メロンづくし!深作農園のカフェ「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」in 茨城県鉾田市

こんにちはSatonoです。
5月から7月が旬のメロンは、茨城県が生産量日本一ってこと知っていましたか?

Satono
茨城県は20年連続生産量日本一!なぜかあまり知られていませんが、茨城県はメロンの大産地なのです。

茨城県鉾田市にある深作農園はメロンやいちごで有名な歴史のある農園です。


もうすぐメロンの旬が終わってしまうと思い、週末に深作農園に行ってきました。

深作農園の敷地内にはカフェスペースのある「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」があります。

深作農園の旬な果物を使ったデザートが食べられる「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」を紹介します。

旬の果物を使ったスイーツがオススメ!FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク)


深作農園への行き方は?

鉾田市は茨城県の東南部にあり、東京までは90km圏内の場所にあります。都内からだと車で約2時間ほどです。茨城県水戸市からだと車で約50分ぐらいです。

関東近辺から日帰りで行くのにもオススメです。


引用元:公式サイト

営業日や定休日は?

いちごやメロンが旬な時期は定休日なく営業しています。

カフェの営業時間・定休日
営業時間:9:30~18:00 (L.O.17:00)
毎日営業:12月〜7月
水曜日定休日:8月〜11月



駐車場は?

駐車場は大型車も駐車できるぐらいとても広く、無料で駐車できました。

深作農園MAP

深作農園には「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」以外にもバームクーヘンや果物などの直売所があり、敷地がものすごく広いです。

休憩所の中には休憩できるスペースと子供が遊べそうなクレーンゲームなどが置いてありました。

メロンを直売している裏ではカブトムシの幼虫を育てていました。

FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」のカフェ

深作農園の敷地内にはバームクーヘン屋さんだったり、直売所だったり、休憩所だったりいろいろありますが、建物が繋がっていません。



こちらの三角屋根の建物がFARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」です。とても可愛らしい建物で、小さいお城みたいだなと思いました。

メロンが旬の時期なので、メロンの限定スイーツがたくさん並んでいました。

カフェスペースは予想していたより広いのですが、週末ということもありかなり混雑していました。AM11:00頃到着しましたが、すでに満席でした。


名前を書いて順番待ちをするのではなく、満席時は自分で席を確保しなくてはなりません。

イオンのフードコートみたいで、私はこのシステムがとても苦手です。食べている時に席を待っている人にジロジロ見られるし、逆に食べているところを歩いて探さなくてはいけないので、落ち着きません。

だいたい5分ぐらい待ってようやく席が確保できました。

席を確保したらカウンターで注文します。デザートやドリンクは席まで運んでもらえますが、お水や片付けはセルフサービスでした・

LE・FUKASAKU(ル・フカサク)のメニュー

7月なのでメロンの限定スイーツがたくさんありました。

カフェでしか食べられないスペシャルメニュー

  • やどかりチーズケーキ
  • コットンキャンディふかりんのおうち
  • フレンチばあむ

季節限定のメロンメニュー

  • スペシャルメロンパフェ
  • 完熟メロン半切り(4ツ切り)
  • フルーツパンチ

これはぜっったいに注文しようと決めていました。メロン1/2カットが器になったメロンパフェ。メロンの上はバニラとメロンのミックスソフトなんですが、写真より高い高い!


実物が写真より小さかったことの方が多いのに、「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」のデザートは写真より実物の方がずっと大きいです。

  • スペシャルメロンパフェ

メロンの甘さの見分け方を教わりました。

  • メロンの網目がはっきりしている
  • メロンの網目が盛り上がっている
  • 形が綺麗な球形に近いもの
  • 色ムラがないもの
  • 重みのあるもの

スペシャルメロンパフェのメロンは網目もはっきりしていて、盛り上がっていて、色むらはないし、形もとても綺麗でした。

重みがあるかは食べてしまったのでわかりません(笑)



アイスクリームも濃厚でとても甘くて美味しいのですが、メロンもアイスクリームに負けないくらい甘くて美味しかったです。

メロンの上に丸いくり抜かれたメロンと、サクランボ、ウエハースがのっていました。

このウエハースって今まで気にしたことが一度もなく、パサパサしていて唇にくっつく・・・・あんまり好きじゃないんだよなーって思っていましたが、このウエハースにはちゃんと意味があるそうです。



