本格的なドイツパンが食べられるパン屋さん「Rosenburg」 in 日立市

本格的なドイツパンが食べられるパン屋さん Rosenburg (ローゼンブルグ)

自家製酵母や日立市の湧き水、地元食材の良さを生かして作られた、ドイツパンや焼き菓子、ケーキなどが食べられるお店Rosenburg (ローゼンブルグ)。鎌倉市内にあるドイツパンの名店「ベルグフェルド」で修行したオーナーが日立市で2015年にオープンさせたパン屋さんです。粉はドイツ産の石臼挽きライ麦や北海道やカナダ産の小麦、10種類ほどを特徴を生かしてブレンドして使用しているそうです。日立市で本格的なドイツパンが食べられるRosenburg (ローゼンブルグ)を紹介します。

Rosenburg

営業時間:10:00〜18:30
定休日:火曜日、水曜日
駐車場:あり(お店の前4台)
住所:茨城県日立市石名坂1-8-26
電話番号:0294-33-6545

Rosenburg GoogleMap

Rosenburg (ローゼンブルグ)

国道6号から1本入った住宅街にお店がありますが、最近道路が新しく整備されたので、とても入りやすくなりました。お店の前の道路も狭くないので、とても行きやすい場所にあります。

目印はドイツ国旗です。

住宅街に急にお洒落なお店が現れました。

お店の名前「Rosenburg (ローゼンブルグ)」は茨の城(いばらのしろ)という意味だそうです。

お店の外にはイートインスペースがありました。

お天気が良ければ、お店でコーヒーやレモンスカッシュを購入してこちらで食べるのも良さそうです。

駐車場側とお店から入れるようになっていました。

メニュー

パンやケーキからドイツ発祥のプレッツェルなど見た目もお洒落な美味しそうな商品がたくさん並んでいました。鎌倉のソーセージなども販売していています。

あんことクリームチーズ ¥240

クロワッサンの生地にあんことクリームチーズが中に入っていて、上にはポピーシードがのっていました。クロワッサンの生地がサクサクで、あんことクリームチーズとの相性抜群です。

シナモンとりんご ¥240

クロワッサン生地にシナモンをまぶした程よい甘さのりんごがごろごろ入っていました。クロワッサンの生地の程よいサクサク感がたまりません。

私の一番のおすすめです。

クリームパン ¥150

自家製のカスタードクリームが濃厚でたっぷり入っていました。

ダッチ ¥200

アーモンドペーストをたっぷり練り込んだサクサクのパイ。

にんじんケーキ ¥340

アーモンドが入ったクリームが甘くて美味しい。スポンジは普通のショートケーキよりもぱさぱさしていて、上の白いクリームが硬めなので、一緒に食べるとちょうど良いです。スポンジにはちゃんとにんじんが入っていますが、あまりにんじんの味はしませんでした。上にのっているにんじんの形をしたクリームもがアクセントになっていてとても可愛いです。サイズは小さめです。

コーヒーにするかレモネードにするか迷ったのですが、なかなかレモネードを飲む機会がないので、レモネードにしました。レモンの酸っぱさとミントのアクセントがちょうど良くてととても美味しかったです。

レモネード ¥350

食パンやソーセージが入っているお惣菜のパンや、ケーキではモンブランなどが販売されていました。
スーパーなどのお店に入っているパン屋さんに比べればお値段は高いですが、本格的で美味しいパンが食べられるので、お値段にも納得できます。
レモンスカッシュはオーナーから手渡しで直接受け取ったのですが、とても笑顔が素敵な方で、パンにもその優しさが表れているのではないでしょうか。

朝食やランチ、おやつにRosenburg (ローゼンブルグ)の本格的なドイツパン、おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です