紅葉を見に日本三名瀑「袋田の滝」in 大子町

日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」

高さ120メートル、幅73メートルの大きさを誇る「袋田の滝」
流れが4段に落下することから、別名「四度の滝」と呼ばれていて、四季折々の景色を楽しむことができます。冬は「氷瀑」と呼ばれる滝が凍結する現象が見られたり、秋は美しい紅葉が見られたり、日没後にライトアップされている期間があります。

今回は紅葉を見に行ってきました。

紅葉の見頃は?

例年の見頃は11月上旬から中旬ですが、2018年11月17日は散り始めでした。
混雑を避ける為、8時30分ごろ到着。

この季節にニット1枚では少し肌寒く、コートを持ってくればよかったなと思いました。

袋田の滝はいろいろなところにトイレがあるので助かります。

入場券の販売は9時からです。9時前だと入場料無料で中に入ることができました。中に入れないのかと思ったら、まさかの無料!

入場券販売所を過ぎるとトンネルが続きます。トンネルの中はひんやりとしていました。

冷たい雰囲気のトンネルですが、綺麗にライトアップされた場所があり、いろいろな色に点滅していて、模様がトンネルに広がってとても綺麗でした。

恋人の聖地。何度も行ったことがありますが、初めて知りました。

第1観瀑台。イスが置いてあり、滝の真ん中からゆっくり眺めることができるようになっています。

まだ赤い所も残っていますが、1週間前が一番の見頃だったかな思います。雨も降っていないので、水量は少なめでした。

トンネルの一番奥には神社がありました。
「四度の滝不動尊」

一番上のフロアに行くエレベーターも9時から営業です。15分から20分前になると並び始めました。9時前に並べば入場券は必要ないそうです。※エレベーターにはペット類は乗せられません。
再入場する場合は入場券が必要になります。

9時になるとエレベーター前まで案内されます。

エレベーターで一番上まで行くと「袋田の滝」を一番上から眺めることができます。

あっという間にデッキはすごい人に。朝早いと残念ながら逆光です。

袋田の滝のキャラクター「たき丸」

ここでしか引けないおみくじ。

帰りは別のルートがおすすめ

同じルートから帰ることもできますが、おすすめは「つり橋」のルートです。

一番下の所に吊り橋が見えるので、ここを通って帰ります。

ここからも入場できますが、9時以降入場する場合は入場券の購入が必要です。

再入場の場合も必要です。

この吊り橋は結構揺れます。子供が走るとかなり揺れます。

吊り橋からの「袋田の滝」もまた違った表情で素敵です。

「第1観瀑台」が見えました。

吊り橋を渡り進んでいくと、ものすごく大きい岩を見つけたので・・・・

とりあえず遊んでみました。怪力(笑)

またまた進んでいくと、お土産屋さんや飲食店がありました。

ぐるっと1週回って戻ります。吊り橋から帰るコースだと、反対側がトンネルに入る前に紹介したトイレや、入場券販売所です。

 

駐車場は?

袋田の滝に行く時にいつも駐車場をお借りしている「滝生屋」さん。
袋田の滝の観瀑台入口に近づいてくると、自分の所へ誘導しようとする赤い棒を持った人がたくさんいます。周辺には無料と有料の駐車場があり、無料駐車場はやや離れているので、少し歩く必要があります。有料駐車場は比較的近い場所にありますが、客引きが強引な印象です。費用は300円から500円ほどで、お店で何か購入すれば無料になる場合があります。

私がいつもお世話になっている「滝生屋」さんは川を渡ってすぐの所にあります。
滝生屋さんは有料駐車場より近いのに無料でした。台数は10台前後しか駐車できませんが、「袋田の滝」からすごく近い場所にあり、強引な客引きなどありませんでした。

駐車したら必ず「滝生屋」さんに声をかけましょう。

少し高い所にある建物ではなく、こちらの建物が「滝生屋」さんです。

観光の帰りにくたくたに疲れた後は、いつもここで食事をして帰ります。

けんちんそば ¥800円

滝見だんご ¥300円

さしみこんにゃく ¥300円

さしみこんにゃくは「滝生屋」さんに行った時には必ず注文します。あまりクセがなく、生姜醤油で満腹時でも食べられます(笑)

最後に・・・・

今回撮影した山の景色(2018年11月17日)

10月下旬に撮影した山の景色。

色づき始めたと思ったら、あっという間に紅葉の見頃を迎えます。もっと寒くなったら「袋田の滝」全体が凍る「氷瀑」を見ることができます。四季折々の景色を楽しむことができる「袋田の滝」へぜひ足を運んで下さい。

 

カフェ&ゲストハウス「咲くカフェ」in 大子町

2018.11.19

けんちんそばの元祖 昔屋 in 大子町

2018.10.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です