートできる人がいない場合はおすすめできません。

最後に・・・・

私の祖父母は実際に振り込め詐欺に騙されたり、お得だからと言われて全然お得じゃないサービスを契約してしまったりしています。

騙されたお金を返ってきません。契約してしまったサービスを解除するのはとても大変です。

我が家は大丈夫だと思わず、キャッシュレス決済について一緒になって考えてあげることがとても大切だと思います。

私が書いたこの記事を高齢者の方が読むことはありません。
この記事を読んだ子供や孫が、お父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃんのために一緒にキャッスレス決済を始めるきっかけになればと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です