週末は行列必須のラーメン屋さん「白河手打中華そば中村」in 日立

日立市で白河系ラーメンを食べてきました

福島県白河市お店がある「とら食堂」が発祥と言われているご当地ラーメン「白河ラーメン」
喜多方ラーメンといえば誰でも知っている福島県が誇るご当地ラーメンですが、今「白河ラーメン」がその存在を脅かしているそうです。「白河手打中華そば中村」はとら食堂で修行した店主が平成29年にオープンさせたお店です。

白河手打中華そば中村
営業時間:午前の部11:00〜14:00 午後の部17:00〜20:00 ※材料が無くなり次第終了
定休日:水曜日住所:茨城県日立市諏訪町1丁目19−13

白河手打中華そば中村 GoogleMap

土日祝日はいつも行列ができているので、私は平日の夜にお邪魔しました。

看板の電気がついていればオープンしています。何度か前を通って暗くなっていることがあったので、こればかりは運です。

「白河手打中華そば中村」が私の記念すべき1人ラーメンデビュー店になりました。

1人でCafeに行くのは慣れていますが、抵抗があって1人でラーメン屋さんに入ることは今までできませんでした。誰かと約束して行く時にやっているかどうか分からなかったので、一人で突撃するしかないと思い、思い切って行って見ることにしました。

店内は2人掛けのテーブル2つに、カウンターの席が数席ある「The ラーメン屋さん」な店内です。

木のぬくもりが感じられるアットホームな店内で、店主の中村さんがとても話しやすく、メニューを迷っていると、いろいろと説明してくれました。私がお邪魔した時は、1人で来店する男性の方ばかりで少し緊張していましたが、優しく話しかけてもらえたことで、緊張がほぐれました。

一人一人のお客さんをとても大切にしているのが伝わってきて、すぐに大ファンになりました。

ライオン
駐車場は?何台駐車できる?広い?狭い?
店舗裏側に7台のみ!
土日祝日はすぐにいっぱいになってしまいそうです。
平日の夜私がお邪魔した時は、駐車している車は1台だけでした。
土日祝日に確実に食べたい方はオープン前に並びましょう。

喜多方ラーメンとの違い

麺は喜多方ラーメンよりちぢれ麺で、白河ラーメンの方がもちもちしていると思います。
手打ち麺が特徴で水が多めの麺、「多加水麺」です。
スープは白河ラーメンはあっさりした特徴で、濃い味が好きな方には少し物足りないかもしれません。
醤油の旨味がぎゅっと圧縮されていて、とてもシンプルにラーメンを味わうことができました。
幅広のちぢれ麺はスープによく絡み、スープの旨味を麺と一緒に楽しむには最高な麺でした。
どこか懐かしい味に感じたのはシンプルだからではないかなと思います。
シンプル is the best!

トッピングもチャーシューが特に印象に残っていて、少し赤みがかかっていました。
大きく食べ応えがあるのに柔らかくてとても食べやすいチャーシューでした。

最近こってりしたラーメン屋さんが多いので、あっさりシンプルな白河ラーメンにハマる人が続出するのも頷けます。

ライオン
メニューは?

入り口入ってすぐのところに券売機がありました。

メニュー

メニューは4つ‼︎

・手打中華そば 680円
・ワンタン麺 840円
・チャーシュー麺 910円
・チャーシューワンタン麺 1,070円

・瓶ビール(中)550円
・大盛 150円
・半熟煮玉子 100円
・ほうれん草増し 100円
・メンマ増し 100円

手打中華そば 680円

ワンタン麺 840円

ライオン
一人で行ったのになんでラーメン2つ?一人で2つ食べたの?

違います(笑)
本当に美味しかったので、1週間後にまた行ってしまいました。

その時は70代の祖父母を連れて行って来ました。ここのラーメンは昔ながらの懐かしい味がしたので、間違いなく祖父母に喜んでもらえると思い誘ってみました。読み通りとても喜んでもらえました。

テーブルには刻んだ玉ねぎが置いてあり、ラーメンに入れるとより一層美味しくなりました。
ブラックペッパーやホワイトペッパーが置いてあり、途中で味を変化して食べることもできます。

私のおすすめメニューはもちもちのワンタンも一緒に楽しめる、ワンタン麺です。
もちもちつるつるのワンタンはスープがよく絡んでとても美味しかったです。

100%間違いなくまた行きます!

その他日立市のおすすめ

昭和の面影のあるCafe Cream in 日立

2018.10.17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です