新国立競技場を設計した隈研吾氏設計「さかい河岸レストラン 茶蔵」道の駅さかい in 茨城県猿島郡境町

こんにちはSatonoです。
隈研吾氏が設計した道の駅が茨城県猿島郡境町に2019年4月19日にオープンしました。隈研吾氏と言えば新国立競技場を設計した世界的に有名な建築家です。
そんな有名な方が建築した建物が茨城県内にあるのであれば行ってみなければ!と思いさっそく行ってみることにしました。

私は茨城県の県北地域に住んでいるので、今まで境町には一度も行ったことがありませんでした。初めて境町に遊びに行って、素敵な建物を見て、美味しいものを食べて来たので、「さかい河岸レストラン 茶蔵」を紹介します。

さかい河岸レストラン 茶蔵

道の駅さかいの場所

境町は茨城県の県西地域にある町です。「道の駅さかい」は利根川からすぐの場所にあり、近くにドン・キホーテやケーズデンキなどのお店がありました。

道の駅さかいの駐車場は?

第1,第2駐車場がありますが、収容台数がかなり少ないです。なかなか駐車できず、駐車場に入る車も渋滞していました。

営業時間

お店によって営業時間が違うようです。

さかい河岸レストラン 茶蔵

さかいキッチン:11:30〜17:00(L.O.15:30)
さしま茶サロン:11:00〜17:00
さかい鉄板:17:00〜22:00
さかいサンド:10:00〜16:30

カフェ・さしま茶サロン

1階にあるビュッフェスタイルのレストラン「さかいキッチン」が1時間以上待ちなので、2階にある「さしま茶サロン」に入りました。さしま茶サロンはまだプレオープンで本格的なオープンは2019年5月8日からで、この日は限定メニューのみでした。

  • つゆひかり(写真上)¥700円
  • ほうじ茶キャラメルプリンセット(写真左下)¥1,000円
  • さしま茶プリンセット(写真右下)¥1,000円

ほうじ茶のキャラメルプリンにはハチミツ、さしま茶のプリンにはお茶のソースが付いてきました。つゆひかりにはマカロンのお菓子と甘い豆がセットでした。この甘い豆がとても美味しかったので、お土産として販売希望です。(笑)

本格的なお茶は冷たいものか温かいものか選ぶことができました。

プレオープンのため、メニューはこの3つだけでした。価格設定がかなり強気のためか、お客さんは私たちだけでした。さかいキッチンが混雑しているので、上に上がってくるお客さんはたくさんいましたが、メニューを見てほとんどのお客さんが帰って行きました。

プレオープンの限定メニューもとても美味しかったので、本格的なオープンがとても楽しみです。

レストラン・さかいキッチン

12時過ぎに到着して1時間30分待ちだったので、整理券をもらいました。1時頃もう一度行ってみると既に自分の整理券番号より後の方が中へ案内されていたので、ちょっと早めにきて正解でした。

さかいキッチンは地場の新鮮な野菜や食材を使用したお料理が食べられるビュッフェスタイルのレストランです。

食事代は前払いで、支払いは現金のみでした。小学生以下は半額です。

  • 1人1,580円(税込1,706円)

90分の時間制限があるので、テーブルに案内されたらさっそくお料理を取りに行きます。

ビーフシチューやラザニア、クリーム煮などの洋食からカレーや切り干し大根、豚の角煮など種類がたくさんありました。お皿が小さく分けられていたので、少しずついろんな種類を頂きました。

パスタは2種類の麺と4種類のソースから選べました。スタッフの方が目の前で作ってくれました。

ビュッフェスタイルのレストランですが、一つだけひとり一杯しか注文できないものがあります。
それが常陸牛のミニローストビーフ丼です。

直接スタッフの方に注文して目の前で作ってくれます。白いご飯と雑穀米が選べました。

スープ類はコーンスープと具沢山のお味噌汁でした。このお味噌汁が野菜がたくさん入っていとても美味しかったのでオススメです。

いろんな種類を少しずつ取っていると、いつの間にかトレイがいっぱいになってしまいました。

デザートにはアイスクリーム!

ドリンク類は巨峰カルピスとパインジュース、コーヒーやお茶などあまり種類がありませんが、一番びっくりしたのは、タピオカです。カラフルなタピオカか黒いタピオカに好きなフルーツを入れて、ココナッツミルクか紅芋ミルクのソースをかけたら完成です。

自分でタピオカジュースを作ることができました。

ドリンクはあまり種類がありませんが、デザートは種類が豊富でテンションが上がりました。生クリームのプリンやゼリーに一口サイズのケーキがありました。

抹茶のロールケーキとイチゴのケーキがとても美味しかったです。

美味しく頂いたら食器類は自分で返却口へ持って行きます。

ビュッフェスタイルのレストランに有り勝ちな大味ではなく、一つ一つのお料理が美味しかったので、これは人にオススメしたいと思いブログに書くことにしました。デザートもとりあえず置いておきますって感じではなく、種類も豊富で美味しかったので大満足です。夜ご飯が食べられなくなるくらい食べて帰ってきました。

ステーキ・さかい鉄板

完全予約制で梅山豚や常陸牛などのコース料理が頂けるレストランがさしま茶サロンの奥にオープンするそうです。
私が行った時はまだオープンしていませんでしたが、夜だけの営業でコース料理は¥5,500円〜だそうです。

電話番号(予約)0280-33-7040

サンドイッチ・さかいサンド

入り口がかなり個性的な「さかいサンド」はサンドイッチやケーキ、コーヒーなどを販売しているカフェのようなサンドイッチ屋さんでした。私がランチをして覗いたときには既にサンドイッチは完売していました。

コーヒーはSAZA COFFEEでした。

サザコーヒー本店「SAZA COFFEE」の魅力とは?茨城県の人気のコーヒーチェーン in 茨城県ひたちなか市

2019年4月12日

ビール・さかい河岸ブルワリー

私が行った時はまだ営業していませんでしたが、地ビールを販売する場所がありました。道の駅なのにビールが!オシャレなデザインの瓶ビールでした。境町の特産品のさしま茶を使用したビールってとても気になる!オシャレなデザインのビールなので、自分ようにもプレゼントにも良いなと思いました。

販売するビールは5種類あるそうです。

  • ペールエール
  • ゴールデンエール
  • さしま茶IPA
  • さしま茶ペールエール
  • IPA

最後に・・・

まだまだ完全オープンではないので、全てのお店がオープしたらまた行ってみたいなと思いました。今度行く時は昼から地ビールを飲んで、オシャレなカフェに入り、夜ご飯は贅沢にさかい鉄板で美味しいお肉を頂きたい!

道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜バーベキューに収穫体験!地元食材をおいしく食べよう! in 茨城県常陸大宮市

2019年2月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です