神戸のスヌーピーのホテル「PEANUTS HOTEL」お部屋からアメニティーまでスヌーピー! in 神戸

スヌーピーのコミックをコンセプトにしたスヌーピーのホテル「PEANUTS HOTEL」が神戸・北野坂に2018年8月にオープンしました。18室ある客室は「PEANUTS」のコミックをコンセプトにした、同じデザインのないお部屋です。

今でもなかなか予約を取ることができない人気のホテルです。

スヌーピーだらけの、スヌーピー好きにはたまらない「PEANUTS HOTEL」を紹介します。

神戸スヌーピーのホテル「PEANUTS HOTEL」

スヌーピーホテルはどこにある?

異国情緒あふれる神戸・北野坂にある「PEANUTS HOTEL」
異人館めぐりで神戸を訪れる方にオススメのホテルです。

最寄駅
  • 三宮駅
  • 神戸三宮駅

神戸坂のスタート地点にあるので、「PEANUTS HOTEL」を起点に観光でき、可愛いだけでなく、立地も良いホテルでした。

神戸のオススメレトロカフェ!スターバックス神戸北野異人館店 in 神戸

2019年9月25日

スヌーピーホテルの客室は?

「PEANUTS HOTEL」の客室は、全部で18室。小さなホテルです。
「PEANUTS」のコミックをコンセプトにしていて、同じデザインのお部屋はありません。キャラクタールームって子供向けだったり、可愛らしいお部屋が多い印象ですが、「PEANUTS HOTEL」はスタイリッシュなホテルでした。

宿泊代は¥30,000(税抜)〜¥55,000(税抜)とお値段ちょっとお高めかな?と思いましたが、朝食付きで1部屋の値段なので、一人当たりで計算すればそこまで高くはないと思います。

そして大量のスヌーピーグッツのお土産付きです。

「PEANUTS HOTEL」は4階から6階が客室になっていてい、1階がカフェとショップ、3階にレストランがあります。客室はフロアーごとにそれぞれテーマが設定されていました。

スヌーピーホテルの3階!スヌーピーのレストラン「PEANUTS DINER神戸」in 神戸

2019年10月9日
PEANUTS HOTE

1階 PEANUTS cafe  & shop
3階 PEANUTS DINER

4階 IMAGINE
5階 HAPPY
6階 LOVE

チェックインは1階。カフェの横にフロントがありました。

チェックイン時間前、チェックアウト後の荷物はフロントで預かってもらえました。

小さいサイズから大きなサイズまでいろんなタイプのスヌーピーがたくさん飾られていました。

1階カフェの奥にはショップがあり、お部屋で使ったアメニティーや限定グッツを販売しています。

チェックインが終わったらエレベーターでお部屋へ向かいます。

お部屋に向かうエレベーターが、スヌーピーの赤いお家になっていました。中もちゃんと再現されていて、赤で三角屋根でした。

スヌーピーのお家でお部屋に向かいます。

エレベーター以外に階段も利用することができました。フロアーごとに違うデザインの絵が描かれています。

「PEANUTS HOTEL」のルームキーは、お部屋のコンセプトの絵が描かれた厚紙のレシートのような紙でした。QRコードをかざしてエレベーターを利用したり、お部屋に入ることができました。

1階のカフェが閉まった後は、外へ出る扉を開けるのにもこの厚紙のレシートのようなQRコードが必要です。鍵でもルームキーでもない、QRコードが鍵になっているホテルは初めてでした。

お部屋の中を紹介

「PEANUTS HOTEL」に宿泊した時のお部屋を紹介します。私が今回宿泊したのは「42 ” I did it! I’m the first beagle on the moon ! “月へ行く世界最初のビーグル犬!」のお部屋です。

42

” I did it! I’m the first beagle on the moon ! ”
月へ行く世界最初のビーグル犬!

