コスパ良し!立地良し!ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)in シンガポール

こんにちはSatonoです。
シンガポールへ旅行に行った時に、どうしてもマリーナベイサンズに宿泊してみたくて、旅費を節約するために予約したホテルが今回紹介する「ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)」
です。マリーナベイサンズは一番安いお部屋に宿泊しても1泊3万円以上するので、シンガポール滞在中ずっと宿泊するには予算が足りません。

マリーナベイサンズ以外のホテルで、私が「ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)」を選んだポイントは立地と値段です。

シンガポールのランドマーク・マリーナベイサンズに宿泊!オーキッドスイートのお部屋を紹介 in シンガポール

2019年5月9日

4泊宿泊した「ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)」の良かったところやちょっと残念だったところ、アメニティーや朝食などをレポートします。

コスパ最高!ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)

気になる立地は?最寄りのスポットは?

ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)を選んだ理由の1つが立地です。
MRTのクラークキー駅が近くにあり、ホテルの目の前がバス停になっています。
どこへ行くにも行きやすく、ホテルのお隣がセブンイレブンなので、とても便利でコスパ最高のホテルだと思います。

最寄りのスポット
MRTのクラークキー駅 450m
マリーナ・ベイ・サンズ・カジノ 1.3km
サンズ・スカイパーク 1.4km
シンガポール・フライヤー 1.7km
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール @ リゾート・ワールド・セントーサ4.5 km
リゾート・ワールド・セントーサ 4.7km

チェックイン・チェックアウトの時間

チェックインが14時からで、チェックアウトも12時なので、かなり良い条件だと思います。フロントも24時間対応なので、深夜便や早朝便でも問題ありません。
お部屋の準備ができていなくても、チェックアウトした後でも荷物は預かってもらうことができました。

  • チェックイン:14:00
  • チェックアウト:12:00

ホテルロビー

ザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)はTOKIDOKIというアニメのキャラクターがデザインされているホテルです。ホテルの入り口にはキャラクターが描かれていて、ロビーにはグッツが並んでいました。

キャラクターがデザインされているお部屋も少し値段が高くなりますが、宿泊することが可能です。

シャトルバスの予約も可

AIRPORT SHUTTLE SERVICEがありました。フロントで予約ができます。

目の前のバス停

ホテルの目の前にはバス停があるので、どこへ移動するにもとても便利なホテルです。

セブンイレブンがお隣

ホテルの横がセブンイレブンです。日本のセブンイレブンと同じ商品がたくさん並んでいて、シンガポールにいるのを忘れそうです(笑)

滞在中毎日利用していました。

セブンイレブンがなかったら、評価が半分下がるかもしれません(笑)

コスパ良し!朝食付きで1泊の費用は?

今回予約した「スーペリア ダブルルーム 窓なし(朝食付き)」は、ホテルで一番安いお部屋です。
2人で4泊宿泊して「¥52,604 (SGD 628.99)」でした。
1泊1人当たり¥6,600円ほどでした。

Booking.comで3つ星のホテルで、口コミの評価が8.2、立地も良くこの値段ならコスパ最高だと思います。もっと安いホテルもたくさんありましたが、あまり評価が低すぎるのも不安なのでザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)にして良かったと思います。



Booking.com

お部屋の紹介

面白いお部屋のつくりで、ベットルームが少し高い位置にありました。窓無しのお部屋を予約したのに、カーテンがあるので外が見えるのかなと少し期待しましたが、開けても外は見えません。壁があるだけです(笑)

窓がないホテルに初めて宿泊しましたが、外が明るいのか暗いのか分からないのは少し不便だなと思いました。

もう少しお金を払えば、ちゃんと窓付のお部屋もあるので、お金があるかたは窓付かキャラクターのお部屋に宿泊できます。

お部屋の中には無駄に収納がたくさんありました。

洋服をハンガーに掛けられるので、滞在中お洋服がしわにならずとても便利でした。ハンガーは2本しか置いていないので、持ってきて正解でした。

最近はパソコンを持って旅行へ行くことが多いので、この机がとても便利でした。机の下にコンセントがあるので、充電しながら利用できます。

シャワールームとトイレは一緒です。残念ながらバスタブはありません。

お部屋が予想していたよりとても広くてびっくりしましたが、トイレやシャワールームはかなり狭いです。シャワールームのシャワーは2種類あり、手で動かせるタイプと天井に固定されているタイプです。

水圧は・・・・弱い。

そして一番問題なのはお湯があまり使えないことです。お湯が出るのは使い始めて最初の数分だけでした。2人で滞在し、2人目が利用した時はずっと水でした。

次の日になるとまたお湯が出たので、1日の利用量が決まっていたのかな?

