茨城県ビール工場ハシゴの旅!キリンビール取手工場(茨城県)無料で試飲もできる !?in 茨城県取手市

こんにちはSatonoです。

茨城県内には無料で見学できる工場がたくさんあります。
今回は茨城県取手市にあるキリンビール取手工場(茨城県)に行って来ました。

無料で工場見学できるだけでなく、無料でビールやジュースの試飲におつまみまで無料で食べられて、子供向けにパンフレットが準備されているので、大人だけでなく子供が行っても楽しめると思います。



今回はアサヒビールとキリンビールの工場をはしごしました。両方とも茨城県内にあり、はしごするのにもちょうど良い距離にあります。

先に工場見学したアサヒビール茨城工場の記事はこちらから↓↓

茨城県ビール工場ハシゴの旅!無料で試飲もできるアサヒビール茨城工場 in 茨城県守谷市

2019年6月25日

アサヒビール茨城工場の見学を午前中にし、お昼を食べて午後にキリンビール取手工場に行って来ました。
キリンビール取手工場へ見学をした時の様子をレポートします。

キリンビール取手工場(茨城)見学を徹底レポート!

キリンビール取手工場の場所は?

常磐線・常総線の取手駅西口より徒歩約20分、車では約5分の場所にあります。
東京駅から常磐線で取手駅までは約50分ほどです。

残念ながら無料送迎バスはありませんでした。



キリンビール取手工場の駐車場は?

キリンビール取手工場入り口の前には消防署があり、それを目指してキリンビール取手工場に向かいました。車のナビでは工場の裏に案内されてしまい迷います。我が家のカーナビだけかな?

駐車場結構広いです。

キリンビール取手工場の工場見学ツアーはいろいろ?

今回私が参加した工場見学ツアーは「キリン一番搾り・おいしさの秘密発見ツアー/無料」です。

それ以外にも有料のツアーがあったり、日付や曜日限定でも体験できるツアーがありました。

工場見学の種類
  • キリン一番搾り・おいしさの秘密発見ツアー/無料
  • キリン一番搾り・EPツアー(不定期開催)/有料
  • ファミリーツアー(毎週土曜日)/無料
  • ハートランドツアー(毎月第2土曜日)/無料

キリンビール取手工場の工場見学時間!所要時間は?定休日は?

キリン一番搾り・おいしさの秘密発見ツアー

  • 所要時間:80分
  • 参加費:無料
  • 見学スタート時点:10:00〜15:00
  • 定休日:月曜日、年末年始、その他

キリンビール取手工場見学の料金!無料って本当?

私が参加した「キリン一番搾り・おいしさの秘密発見ツアー」は無料です!
不定期開催の「キリン一番搾り・EPツアー」以外は基本無料で参加できるようです。



キリンビール取手工場の予約方法!電話?Web?

予約は電話とWebから予約することができます。

電話予約/お問い合わせ:0297-72-8300
電話受付時間:9時15分〜17時(休館日を除く)
休館日:月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)、年末年始休館

キリンビール取手工場見学レポート

私が工場見学をした日曜日は、本当だったら工場は稼働していません。

ラッキーだったからなのかたまたま動いているところを見ることができました。
工場が稼働していない日は特別にVRで映像を見ることができるそうです。
ガイドさんが特別にと言っていましたが、平日でも体験できるのかな?



もちろん工場が稼働していなくてもビールはちゃんと試飲できます(笑)
工場を見学した時の様子をレポートします。

キリンビール取手工場(茨城)見学スタート

受付をするために少し早めに到着!

入り口正面にギフトショップがあり、その奥が受付をするカウンターです。

記念に写真が撮影できるように、入り口にパネルが置いてありました。

写真撮影のパネルはトリックアートになっていて、缶ビールの上に座れるようになっています。座って写真を撮って見ると、自分が小さくになったような写真が撮影できます。

その他にも一番搾りや午後の紅茶のペットボトルのパネルが置いてあり、面白い写真が撮影でき記念になりました。

喫煙所は建物の外にあり、Free Wi-fiはウェイティングルームや試飲コーナーで利用できるそうです。



写真撮影の後は受付をして、注意事項を確認しました。

注意事項結構たくさんあり、中には案内してくれるお姉さんにセクハラするな!的なことが書いてあり、ガイドさん大変だなと思いました。

見学中動画撮影や録音は禁止です。写真は撮影して良いそうですが、工場内をバスで移動するときは写真撮影も禁止でした。

工場見学中はトイレに行けないので、工場見学が始まる前にトイレに行っておいた方が良いかと思います。ビールの試飲をするまでトイレはありませんでした。

工場見学開始の時間に大きなスクリーンのあるお部屋に集合し、最初は動画を鑑賞しました。キリンビールのCMに出演している堤真一さんから、動画での挨拶があり工場見学スタートです。

動画鑑賞してすぐにバスに乗り、工場へ向かいます。



この日案内してくれたガイドさんはなんとガイドデビュー2日目の方でした。まだ少し不安そうな所もありましたが、一生懸命説明してくれたり、質問にも丁寧に回答してくれてとても素敵なガイドさんでした。

最初は麦芽とホップについてです。

麦芽とホップを実際に触って、麦芽はなんと試食できます!今回はビール工場はしごの旅で、午前中にアサヒビールの茨城工場(守谷市)で試食済みなので試食は遠慮しておきました(笑)

茨城県ビール工場ハシゴの旅!無料で試飲もできるアサヒビール茨城工場 in 茨城県守谷市

2019年6月25日

試食するとビールを試飲するまでずっとお口の中が麦の味です(笑)

