茨城県久慈郡大子町にある私のオススメのカフェ「咲くカフェ」は、古民家を改装したカフェ&ゲストハウスです。大子町は茨城県の県北地域にあり、福島県と栃木県に隣接した県境の町です。日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」NHKの朝ドラ「ひよっこ」の舞台としても有名です。山に囲まれた自然豊かな大子町は、茨城県在中の私でも長閑な田舎だなと感じる町です。

そんな大子町にある「咲くカフェ」は、ランチにもお茶を飲むのにも、ディナーを食べるにもオススメのカフェです。

築40年の自宅をリノベーションした店舗は、日本の雰囲気を残しつつ、北欧風でもあり、とても居心地の良い場所です。私のオススメのカフェ「咲くカフェ」を紹介します。

大子町の古民家カフェ!宿泊もできる咲くカフェ

咲くカフェの場所は?アクセス方法

大子駅から咲くカフェまで歩いて7,8分ぐらいなので、車がなくても利用しやすい場所にあります。

咲くカフェから歩いて行ける距離にあるオススメのスポットは、紅葉で有名な通称もみじ寺「永源寺」です。歩いて約13分ぐらいなので、紅葉の時期には、朝のお散歩にもオススメです。

茨城県の穴場の紅葉スポット!通称もみじ寺「永源寺」紅葉狩り in 茨城県大子町

2019年11月15日

咲くカフェの営業時間や定休日

大子町のレストランやカフェは、閉店時間が早いので、夜の11:00まで営業している貴重なお店です。

咲くカフェ
住所:〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大子416-1
電話番号:0295-76-8320
E-mail:coffee@saku.cafe

営業時間:11:00 ~ 22:00
定休日:毎週月曜・火曜(祝日は営業)

Wi-Fi:あり(無料)

咲くカフェの駐車場は?

大子町には歴史的建造物が多くあり、ノスタルジックな雰囲気の商店街を抜けると「咲くカフェ」の看板が見えて来ます。

住宅街にあり、道路からは建物が見えないので、オレンジ色の小さな看板が目印です。

咲くカフェの混雑状況は?予約はできる?できない?

夜は比較的空いていますが、ランチタイムはかなり混雑しています。特に土日祝日は予約がオススメです。

予約しないでランチで利用する時は、オープン直後であれば待つことなく利用することができると思います。すごく居心地の良いお店なので、長居する方が多く、満席になると結構時間がかかります。

古民家をリノベーションした建物

咲くカフェは築40年の自宅をリノベーションした建物です。2階にはオーナーが住んでいて、1階にはゲストハウスも併設されています。

夜はライトアップされて、また違った雰囲気が楽しめます。

中に入ってみると天井が高く、窓が大きいので、とても広く感じます。

天気が良い日には開放的なテラス席の居心地がとても良さそうです。

奥には囲炉裏がありました。

手作り感のあるとても居心地の良いお店です。

咲くカフェのランチメニュー

ランチメニューは通常のメニューよりもお得です。¥1,000円ぐらいから高いメニューでも¥2,000円ぐらいの値段設定です。

メニューの種類も多くカフェの軽めのランチから、がっつりお肉を食べたい人にも対応できる幅広いラインナップのあるお店です。

メニューには自家栽培の野菜やハーブ、地元産の食材が使用されているので、入荷状況により同じメニューを注文しても毎回少し違った食材が楽しめそうです。

  • スモークサーモンとホウレン草のクリームフェットチーネ

(スープ・ソフトドリンク付)
スープは「キクイモのポタージュ」
好き嫌いが分かれそうな、ちょっと土っぽいごぼうに似た味のスープです。キクイモは見た目は生姜にとてもよく似ていて、食物繊維が豊富です。

プレートにはパスタとサラダ以外に4種類の小鉢があり、彩りも豊かで見た目にも綺麗なプレートでした。サラダのドレッシングは奥久慈りんごのドレッシング。
左上は、お野菜のコンソメ煮。
その下にはチーズのマリネ。