部屋料金:¥32,000(税抜)
朝食込み

1968年にNASAの公式マスコットになったスヌーピー。就任の翌年にはなんとアポロ10号の月面着陸船がスヌーピーと名付けられました。彼のいうとおり「月へ行く世界最初のビーグル犬」なのです。 月に着陸したスヌーピーは「ぼくはユーリイ・ガガーリンより先に着陸したぞ!隣にすむ宿敵の猫よりもすごいぞ!」と誇らしげ。そんな誇り高い月面着陸のシーンのコミックをコンセプトにしました。

引用元:公式サイト

お部屋に入ると、お部屋のコンセプトになっている漫画が飾られていました。

お部屋全体が宇宙船みたいな作りになっていて、スタイリッシュなデザインです。

お部屋自体はビジネスホテルぐらいの広さですが、狭さを感じない造りです。

トイレとシャワールームは一緒で、バスタブはありません。シャワーは外国からのお客さんも多いからなのか、上に固定されているタイプと、手で持てるタイプの2種類でした。

ベットはふかふかのダブルベット。HPにはシングルルームと表示されていましたが、2人で宿泊できました。

ベッドの裏には誇らしい顔をしたスヌーピーがコンクリートに描かれていました。

大きなベッドに横たわると、天井にはスヌーピーがたくさん。

持ち帰りができる!?アメニティー

チェックインした時にお持ち帰りできるアメニティー一覧をもらいました。「PEANUTS HOTEL」のアメニティーはスヌーピーグッツなので、こんなにたくさん持ち帰りできるなんてびっくり。

  • 日本茶
  • 紅茶
  • コーヒー
  • お砂糖
  • クリーミーパウダー
  • メモ帳&ペン
  • バスタオル
  • フェイスタオル

タオルはウッドストックとスヌーピーの柄の入った今治タオルでした。触った瞬間に良いものだとわかる、触り心地抜群のタオルでした。

このタオルは1階のショップで購入することができます。

  • ドアプレート
  • ランドリー袋
  • コースター
  • 石鹸
  • 歯ブラシ
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • KOBEウォーター
  • スリッパ

お持ち帰りできるアメニティーを並べてみました。

「PEANUTS HOTEL」へ宿泊する時は、大きめのカバンが必要です。こんなにたくさんお土産があります(笑)

お部屋の設備は?

「PEANUTS HOTEL」はデザインだけでなく、とても使いやすいホテルでした。

ライトはスヌーピー。

ベッドの横にはサイドテーブルと、コンセントとUSBがありとても便利でした。

スヌーピーのライトの後ろにはタブレットが隠れていました。ここにもコンセントがあります。

タブレットでPEANUTSのショートアニメが観られたり。

お部屋のコンセプトになったコミックを読んだり。

神戸観光やレストランの案内や、目覚ましなど利用できとても便利でした。

PEANUTS HOTELの朝食

朝食会場は3階の「PEANUTS DINER」です。宿泊費用に朝食が含まれています。

「PEANUTS DINER」にもスヌーピーがたくさん。

朝食はシリアルと飲み物はセルフサービスでした。

  • レモネード
  • オレンジジュース
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 牛乳
  • シリアル

好きな席に座ることができたので、大きな木が中央にあるテーブルを選びました。

テーブルのコミックをコンセプトにしたテーブルになっていて、木には凧が絡まっていました。

朝食は1種類。ハンバーガーのサンドイッチがスヌーピーのプレートで運ばれてきました。

ハンバーガーのサンドイッチは4種類。アボカドのペースとトマトやサラミのサンドイッチ、紫のキャベツとピクルスのサンドイッチ、ツナとゆで卵が入ったサンドイッチと角切りのマンゴーとマンゴーペースとの入ったデザートのようなサンドイッチの4種類でした。

サラダやコーンスープ、イチゴのヨーグルト、ピーナッツバターが付いていて、朝からボリューム満点でした。

3階の「PEANUTS DINER」は宿泊しなくても、ランチやディナーで利用可能です。

最後に・・・

スヌーピー好きにはたまらないスヌーピーのホテル「PEANUTS HOTEL」
人気すぎて予約がなかなか取れず、今回はキャンセルが出たのか1部屋だけ空きがあり、予約することができました。平日は比較的予約しやすいと思いますが、土日は予約を取るのは大変です。とてもラッキーでした。

スヌーピー好きだけでなく、神戸観光のホテルとしても立地も良くオススメです。18室あるお部屋は全部コンセプトが違うので、また違うお部屋に宿泊してみたいなと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スヌーピー好きにはたまらない「スヌーピー茶屋 京都・錦店」京都観光におすすめ in 京都

2019年9月27日

「ラウンジ神戸」の利用条件は?同伴は無料有料?実際に利用してみた in 神戸空港

2019年9月22日

スヌーピーホテルの3階!スヌーピーのレストラン「PEANUTS DINER神戸」in 神戸

2019年10月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です