次は仕込みの工程を勉強します。

銅でできた仕込窯は昔使用していたもので、今はステンレス製だそうです。

銅でできた仕込窯は工場見学用に展示されていて、奥にステンレス製の仕込窯見えました。

銅製の仕込窯は2007年まで実際に使われていたそうです。

銅製の仕込窯は実際に触ることができました。

キリンビール取手工場は東京ドーム5.5個分の広さがありますが、アサヒビール茨城工場に比べると、見学するスペースはとても狭いです。

説明を聞いている間、結構ぎゅうぎゅうです。

仕込窯の勉強をした後は、一番搾りと二番搾りの麦汁についてでした。

なんと一番搾りと二番搾りの麦汁を飲み比べできました!アルコール成分はないので子供でも飲むことができます。

色も全然違いますが、飲むとより一層違いを感じることができました。濃い方が一番搾りの麦汁で、すごく甘くてびっくりしました。



ビール工場に行かないと絶対麦汁を飲む機会はないと思うので、これがビールになるのかーと思いながら飲み比べしました。

キリンビールが一番搾りにこだわる理由がなんとなくわかりました。

その後は酵母の働きについて映像を見て、実際に動いている酵母を顕微鏡を使って観察しました。

キリンビールの工場見学は、工場見学っぽい工場見学だなと思いました。見て、触って、食べて、比べることができました。

次は広いスペースへ移動し、ラベルを貼ったりする工場を見学します。

この日は日曜日なので、実際に工場が動いている所が見えないと言うことで、VRを使って見学することができました。

VRのゴーグルは、一番搾りの缶ビールが入った箱を再利用して作られていました。小さいお子さんは残念ながら体験できません。



中を覗いてみると、自分が製品になったように工場を見学することができます。

レーンを流れたり、人の手で検査されたりとても面白かったです。

ラインが動いているところを実際に見られなくて残念だったけど、VRで見られたからいいやと思っていたら、なんと大量の缶がレーンの上を動いていました。

ガイドさん曰くラッキーだそうです(笑)

VRで体験もできて、ラインが動いている所も見ることができました。

これで工場見学終了です。

今日試飲できるビールやノンアルコールビール、ジュースの種類の説明を受けたら、いよいよ試飲会場へバスで向かいます。



バスの中では最後に、堤真一さんからのコメント動画を見て終了でした。

試飲会場は売店横にありました。受付をしたフロアと同じ場所です。

受付した時に名前と人数を記入したものとおつまみの柿の種がテーブルに置かれていました。

柿の種のチーズ味は、キリンビールの酵母を使用したものでキリン工場限定だそうです。

試飲の時間は20分間で、試飲できるビールの種類は3種類です。

試飲できるビールの種類
  • 新・一番搾り
  • キリン一番搾り<黒生>
  • 一番搾り プレミアム

一人3枚まで無料で試飲できます。



アルコールはビール以外にもキリンチューハイ氷結が用意されていました。

ビール以外のアルコール類
  • キリンチューハイ氷結

ガイドさんのオススメの飲み方は、3種類の飲み比べだそうです。
3種類のビールの特徴が書かれたものがもらえるので、見ながら試飲してみました。

やっぱりできたてのビールは泡がなめらかで美味しい!

試飲会場の横には売店があり、こちらでおつまみを購入してビールと一緒に食べて良いそうです。アサヒビールでは提供されたおつまみ以外食べられなかったので、ここはポイントが高いなと思いました。

チーズカマボコやイカ鉄板焼きなどビールにぴったりなおつまみも販売していました。

ビールが飲めない方や未成年の方の為に、ノンアルコールビールやジュースが準備されていて一人3本まで無料で試飲できます。

缶の蓋を開けて提供され、持ち帰りは禁止です。

ビール以外
  • ノンアルコールビール零ICHI
  • 生茶
  • FIRE
  • 午後の紅茶
  • トロピカーナオレンジジュース
  • トロピカーナアップルジュース
  • キリンレモン

試飲の時間も間も無く終わる頃にキリンビールの新商品「キリン 氷結ストロング シチリア産レモン」のPRがありました。

無料でビールを飲んでおいてなんですが、最後にはちゃっかり新商品のPRね〜と思ったら、小さいサイズですが、1人1缶もらうことができました。20歳以上限定のお土産です。

お土産までもらえるなんて本当に無料で良いんだろうかと思ってしまいました。



売店で見つけて気になった、ミニサイズのビールケースに入った缶ビールのセット。

ミニサイズのビールケースだけでも購入できますが、せっかくなので、缶ビールが入っているものをお土産に購入しました。

自分のお土産としてだけでなく、プレゼントにもオススメです。



今回は午前中にアサヒビール、午後にキリンビールの工場を見学しました。
どにちらにも良い点、悪い点があるので、どちらが良かったかと言われるとどちらもとても良かったです(笑)

なのでやっぱりオススメは茨城県のビール工場のはしごです!

アサヒビールとキリンビールの茨城県にある工場は、車で約25分ぐらいの場所にあり、はしごするにもちょうど良い距離です。

午前中に行ったアサヒビール茨城茨城工場のレポートはこちらから↓↓

茨城県ビール工場ハシゴの旅!無料で試飲もできるアサヒビール茨城工場 in 茨城県守谷市

2019年6月25日

最後まで読んでいただきありがとうございました。

入場無料!試食もできる「かねふくめんたいパーク」で工場見学 in 茨城県大洗

2019年4月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です