一番下の左側は、カボチャのサラダで、お隣はチキンとかぼちゃなどの野菜の甘辛煮でした。

セットのドリンクには一口サイズの生チョコが一緒に付いてきました。デザートはちょっと量が多いなって人にはぴったりです。

咲くカフェおすすめのメニュー

ランチ以外の通常メニューを紹介します。お酒のおつまみにぴったりのメニューがたくさんあるので、カフェとしての利用だけではもったない。

  • 大子野菜のバーニャカウダ

いろいろな種類の大子野菜が楽しめる「大子野菜のバーニャカウダ」
私が今まで食べた中で、一番インスタ映えするバーニャカウダでした。ピーターラビットの絵本のような人参が可愛らしいし。

  • グリルチキンシーザーサラダ

香ばしいグリルチキンのサラダはボリュームがすごい。

肉好きにはたまらない!いろんな種類のお肉が食べられる肉プレート。ソーセージや牛肉など5種類のお肉が楽しめます。

  • 肉プレート

おつまみにぴったりです。

咲くカフェのデザートメニュー

食後の楽しみといえばデザート咲くカフェには美味しそうなデザートメニューがたくさんありました。

その中で私が咲くカフェに行ったら必ず注文するメニューが「あれこれチョイ食べスイーツプレート」

  • あれこれチョイ食べスイーツプレート

いろんな種類のデザートを少しずつ食べられるオススメのメニューです。迷ったらこれです。

プレートにのっているスイーツ数は変わりませんが、日によって中身が少し変わるようです。

大子町は生産量は少ないですが、りんごがとても有名です。「あれこれチョイ食べスイーツプレート」のりんごも大子産でした。

リンゴ狩りができるおすすめのリンゴ園「奥久慈りんご園」in 茨城県大子町

2019年11月19日

咲くカフェのドリンクメニュー

咲くカフェはコーヒーなどのカフェメニューからお酒やお洒落なノンアルコールなど、ドリンクメニューが充実しています。

  • ハニーソイカプチーノ

エスプレッソとフォーム豆乳、はちみつ

咲くカフェはカフェメニューだけじゃない!アルコールメニュー。

  • 一番搾り生

アルコールが飲めないけど、雰囲気を楽しみたい方にオススメのノンアルコールメニュー。

  • ソルティー桜ブリーズ

桜シロップとグレープフルーツのノンアルコールカクテルです。桜の塩漬けのしょっぱさとグレープフルーツの甘酢っぱさがちょうどよいノンアルコールカクテルです。

咲くカフェのオススメのお土産

咲くカフェの入り口には、お店で使っているカトラリーや器などが販売されています。

その中でオススメなのが、お店でもコーヒーやスイーツプレートにちょっこっとのっていた咲くカフェオリジナルの「生チョコ」です。

6種類の中から「茶の生チョコ」を購入しました。大子町の「奥久慈茶」が使われていて、ちょうど良い口溶けの生チョコです。甘さと苦さのバランスがちょうど良い生チョコなので、大人の方にオススメです。

チョコレートのお供といえばコーヒー!茨城県で知らな人はいないSAZA COFFEEとコラボした「Saku Cafe Blend」のドリップコーヒーも販売していました。

1杯分のコーヒーの粉が入っているドリップコーヒーバックで、スッキリとした飲みやすいコーヒーでした。

サザコーヒー本店「SAZA COFFEE」の魅力とは?茨城県の人気のコーヒーチェーン in 茨城県ひたちなか市

2019年4月12日

お得なスタンプカード

来店ポイントカードで5ポイント貯めるとソフトドリンク1杯の特典チケットがもらえます。LINEアカウントで配布しているので、スマホがあれば貯めることができて、忘れることなく貯められておすすめです。

最後に・・・

ランチや休憩に利用できるし、夜は居酒屋のようにお酒を楽しむことができる、とても居心地の良い「咲くカフェ」

大子町に観光で訪れる時のランチや休憩、夜にお酒を楽しんでゲストハウスに宿泊もできるので、飲み会で利用するのもオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

リンゴ狩りができるおすすめのリンゴ園「奥久慈りんご園」in 茨城県大子町

2019年11月19日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です