冷たいアイスクリームをずっと食べていると、舌の感覚が鈍くなりますよね?そんな時にウエハースを食べると、口の中が一度リセットされ、感覚が戻ってくるそうです。

アイスクリームを食べる時に、私はホットコーヒーを注文することが多いのですが、一緒に飲むと口の中が寒いのか、暑いのかよくわからなくなってしまいます。



ウエハースにちゃんと意味があったとは・・・・

こちらも期間限定のメニューです。

  • メロンパフェ

こちらもメロンづくしです。

メロンがごろごろ入っていて、メロンのソフトクリーム、メロンのゼリーにメロンのムースが入っていました。
上から下までメロンです。ゴロゴロ入ったメロンも美味しいですが、メロンゼリーがとても良い仕事をしていました。


メロンゼリーがさっぱりしているので、ちょうど良いバランスで、とても美味しかったです。

テイクアウトもでき、カップかコーンを選べました。

  • ミックスソフトクリーム

そしてどうなっているのか不思議なスイーツ。

  • コットンキャンディふかりんのおうち

綿あめでできた「ふかりん」のおうちだそうです。温かいイチゴのシロップが付いてくるので、上から掛けて頂きます。

ふかりんがおうちから出てくるところは、インスタグラムにアップしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Satonoさん(@satooochannel)がシェアした投稿

いちごのシロップを上手にかけられなかったので、ふかりんが大変なことになって現れました。綿あめの下にはバニラとイチゴのアイスクリームでできたふかりんと、バームクーヘンが入っていました。

「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」のお隣にはこれもまた深作農園で作っているバームクーヘンの専門店があります。

深作農園のバームクーヘンはテレビや雑誌などで取り上げらていてとても有名です。


この日もすごいお客さんでした。まさか綿あめの中にバームクーヘンが入っているとは思わなかったのでラッキーでした。しっとりしていてとても美味しかったです。

特定のドリンクはFOODを注文すると➕200円で注文することができました。

  • コーヒー
  • カフェラテ

深作農園ではメロン以外にイチゴもとても有名です。時期は終わってしまいましたが、どうしてもイチゴのデザートが食べたかったので、スムージーを注文してみました。

  • イチゴのスムージー

店舗販売のみの1日100個限定のメロンパン。


普通のメロンパンはメロンの味はしませんが、「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」のメロンパンはメロンピューレとメロンクリームが入った「メロンパン」です。

    • 王様のメロンパン

    メロンパンの間に挟んであるメロンクリームが濃厚でとても美味しかったです。サイズはそんなに大きくないので、シュークリームみたいなメロンパンだなと思いました。

    メロンの直売所!メロンの品種は?

    この日は7月中旬なのですでに4種類中、3種類が終了していました。

    • メロディーグリーン
    • 太陽グリーン
    • オーロラグリーン
    • ドリームレッド

    直売所ではメロンの試食以外にフルーツトマトの試食もありました。メロンはやっぱり美味しい。カフェでいっぱいメロンを食べたばかりなのに、試食もちゃっかり頂きました。



    甘くてとっっっても美味しかったです。

    バームクーヘンの販売!ファームクーヘンフカサク!

    「FARM PATISSERIE LE FUKASAKU (ファームパティスリー・ル・フカサク) 」のお隣にはバームクーヘンを販売している「Farmkuchen Fukasaku(ファームクーヘンフカサク)」があります。

    この日もお客さんで賑わっていました。

    お店に行けない方は楽天市場でも購入可能です。イチゴの形やメロンの形をしたバームクーヘン。贈り物に喜ばれること間違いなしです。

    イチゴの時期にはこんなに可愛らしいバームクーヘンが販売していたそうです。こんなに可愛いバームクーヘンは見たことありません。


    イチゴの時期にイチゴ狩りもしたいし、イチゴのスイーツも食べたいし、イチゴのバームクーヘンも食べたいので、来年はイチゴが旬の時期に遊びに行こうと思います。

     

    この投稿をInstagramで見る

     

    Akiko Ishidaさん(@gankosan)がシェアした投稿

    最後に・・・・

    茨城県は納豆のイメージが強く、20年連続生産量日本一のメロンの大産地だってことを知らない人がたくさんいると思います。

    メロンは8割以上がお水なので低カロリーな果物です。メロンは他の果物に比べて大きいしちょっとお高いのでなかなか手が出ませんが、カフェではアイスクリームなど手が出しやすいお値段で茨城のメロンを味わえます。

    茨城県のメロンは甘くてとっっっても美味しいので、ぜひぜひ食べに来てください。
    ちょっと遠いなって方は楽天でも購入できます。


    メロンや可愛らしいバームクーヘンは贈り物にも最適です。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です