まるでケーキのようなかき氷で有名なセバスチャンへ行ってきました

ケーキのようなかき氷

ケーキにしか見えないかき氷を食べに渋谷区神山町にあるセバスチャンに行ってきました。
元フレンチシェフのオーナーが作る健康志向のお弁当とドルチェ氷のお店です。

マツコの知らない世界で取り上げられてから気になっていたので、行ってみることにしました。最近のかき氷はいろんな形に進化していますが、ケーキのようなかき氷が食べられるのはセバスチャンだけではないでしょうか。

f:id:Satono:20180901201054j:image

www.google.com

(ライオン)
予約などは?電話?ネット?
電話やネットでの予約はできません。前日に何時頃から予約開始になるのかTwitterで確認することができます。私が行った時は予約開始30分前で数人並んでいる方がいました。予約開始時刻には結構長い列が出来ていて、だいたい20人ぐらい並んでいました。

ちなみにお天気はものすごく暑い日でした。

twitter.com

f:id:Satono:20180910213804j:image
f:id:Satono:20180910213800j:image

営業時間は必ずTwitterをチェック

臨時休業など営業時間が縮小になっていることもあるので、せっかく行ったのに食べられないなんてことにならないようにチェックすることをオススメします。

お店はこじんまりしていて、テーブル4席にカウンター席がありました。
f:id:Satono:20180901201040j:image

予約開始の時間になるとお店の方が出て来て、予約することができます。
予約の時点で時間とかき氷の数を聞かれます。
後で数の変更をすることはできないそうです。

メニュー

氷は日光でできた天然氷です。
f:id:Satono:20180901201036j:image
予約した時間に戻り、順番に名前で呼ばれ店内に案内されます。

かき氷をシェアして食べたり、人数よりかき氷の数が多いと、かき氷を出す順番を聞かれます。

私は一番食べたかったケーキのようなかき氷を最後にしました。

ピスタチオとホワイトチョコレートフランボワーズのアクセント。
f:id:Satono:20180901201044j:image
ブランドショコラとカフェクリーム。

上が甘く、下はコーヒの苦味があり最後まで美味しく頂きました。
f:id:Satono:20180901201058j:image
そして、一番食べてみたかったパッションフルーツとヨーグルトのかき氷。
ホールケーキにしか見えません。どこから見てもケーキです。
f:id:Satono:20180901201051j:image生クリームが上品な甘さで、かき氷だったことを忘れそうです。

かき氷なのでもちろんスボンジはありません。
f:id:Satono:20180901201048j:image
嬉しかったサービスはお水が常温だったことです。店内もあまりクーラーが効いていなかったので、入った時はすごく暑く感じましたが、かき氷食べるにはちょうど良い温度でした。ケーキのようなかき氷は予想以上に美味しかったので、またメニューが変わったら行ってみたいな思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です