カフェ&ゲストハウス「咲くカフェ」in 大子町

自然豊かな大子町にあるリゾートカフェ&ゲストハウス

築40年の自宅をリノベーションしたカフェ&ゲストハウス「咲くカフェ」
日本三名瀑のひとつ「袋田の滝」から車で20分ほど、大子駅からは徒歩6,7分の場所にあります。
1970年代に建てられた民家をリノベーションし、古民家のようでもあり、北欧風の雰囲気もあり、カフェにレストランにアルコールも楽しめて、そして宿泊もできる「咲くカフェ」を紹介します。

茨城県の優れたデザインを表彰する「いばらきデザインセレクション2018」で知事選定受賞

いばらきデザインセレクションは茨城県の優れたデザインをPRすることで、イメージを高め、産業振興に繋げて行く、茨城県の取り組みです。「咲くカフェ」は選定の中でも最高賞の「知事選定」に選ばれています。

大子町には歴史的建造物が多くあり、ノスタルジックな雰囲気のある商店街を抜けると看板が見えて来ます。

自宅をリノベーションした建物なので、入り口には表札がありました。看板も控えめなデザインなので、通り過ぎてしまいました。この表札を抜けると駐車場があります。道路から建物は見えませんでした。

テラスにもテーブルがあり、天気が良い時は気持ち良さそうです。

今回は囲炉裏に近い席を選びました。

天井を見ると、構造材や梁などが昔から使われているものなのが分かります。

囲炉裏があったり古い日本家屋の雰囲気がある中、北欧的なデザインもあり、本当に素敵な建物です。

メニューは?

「咲くカフェ」はメニューが本当にたくさんあります。パスタやサンドイッチ、ハンバーガーからご飯のプレート、常陸牛のボウルセット、汁なし担々麺。
和食に洋食に中華に選択肢がたくさんあり、選ぶのにとても迷いました。メニューには自家栽培の野菜やハーブ、地元産の食材が使用されているので、入荷状況により同じメニューを注文しても毎回少し違った食材が楽しめそうです。

スモークサーモンとホウレン草のクリームフェットチーネ ¥1,400円
(スープ・ソフトドリンク付)
スープは「キクイモのポタージュ」
初めてキクイモを食べました。ごぼうのような味がしました。

プレートにはパスタとサラダ以外に4種類の小鉢があり、彩りも豊かで見た目にも綺麗なプレートでした。
サラダのドレッシングは奥久慈りんごのドレッシング。
左上は、お野菜のコンソメ煮。
その下にはチーズのマリネ。
一番下の左側は、カボチャのサラダで、お隣はチキンとかぼちゃなどの野菜の甘辛煮でした。

セットのドリンクには一口サイズの生チョコが一緒に付いてきました。
この生チョコがとても濃厚で、口当たりが良くとても美味しかったです。

大子野菜のバーニャカウダー ¥750円
いろいろな種類の大子野菜が楽しめます。

あれこれチョイ食べスイーツプレート ¥550円
豆腐のムースを初めて頂きました。自然な甘さで、甘いのが苦手な方におススメです。奥久慈のりんごやもみじの葉が飾ってあり、季節を感じられるプレートです。

ハニーソイカプチーノ ¥450円
エスプレッソとフォーム豆乳、はちみつ

ランチやカフェメニューも充実していますが、お酒やおつまみも種類が豊富です。宿泊してバーのように利用するのもおススメです。お洒落な空間で、値段もリーズナブルで、次は宿泊してみたいと思います。

咲くカフェHP

紅葉を見に日本三名瀑「袋田の滝」in 大子町

2018.11.18

けんちんそばの元祖 昔屋 in 大子町

2018.10.23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です