笠間稲荷神社周辺でランチ!オススメのカフェ「庭カフェKULA 」in 茨城県笠間市

茨城県笠間市にある、江戸時代(1850年)に建てられた土蔵をリノベーションした「庭カフェKULA」

本殿が国の重要文化財になっている笠間稲荷神社のすぐ近くにあります。

笠間稲荷神社周辺に訪れた時に必ず行きたい!ランチにオススメの「庭カフェKULA」を紹介します。

土倉をリノベーション「庭カフェKULA」

笠間稲荷神社の門前通り

「庭カフェKULA」は笠間稲荷神社の門前通りにあります。周辺にはお土産ショップなどのお店が並んでいて、隠れ家のようなカフェです。

最寄り駅は水戸線の「笠間駅」

笠間駅からは歩いて20分ぐらいの場所にあるので、車でなくても行くことができます。

営業時間や定休日は?

ランチタイムやカフェとして利用する以外に、夜も遅くまで営業しているので、ディナーにもオススメです。

基本情報
定休日:月曜日
営業時間:11:30-22:00

明るい時間帯とは違った雰囲気を楽しめます。

予約はできる?できない?

予約は12時までに来店できる場合のみ可能です。営業時間が11時30分からなので、オープン直後のみ予約可能です。

駐車場は?

お店専用の駐車場はありません。お店の裏側にある笹目駐車場を利用することができます。

私が利用した時は無料でしたが、お正月期間は有料になるようです。

料金所は無人で、契約店舗一覧に「庭カフェKULA」の名前がありました。

笠間稲荷神社の門前通りにある隠れ家

笠間稲荷神社門前通りを歩いていると素敵な佇まいの土蔵を発見。

土蔵の横にある細い路地がお店への入り口です。

お店の名前の「KULA」には「蔵」とサンスクリット語で「仲間やコミュニティ」の意味があるそうです。

「庭カフェKULA」は3つのスペースに分かれていました。

1階は蔵っぽさを味わえて、木のぬくもりが感じられるカウンターやテーブルの席。
2階はゆったりくつろげるソファー席があり、1階とはがらりと雰囲気が変わり、違うカフェみたいだなと思ったら・・・・

2階は CAFE&DINING「ADACHI HOUSE」と言う名前で、いばらき大使でもある声優・俳優の安達勇人さんがプロデュースしたカフェでした。

形や色の違うソファーやサーフボードが置いてあり、2階へ行くだけでまた違った雰囲気が味わえました。

飾られている絵は購入することができます。

もう一つのスペースはお店の一番奥にあるテラス席です。

テラス席には笠間の特産品の稲田石が敷き詰められています。稲田石は、東京駅前の遊歩道や日本橋にも使用され、笠間市は日本最大の御影石産地です。

お天気が良い時におすすめです。

ベビーカーを広げたまま利用することもできるし、ペッドと一緒に利用することもできます。

テラス席にはリードフックもありました。

寛ぎやすいカフェなのでついつい長居しがちです。そんな時にはありがたいwi-fiもありました。

庭カフェKULAのランチメニュー

この日はランチにお邪魔しました。庭カフェKULAのランチメニューを紹介します。

  • すだちうどんセット

暑い日におすすめ!さっぱりしているうどんに、お稲荷さんと果物のセットです。

  • KULAプレート

私のおすすめのKULAプレート。少しずついろんなものが食べられちゃうランチプレートです。

食べ応えのあるクリームコロッケに、さくさくのキッシュ、スープはコーンスープの冷静スープでした。

パンは「庭カフェKULA 」のロゴ入りです。

  • ブレンドコーヒー

セットで注文したコーヒーには金平糖が付いてきました。

最後に・・・

笠間稲荷神社へ観光に行った時のランチや、ちょっと休憩したいなって時に利用できるおしゃれなカフェ「庭カフェKULA 」

子供がわいわい騒いでも気にならないし、ペッドと一緒に利用できて、雰囲気の良いお店なのでデートにもオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です