子供から大人まで遊べる!トランポリン・パーク「トランポランド」 in 東京都板橋

こんにちはSatonoです。
トランポリンで遊びにトランポランドへ行ってきました。子供の頃からもう何十年も飛んでいないので心配なのと、大人の人いるかな・・・・キッズ達に囲まれてはしゃぐ大人・・・・どうしよう・・・・と思いましたが!

結論!大人でも体力に自信がなくても楽しめる施設でした。

トランポリンと聞くと私は昔家にあった小さいサイズのものと、体育館で遊んだトランポリンを思い出します。どれも丸い形をしているのかと勝手に想像していましたが、トランポランドのトランポリンは長方形と長いサイズの2種類でした。東京より埼玉県のトランポランドの方が広くて、サイズもたくさんあるそうです。

トランポリン・パーク「トランポランド」

ライオン
トランポリンで大人がどうやって遊ぶの?

と!私も思いましたがいろいろ技があったり、かなり運動量があるので運動不足気味な私にもちょうど良い体験でした。

今回は東京都板橋区にある「トランポランド」で遊んできたのでレポートします。

トランポランドとは

東京と埼玉でトランポリンができる施設です。子供が遊んでいるとなかなかやりづらい大人も気軽にトランポリンで遊ぶことができます。初心者から大人の方で体力に自信がある方でも楽しめるように設計されているそうです。

東京のトランポランドへの行き方

都電三田線の「板橋区役所駅」が一番近い最寄駅です。

  • 池袋駅 車で10分
  • 都営三田線 板橋区役所前駅から歩いて4分
  • 東武東上線 下板橋駅から歩いて6分
  • JR埼京線 板橋駅から歩いて10分

予約は必要?

私が平日利用した時も入り口に「混雑のため〜」と案内があったので、予約をおすすめします。
電話での受付はしていないので、Webから予約する必要があります。支払いはAmazon PayのみなのでAmazonのアカウントが必要です。

予約をすると予約番号が表示されます。画面をスクリーンショットするか印刷して当日持参します。

これで予約受付終了です。メールでも同じ内容が届きます。

会員登録は事前に

予約をしたら事前に「会員登録」をしましょう。当日会員登録することも可能ですが、事前に登録すると当日スムーズに進みます。

ジャンプする方は全員必要です。会員登録料(初回のみ)は540円

登録料は予約したトランポリンのジャンプ料金と一緒にAmazon Payでの支払いでした。当日トランポリンソックスがもらえます。

 

受付番号とQRコードが表示されるので、スクリーンショットを印刷をして当日持参します。事前登録の情報の保存期間は35日間なので、それまでに店舗で本登録する必要があるので、あまり早すぎても再度登録が必要です。

ジャンプ料金は?

  • 60分/¥1,620
  • 90分/¥2,100

キッズタイム

  • 60分/¥1,080

定休日?営業時間は?キッズタイムって?

定休日:月曜日
平日:13:00〜22:00
土・日・祝日:10:00〜20:00
※20分前から受付開始

土・日・祝日の午前中はキッズ専用タイムがあるそうです。
3歳から〜小学生未満のみ遊ぶことができて、小学生以上は12時からの利用になるそうです。

トランポランドの雰囲気は?体験当日!

倉庫みたいな建物

駅から大きい通りを進み、住宅街に入ると、倉庫みたいな紫色の目立つ建物が見えてきました。想像していたよりも小さく感じました。周りは住宅街なので、時間を潰すところはなさそうです。

中に入ると受付があり、倉庫みたいな建物の中はとても不思議な作りでした。3階建のような建物ですが、高さ的には2階建てぐらいです。
受付が1階にあり、少し高い場所にトランポリンがあり、受付の上に更衣室がありました。順番を待つ方や同行している保護者の方が受付の横で待機できるようになっています。