シンガポールは暑いのでそんなに気になりませんでしたが、使用している時に急にお湯からお水に切り替わるとさすがにびっくりします。冷房は控えめに設定してから、シャワーを利用しました。

お部屋の設備やアメニティー

廊下にはウォーターサーバーがあり自由に利用することができました。お部屋の中にペットボトルのお水やコーヒー、紅茶、冷蔵庫の中には缶のジュースが2本置いてありました。

アメニティーは必要最低限のものだけです。化粧落としや洗顔フォームなどは置いていないので、持っていく必要があります。

最近いろんなホテルに置いてある、自由に使えるスマホや耳栓なども準備されていました。

ホテルの前にバス停があるのでとても便利な一方、音がとても気になります。私はどこでも眠れるタイプなので全然気になりませんでしたが、神経質な方はなかなか眠れないかもしれません。

ベット横に耳栓が置いてある理由が朝分かりました(笑)

セキュリティーボックスやドライヤー、冷蔵庫は小さめのタイプです。冷凍庫は冷蔵庫の右上にあるだけなので、セブンイレブンが隣にあるのはとても便利でした。

私だけかもしれませんが、夜急にアイスクリームが食べたくなりませんか?(笑)

ベットの横と机の下にコンセントとUSBポートがありとても便利でした。

無料wi-fiのサービス

お部屋ごとに利用できる無料wi-fiがありました。Instagramやブログを書いたりするのに利用しましたが問題なく利用できました。チェックインした時にパスワードを書いた紙がもらえます。

朝ごはんのメニューは2種類

ロビーの奥にあるタイ料理屋さんが朝食会場です。

  • 朝食 AM8:00〜AM10:00

朝食はビュッフェ形式でメニューが(A)と(B)の2種類ありました。こちらの写真はエレベーターに貼ってありました。

メニュー(A)

メニュー(B)

実際に利用した時のメニュー(A)のビュッフェです。

卵料理やベーコンなど基本は毎日同じです。

実際に利用した時のメニュー(B)のビュッフェです。

カップケーキやサンドイッチがパンケーキやフレンチトーストに変わったり、肉まんがシューマイになったり、AとBでメニューが少しずつ違うので、4日滞在しても飽きませんでした。

品数もたくさんあり、果物もパイナップルやスイカなどが置いてあり、ビジネスホテル並みのホテル代なのに、朝食は豪華だなと思いました。健康的な朝食が好きな方はサラダなど生野菜はなかったので、少し物足りないかもしれません。

オラウータンと朝ごはん!シンガポール動物園 ジャングルブレックファスト With ワイルドライフ in シンガポール

2019年5月22日

まとめ

立地やお部屋の広さ、朝食の内容を考えるととてもコスパの良いホテルです。
シンガポールはとても暑いのでずっと外にいると疲れてしまいます。立地が良く観光名所に近いので、日中遊んで疲れたらホテルで休み、夜景を見に出かけたりできたので、効率良く観光できました。比較的治安も良く、夜遅くまで遊ぶことができるので、立地はとても大事だと思います。

ホテル代がリーズナブルなので、お湯が出なくなったり、外の音が少し気になったりしましたが、総合的に考えるとザ ・キー ホテル(The Quay Hotel)に宿泊して良かったと思います。ホテル代が節約でき、夢だったマリーナベイサンズに宿泊することもできました。

シンガポールのランドマーク・マリーナベイサンズに宿泊!オーキッドスイートのお部屋を紹介 in シンガポール

2019年5月9日

ホテルランクが真ん中ぐらいで、口コミが良く、朝食付き、立地が良い場所をお探しの方にオススメです!

当日購入可!シンガポール観光でチケットを購入するならVoyaginがオススメ!割引やクーポンあり! in シンガポール

2019年5月26日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です