星のやバリの朝食を徹底レポート!食べなきゃもったいない!優雅な朝食を紹介 in ウブド

ホテルを予約した時はホテルで朝食を食べたい派のSatonoです。

かならずホテルを予約する時は、朝食が付いているホテルを予約するようにしています。朝食が有名なレストランやカフェが近くにない時、とにかくホテル内でゆっくり過ごしたい時は何も考えずに朝ごはんが食べられるので、最高の贅沢だと思っています。

今回私が紹介したいのは星野リゾートの星のやブランド「星のやバリ」での朝食です。

「星のや」ブランドとして初めて海外に開業したインドネシアのバリ島にある高級ヴィラです。旅行好きの方は一度は運河プールの写真を見たことがあるのではないでしょうか?

私はこの運河プールの写真を見て、「星のやバリ」に宿泊することを決めました。

大きいプールや豪華なホテルはバリ島にはたくさんありますが、個性的で他にはないプールやヴィラのデザインは「星のやバリ」でしか見つけることができない唯一無二の存在です。

その「星のやバリ」で頂いた朝食が本当に素晴らしかったので、宿泊するか迷っている方や、宿の予約はしたけど、朝食をどうするか迷っている方に、紹介したいと思います。

星のやバリでの朝食

朝食付きプランについて

公式サイトからの予約の場合、朝食付きのプランはなく全て別料金です。4種類の魅力的な朝食から選ぶことができます。朝食会場はカフェガゼボとダイニングです。

カフェガゼボでの朝食

星のやバリで運河プールと同じぐらい楽しみにしていた、ジャングルの上に浮かんでいるような作りになっているガゼボでの朝食。

ダイニングでの食事

ウブドの雄大な自然が目の前に広がっているダイニングでの朝食。

カフェガゼボでの朝食のメニューや気になるお値段

カフェガゼボでの朝食メニューは1種類、ピクニックスタイルの軽い朝食メニューです。

  • ガゼボブレックファースト Rp 250,000 (税・サービス料10%別)

前日の22時までの予約が必要です。公式サイトから予約をした場合、メールで問い合わせをして予約することができました。日本人の方が対応してくれて、メールを送るとすぐに返信が来ました。

予約時間のおすすめは朝食スタートの時間です。少しだけ早めにカフェガゼボに行くと、たくさんあるガゼボから好きなガゼボを選ぶことができます。ウブドの雄大な自然を独り占めでき、目の前に他のガゼボが見えないガゼボがオススメです。

ガゼボでくつろぐこと数分、布に包まれたカゴに入った朝食がが運ばれてきました。

カゴは3段になっていて、広げてガゼボに並べると本当にピクニックのような雰囲気になります。

果物は赤と黄色のスイカ、マンゴスチン、パパイヤがお皿いっぱいに入っています。どれも新鮮です。季節によって果物の内容は変わるそうです。

サラダとパンは2種類。クロワッサンとトーストでした。パンはお代わり自由です。

お皿にナイフやフォーク、ジャムなどもすべて中に入っています。

飲み物はフレッシュハーブティーです。さっぱりしていて、ミントのような爽やかなハーブティーで朝にぴったりです。

そして食後には可愛いコーヒーカップでコーヒーを頂きます。このコーヒーカップがとても素敵でした。このコーヒーはインドネシアのコーヒーではなく、日本で飲む少し濃いめのブレンドコーヒーでした。景色を楽しみながらガゼボで横になると朝日が気持ちよくていつの間にか眠ってしまいそうでした。

パンのお代わりはまた別の小さいカゴに入って届けてくれました。焼きたてでとても美味しかったです。パンの追加は焼きたてを届けてくれるので、少し時間がかかります。カフェガゼボでの朝食は軽めなので、足りないなと感じたらすぐにお代わりをお願いした方が良いかと思います。お代わりが欲しい時はボタンを押すとスタッフの方が来てくれました。

朝食以外にもコーヒーやアルコール、フローズンドリンクのメニューもあり、アルコールが好きな方は朝からビールなんて贅沢もできちゃいます。

ダイニングでの朝食のメニューや気になるお値段

ダイニングでの朝食メニューは3種類です。アメリカと日本とインドネシアの朝食から選ぶことができます。

  • インドネシアンブレックファースト Rp 350,000 (税・サービス料10%別)
  • アメリカンブレックファース Rp 350,000 (税・サービス料10%別)
  • ジャパニーズブレックファースト Rp 350,000 (税・サービス料10%別)

ダイニングの雰囲気は?

ウブドの大自然が目の前に広がるダイニングでの朝食です。テーブルの席やボックスタイプのソファー席がありました。

ソファー席の後ろには素敵な彫刻が施されていて、バリ島の伝統的な雰囲気と大自然がとても素敵な場所です。

彫刻の後にはソファーがあり、休憩できるスペースでした。

インドネシアンブレックファースト

インドネシア伝統のおかゆ「ブブール」。インドネシアの伝統的な朝食が食べたい方にオススメです。

 

View this post on Instagram

 

HOSHINOYA|星のやさん(@hoshinoya.official)がシェアした投稿

アメリカンブレックファース

洋食の朝ごはんが食べたい方におすすめ!アメリカンブレックファースト。卵料理はお好みで種類や焼き方を選ぶことができました。パンは食べ放題です。

ジャパニーズブレックファースト

日本で食べるより美味しいい日本食の朝食。焼き魚がメインでたくさんの小鉢が付いています。ごはんも日本のお米で、海外で良くみるタイ米ではないし、お味噌汁もちゃんと出汁が効いていてとても美味しかったです。緑茶もちゃんと緑茶です。東南アジアでよく見かける甘いものではなく、良い意味で苦くて濃い美味しい緑茶でした。ごはんとお味噌汁がお代わり自由でした。

共通メニュー

はじめに果物とヨーグルトのサラダが運ばれてきました。

お腹いっぱいになった後は、朝食の余韻を楽しみながら、コーヒーを頂きました。

この景色を眺めて朝日を浴びながら、時間を気にしないでゆっくり頂く朝食は最高の贅沢です。

バリ島オススメのホテル!「星のやバリ」ヴィラで非日常な体験 in ウブド

2019年1月27日

スペイン系大型リゾートホテル「メリアバリ」ファミリーにもカップルにもおすすめ in ヌサドゥア

2019年1月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です