廃校になった小学校を再活用!体験型農業テーマパーク「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」in 茨城県行方市

こんにちはSatonoです。
茨城県行方市にある「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」って聞いたことありますか?
「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」は平成25年に廃校になった大和第三小学校を再活用して営業している体験型の農業テーマパークです。

農業が体験できたり、工場見学をしたり、美味しい食事を食べたり、美味しいものを買ったり、大人から子供まで楽しめる場所です。大型連休どこへ行こうか悩んだ時に、あまりお金を使わないで思いっきり遊ぶことができるのでおススメです。

今回は「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」を紹介します。

体験型農業テーマパーク「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」

らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジへの行き方

行方市は茨城県の南東部、鹿行地域に位置する市です。東京都心からは約70km、水戸市からは約40kmの場所にあります。

水戸市から車で約1時間、東京からは約1時間30分ほどで行くことができるので、日帰りでの観光にオススメです。

営業時間や定休日は?

お店ごとに営業時間が違います!

営業時間・定休日

定休日:月曜日
※月曜日が祝日の場合は営業。翌日の火曜日も営業。

らぽっぽファームベーカリー:10:00〜18:00
サクラカフェ:10:00〜18:00
ファーマーズマルシェ:10:00〜18:00
おいも熟成庫・ギフトコーナー:11:00〜17:00
農家キッチン::10:00〜18:00
やきいもファクトリーミュージアム:10:00〜18:00
ファームトゥーザテーブル:11:00〜22:00
※平日昼は14:00ラストオーダーとなり、15:00から17:00はパンケーキのみ

駐車場は?

駐車場は無料でした。
第1と第2駐車場があり、一般車両は150台駐車できる広い駐車場でした。入り口に「満車」と書いてありましたが、駐車場にはまだまだ空きがありました。

廃校になった小学校を再活用!?

第1駐車場に車を停めて、さっそく「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」に向かいます。駐車場から建物に向かうのにこの坂道を登っていきます。

小学校だった時にも使われていた門がそのまま残っていて、「行方市立 大和第三小学校」と書かれたプレートもそのままです。

今までにも廃校になった学校を活用した施設に何度か行ったことがあります。今まで行った所は、私が小学生だった時よりもずっと前に使われていたものなので、懐かしいというよりも映画の世界の中のようでした。

「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」の建物は平成25年まで小学校として使われていたので、自分が小学生だった頃の建物と似ているところがあり、とても懐かしい感じがしました。

坂を登って敷地内に入ると小学校です。

平成25年ってつい最近ですよね!?(笑)

小学校だったので、校庭に遊具もそのまま残っていて、子供達が楽しそうに遊んでいました。7月中旬だったので、校庭ではビアガーデンと夏野菜BBQができたり、トラクターが飾ってあり、乗車して記念撮影ができました。

ここまで懐かしい小学校の雰囲気だったのが、建物の中に入ると印象ががらっと変わります。

到着したらまずはお得なクーポンをゲット!総額1,000円スペシャルクーポンとは?

「らぽっぽなめがたファーマーズヴィレッジ」に到着したら、お買い物や体験をする前にまず向かうのが「インフォメーション」です。

「LINE」で友達追加すると総額1,000円のスペシャルクーポン大学芋詰め放題無料クーポンががもらえます。

「LINE」でお友達追加して、インフォメーション窓口にトーク画面を提示するとスペシャルクーポンがもらえます。

スペシャルクーポンは1日1回限り有効です。

「大学いも詰め放題1パックプレゼント」はLINEのトーク画面から表示可能です。

大学いも詰め放題1パックプレゼントはファーマーズマルシェでのお買い物が必要です。

やきいもファクトリーミュージアムで工場見学!おいもの試食あり!

遊んで、学んで、食べる、体験型の工場見学ができる「やきいもファクトリーミュージアム」

楽しく焼き芋の歴史を学び、工場見学もでき、最後には焼き芋の試食もあります。

やきいものミュージアムは他にはないんじゃないかな?と思います。

見学する場所は、小学校の懐かしい雰囲気がたっくさん残っています。「やきいもファクトリーミュージアム」につていは別の記事で詳しく書きたいと思います。

ファームトゥーザテーブルでランチ!

ランチやディナーでオススメなのが「ファームトゥーザテーブル」です。
ヴィレッジ内の農園や農家さんの新鮮な野菜を使ったサラダバーがあったり、工場直送のオリジナルおいもスイーツが食べ放題のブッフェスタイルのレストランです。

正直な感想としては、お値段ちょっとお高めです。でもブッフェのレベルめちゃくちゃ高いです。

「ファームトゥーザテーブル」については別の記事で紹介します。

干し芋BAR!?おいも熟成蔵で熟成干し芋の食べ比べ!

干し芋BARって聞いたことありますか?

「干し芋」の原料のさつまいもは、茨城県が生産量が鹿児島県に次いで第2位です。そして「干し芋」の生産量は日本一です。

江戸時代に静岡県で生まれた「干し芋」ですが、今では9割が茨城県産です。

おいも熟成蔵「干し芋BAR」では干し芋の食べ比べをすることができます。

ファーマーズマルシェでお買い物

ファーマーズマルシェではおいものスイーツや野菜や果物など、行方市や茨城県の特産物など購入することができます。

このおいもチップめちゃくちゃおススメです!

種類がたくさんあり、野菜や果物は安いし、新鮮です。

野菜や果物以外にも変わり種商品もありました。

無料!?大学いも詰め放題!

LINEでお友達登録をして、ファーマーズマルシェでお買い物をすると、650円の大学いも詰め放題が無料です!

ファーマーズマルシェでお買い物をするときの注意点は、野菜と果物と植物は対象外なので、それ以外のものを購入すると無料になります。

金額が特に決まっていないようなので、お菓子のバラ売りなどを購入すれば、かなりお得です。

工場直送でカチカチに凍った状態でパックに詰められるので、こんなに詰めて大丈夫かなって心配になるほどたくさん詰められました(笑)

自然解凍や冷蔵庫で30分から1時間解凍すると食べごろです。

最後に・・・

最近廃校になった小学校なので、自分が小学生だった頃の懐かしい校舎を久し振りに訪れることができました。

おいもについて勉強したり、美味しい茨城県産の食材を使ったお料理を食べたり、1日楽しむことができました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です