茨城県の穴場の紅葉スポット!通称もみじ寺「永源寺」紅葉狩り in 茨城県大子町

茨城県大子町の一番有名な観光スポットと言えば「袋田の滝」ですが、紅葉の時期に大子町を訪れるなら外せない紅葉スポットは、通称もみじ寺と言われいている「永源寺」です。

紅葉シーズンには、境内が赤や黄色に紅葉したもみじで埋め尽くされ、大子町ののどかな景色と一緒に楽しむことができておすすめです。

茨城県内でも1,2位を争う、私のおすすめの紅葉スポット「永源寺」を紹介します。

茨城県大子町の紅葉のおすすめスポット通称もみじ寺「永源寺」

永源寺とは?

永源寺は弁財天をまつるお寺で、1446年に創建された曹洞宗の寺院です。弁財天は七福神の一柱としても知られていて、金運アップや商売繁昌や福徳などにもご利益のある神様です。1846年に寺の大半を焼失し、1953年に再建されています。

もみじ寺「永源寺」基本情報

入場料は無料です。

基本情報
住所:茨城県久慈郡大子町大子1571
駐車場:あり
入場料:無料
問い合わせ先:大子町観光協会
電話番号:0295-72-0285

もみじ寺「永源寺」の紅葉の見頃は?

2019年の紅葉の見頃は11月中旬。

紅葉の見頃
例年の見頃:11月上旬〜11月中旬
例年の色づき始め:10月下旬

2019年11月15日撮影。

大子町の通称もみじ寺「永源寺」の場所は?

「永源寺」は、JR水郡線の常陸大子駅から歩いて10分の高台にあります。2019年台風19号の災害の影響で、西成〜常陸大子駅間の運転を見合わせているため、バスでの代行運送中です。

公共交通機関を利用していく場合は、最新の情報を確認してから行くことをおすすめします。

永源寺の駐車場は?

永源寺専用の駐車場があり、無料で利用できます。

「永源寺」周辺は道路が狭いので、混雑が予想されます。土日は渋滞にはまりたくない方は、少し遠いですが、臨時駐車場がおすすめです。

紅葉見頃の時期でも平日であれば、永源寺専用の渋滞も待ち時間もなく、利用できました。

引用元:公式サイト

混雑状況やおすすめの時間帯は?

写真を撮影するのにオススメなのは午前中です。時間が早ければ早いほど空いているので、人が写り込まない写真が撮影できます。

午後になると逆光になってしまうので、綺麗な写真を撮るのにも午前中がオススメです。1枚目と2枚目はほぼ同じ位置からiPhoneで撮影していますが、午前中か午後かで陽の光の影響で写真が全然違いました。

1枚目(2019年11月14日 PM2:00頃)

2枚目(2019年11月15日 AM9:30頃)

iPhoneで撮影したもので、加工はしていません。
午前中に撮影した写真の方が、もみじの赤が燃えているように綺麗でした。

永源寺でもみじ狩り

水郡線の線路を超え、川を越えて「永源寺」へ向かいます。

「永源寺」まで狭い道が続きます。見頃の時期でも平日であれば、渋滞も待ち時間もなく行くことができます。

ここまで来たらあっという間に「永源寺」に到着。

駐車場から見える景色がすでに絶景です。天気にも恵まれ、見頃を迎えた紅葉のおかげで、iPhoneでもこれだけ綺麗に撮影できました。

燃えるような赤が雲ひとつない青空に映えます。

駐車場から階段を登って上まで行くルートと、坂を登って行くルートがあります。

オススメなのは、坂を登って行くルートです。

赤や黄色に紅葉したもみじのトンネルが続きます。

通称もみじ寺と呼ばれるだけあり、いろんな種類のもみじが境内にたくさんありました。

もみじのトンネルをくぐって振り返ると・・・・

永源寺は高台にあるので、紅葉と大子ののどかな町並みを一度に楽しむことができます。

永源寺は、紅葉以外にもお地蔵さんや石像がたくさんありました。

まるで京都のようです。

表情がみんな違うので、見ているだけで穏やかな気持ちになりました。

お地蔵さん以外にも某ディズニーのキャラクターや○マ○ンが敷地内にいるので、探してみてください。

臨時の売店

永源寺の入り口には臨時の売店もありました。

もみじだんごやりんごやくるみのゆべし、揚げたてのおかきを販売していました。

味見をしてから購入することができました。もみじだんごも美味しいくておすすめですが、私の一番のおすすめはりんごゆべしです。

臨時トイレ

観光地に来た時に気になるのがトイレ。駐車場の近くに仮設トイレが準備されていました。男1に女3の合計4個です。

トイレはありますが、手を洗う所がなかったので、気になる方はウェットティッシュを持って行った方が良いと思います。

最後に・・・

大子町だけじゃなく、茨城県内でいろんなところに紅葉を見に行きましたが、「永源寺」は1,2位を争うオススメの紅葉スポットです。

袋田の滝は有料ですが、「永源寺」は入場料無料です。まだまだ知名度が高くないのか、人も少なくゆっくり紅葉狩りすることができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

リンゴ狩りができるおすすめのリンゴ園「奥久慈りんご園」in 茨城県大子町

2019年11月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です