THE FULLERTON BAY HOTEL のランディングポイントで食べ放題!?のアフタヌーンティー in シンガポール

こんにちはSatonoです。
高級ホテルに宿泊することはなかなかできませんが、アフタヌーンティーだったら私にも手が届く!
ということでシンガポールへ旅行へ行った時に、THE FULLERTON BAY HOTELランディングポイントのアフタヌーンティーへ行ってみました。

THE FULLERTON BAY HOTEは一番安いお部屋でも1泊60,000円以上する五つ星の高級ホテルです。

他にもいろいろアフタヌーンティーができる高級ホテルがたくさんありましたが、ランディングポイントでのアフタヌーンティーを選んだ理由は3つ。

  • マリーナベイサンズを見ながらアフタヌーンティーができる
  • アフタヌーンティーなのにおかわり自由
  • 紅茶がTWG

シンガポールと言えばマリーナベイサンズ!そして宿泊しないとインフィニティープールへ入ることができないので、1泊だけマリーナベイサンズに宿泊しました。

シンガポールのランドマーク・マリーナベイサンズに宿泊!オーキッドスイートのお部屋を紹介 in シンガポール

2019年5月9日

アフタヌーンティーはマリーナベイサンズを見ながらがいいなと思い、こちらに決めました。
アフタヌーンティーでおかわり自由ってすごくないですか!?
2019年5月に利用した時の雰囲気や混雑状況、デザートや紅茶の種類などをレポートします。

ランディングポイントでアフタヌーンティー

アクセス方法

THE FULLERTON BAY HOTELはマリーナベイの海岸沿いにある5つ星の高級ホテルです。

アフタヌーンティー会場のランディングポイントはマリーナベイサンズの目の前にあります。アフタヌーンティー以外にもバーとして利用したり、夜景を楽しんだりするのに最高のロケーションです。

営業時間や気になる料金は?

今回私は3時に予約しました。平日は1部、週末は2部制です。

基本情報
アフタヌーンティーの時間帯
平日 :PM 3:00〜PM5:30
週末 :PM12:30〜PM3:00
PM 3:30〜PM6:00

料金(アフタヌーンティーのみの利用)
2人で利用してSGD129.45
日本円で¥10,840円
換算レート83.739(利用日2019/5/5)

クレジットカード:利用可

予約は必要?方法は?

今回私が予約するのに利用したのは、Hungry Go Whereというサイトです。
Hungry Go Whereは調べたいお店の口コミや評価を見ることができたり、予約ができる便利なサイトです。日本だと食べログのような感じです。

もちろん英語で書かれていますが、写真がたくさん投稿されていたり、評価が星の数で表示されていたり、英語が苦手な私でも使いやすいサイトでした。
英語を使って電話で予約するよりもずっと簡単で、キャンセルもできるのでとてもオススメです。予約の手数料もかかりません。

予約をするとメールが送られてくるので、ちゃんと予約が取れたかどうか心配する必要もありません。

こちらが実際に予約した後、送られてきたメールです。英語が苦手な私でもわかりやすい表示です(笑)当日はこれを見せるだけでした。

私が利用した時は満席だったので、キャンセルもできるHungry Go Whereから予約して行くことをオススメします。

ランディングポイントでのアフタヌーンティー体験談

2019年5月に実際に利用した時のメニュー内容やランディングポイントの雰囲気をレポートします。

THE FULLERTON BAY HOTELのロビー

THE FULLERTON BAY HOTELの入り口からランディングポイントに向かいます。中に入ると大きなシャンデリアが出迎えてくれました。

マリーナベイサンズよりも高級な感じがします。

大きなシャンデリアの入り口から中に入り、ランディングポイントの受付には同じ時間帯に予約した人が既に何組も並んでいました。

席に案内されたのは到着してから10分後でした。まだまだ並んでいる人がたくさんいたので、あっという間に席が埋まっていきました。

シャンデリアの右側がマリーナベイサンズを見ながらアフタヌーンティーできる席でした。シャンデリアの下は通路になっているので、左側の席はちょっと落ち着かないかなと思いました。

マリーナベイサンズが見える席から埋まって行くので、予定時間より少し早めに到着した方が良い席を選ぶことができそうです。

紅茶やコーヒーなど飲み物のメニュー

席に案内されたらまずはドリンクを選びます。飲み物は飲み放題で、違う種類に変更も可能です。

紅茶は10種類。紅茶はもちろんTWGでした。TWGとはシンガポール発の高級な紅茶です。シンガポールのお土産にもオススメです。

紅茶以外にもコーヒーやホットチョコレートのメニューもありました。

気になる軽食やデザートのメニューは!?

ランディングポイントのアフタヌーンティーは、3段トレイ以外にスコーンや軽食がセルフサービスで置いてあります。アフタヌーンティーでセルフサービスがあるのはランディングポイントが初めてです。

セルフサービスで食べ放題のメニューはこの5種類です。

  • Vegetarian Spring Rolls
  • Hotdog Puff
  • Penne Pasta with Mushroom and Fine Herbs
  • Plain Scones
  • Raisin Scones

スコーンが大好きなので、食べ放題なのはとても嬉しいサービスです。テーブルにはメイプルシロップとクロテッドクリーム準備されていました。

スコーンを取りに行って帰ってくると3段トレイが準備されていました。

マカロンや抹茶のケーキ、チョコレートケーキなどの甘いスイーツよりも軽食が多い印象です。ハンバーグにベーグルサンド、サンドイッチなどかなりボリュームのある内容です。

この写真の3段トレイには12個種類のスイーツや軽食が並んでいますが、本当は全部で13種類です。私のだけゼリーのようなパンナコッタのような小さいグラスに入っているデザートが抜けています。

ライオン
えー!?損した気分!
Satono
それでも全然問題なし!
ライオン
なんで?なんで?損した気分じゃない?
Satono
なぜなら3段トレイのデザートや軽食が少なくなると、店員さんが追加してくるからです!

セルフサービスのスコーン以外に、3段トレイのデザートや軽食までおかわりできることにびっくりしました。

少しお値段が高いかなと思いましたが、飲み物以外にデザートや軽食まで食べ放題なのであればかなりお得な値段設定だと思いました。

デザートは甘さ控えめで、チョコレートのケーキとマカロンが特にお気に入りです。普段は甘い方が好きですが、おかわりができるアフタヌーンティーでは甘さ控えめの方がたくさん食べられるので、ちょうど良いのかなと思いました。

紅茶はEARL GREY FORTUNEにミルクを入れて頂きました。香りも良いし、ミルクとの相性も抜群でとても美味しかったです。

今回案内された窓側の席は少し高くなっていて、座ったり立ったりするのが大変ですが、マリーナベイサンズが目の前に見える最高のロケーションです。

たくさんの種類のお酒が並んでいました。夜景も間違いなく素敵なので、機会があればバーとして利用してみたいなとおもいました。

シンガポールではいろんな所でアフタヌーンティーができる高級ホテルがたくさんありますが、マリーナベイサンズを見て、TWGの紅茶を飲んで、普通のアフタヌーンティーの軽食やデザートでは物足りない!そんな方にはTHE FULLERTON BAY HOTEL ランディングポイントでのアフタヌーンティーはオススメです。

マリーナベイサンズ55階・CLUB55で無料でお酒が飲める!イブニングドリンク&カナッペ in シンガポール

2019年5月15日

マリーナベイサンズ55階・CLUB55で特別な朝食 in シンガポール

2019年5月12日

マリーナベイサンズ55階・CLUB55の無料アフタヌーンティー! in シンガポール

2019年5月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です