初回特典・お得なクーポン・wi-fi

受付は20分前までにと書いてあり、30分前に到着しましたがかなり余裕でした。足のサイズを聞かれて初回特典のトランポリンソックスをもらいました。このソックスはサイズごとに色が分かれていて、裏側に滑り止めが付いているので、さっそく当日使用しました。

その他に平日参加するともらえる¥200のクーポンとステッカーをもらいました。

トランポランドでは無料でwi-fiの利用もできました。

受付が終わったら更衣室へ

受付を終えたら階段を登って上に行きますが、トランポリンよりも上の階に更衣室があります。
男女別々の更衣室があり、上着をかけるハンガーや洋服を入れられるカゴが準備されています。そこまで広くないので、5,6人でギリギリの広さです。シャワールームはありませんでした。更衣室の中には鍵をかけられるロッカーはないので、貴重品は更衣室の外にあるロッカーに入れた方が良いかと思います。無料で暗証番号で利用できるタイプです。鍵を持たなくて良いので便利です。

時間に余裕を持って到着したので少し時間が余ってしまいました。
時間になるまで準備運動したり、更衣室の前からトランポリンの様子が見えるので、眺めたりして時間を潰しました。

当日持って行った方が良いものは?

私が参加した日は寒い日でしたが、トランポランド内は半袖で過ごせるぐらい暖かく温度設定されていました。トランポリンを飛んでいると予想以上に汗をかきます。タオルや気になる方は汗拭きシートなどを持って行った方が良いかと思います。

トイレや飲み物は必要?

トイレは受付と同じフロアにあり、トイレの近くには飲み物の自動販売機やお水を購入することができます。クリスタルガイザーは100円で購入できるので一番お得です。結構運動量があるので、お水は持っていくか、忘れたら購入しておいた方が良いかと思います。

トランポリンスタート

時間になったら更衣室があるフロアからトランポリンがあるフロアへ降りていきます。黒いトランポリンの上にあるピンクと青いカーテンが更衣室で、下にあるのが受付です。その真ん中にトランポリンがあります。

スタッフの方から注意事項やトランポリンの使い方の説明を聞いて、さっそくスタート!

トランポリンは基本1人で1つの利用です。一緒に飛ぶことは禁止されていました。

長方形のトランポリンは続けて利用できる時間が決まっていて2分間でした。2分間飛んだ後は休憩している方と交換するというシステムです。スタートと終わりの時間はスピーカーから聞こえるので、自分で計る必要はありませんでした。

ライオン
2分って短くない?

私も説明を聞いた時は2分って短いな・・・・と思っていたのですが、2分間連続では一度も飛べませんでした。日頃の運動不足が影響しているからだとは思いますが、少し飛んでは休憩していました。

黒い長いトランポリンは一方通行で飛び青くて赤い矢印が書いてあるところを歩いて戻ります。こちらでは走りながら飛んだり、スキップしたりして遊びます。

初心者には絶対無理ですが、上級者の方は可憐にジャンプされていました。私が遊んでいる時間では小学生ぐらいの女の子がかなり軽々回っていて、これが年齢の差か・・・?と思いました。笑

トランポリンには色々技があり、技を紹介した動画が流れているので、それを見ながらいろいろな技に挑戦しました。

前に倒れるのは怖くないけど、後ろに倒れる技は見えないからなのか怖くてどれも習得できませんでした。変なところに力が入ったからなのか、次の日は今まで筋肉痛になったことのな場所まで筋肉痛になりました。

私が飛ぶ前の時間帯では40代ぐらいの大人のグループに、小学生、後は大学生ぐらいかな?と思われる女の子がジャンプしていました。私が飛んだ時間帯では小学生とやはり20台前半ぐらいの女の子たちと、20台後半ぐらいのカップルがジャンプしていました。若い人が多いかなという印象です。

スマホや一眼レフで写真を撮ったりできるので、面白い動画の撮影とかもできそうです。

小さいお子さんからいい年した大人でも楽しめる場所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です