土曜日限定!土浦魚市場!1,050円でマグロ食べ放題 in 茨城県土浦市

こんにちはSatonoです。茨城県土浦市に1,050円でマグロ食べ放題のお店があると聞いて、そんなにお安くマグロが食べられるなんて、しかも食べ放題だなんて!どんなところなんだろう。ずっと気になっていました。

茨城県土浦市は茨城県の県南地域にあります。
日本三大花火大会の土浦全国花火競技大会が毎年10月に開催されることで有名です。土浦市は海に面していないのに、魚市場があって、しかもマグロが食べ放題!?とにかくいろいろと気なることがたくさんあったので、さっそく行ってみることにしました。

結論!この価格で食べ放題は本当でした。

しかし、やっぱりカラクリがあったので、どんなカラクリなのか、お店はどんな感じなのかを紹介します。

近くに海がない土浦魚市場

アクセス

東京からは電車で約1時間20分。車では約50分です。桜土浦ICからすぐの場所にありました。

営業時間や混雑状況は?

マグロ食べ放題の土曜日は朝6時から営業しているそうです。テレビでも何度も取り上げられているので認知度も高く、朝早くからお客さんが来ていました。

土浦魚市場
定休日:日曜・祝日・市場定休日
営業時間:
・平日:10時~14時
・土曜日:6時~14時

毎週土曜日がマグロ食べ放題の日です。

メニュー

マグロ食べ放題は土曜日限定のメニューでそれ以外にも単品のメニューがたくさんありました。土曜日に来たのでもちろん食べ放題のメニューを選びました。メニューが決まったら、券売機で食券を購入して、食券をおばちゃんに渡します。一万円札は券売機で使えないので、食券を渡す窓口で両替してもらえました。

  • マグロ食べ放題 ¥1,050円(大人)
  • マグロ食べ放題 ¥780円(小人)

お店の雰囲気は?

マグロが1,050円で食べ放題だし、土曜日限定だから混雑しているだろう、朝早くからやっているから朝ごはんを食べずに出発して、少し遅い朝ごはんでマグロを食べようかなと思い、AM10:00頃到着しました。

さすがにまだAM1:00だからあまり人もいないだろう・・・と思って中に入ってみたら既にすごい人でした。テーブルに空きはありましたが、こんなに早くからたくさんの人が来ているとは思いませんでした。

食券を渡したらあっという間に食べ放題セットが出来上がりました。食券を渡してから一人前が出来上がるまで、1、2分でした。時間がかかる場合は番号で呼び出しされるようです。

一人前の食べ放題セットはマグロだけではなく、お寿司にサラダ、ご飯と醤油ベースのスープがセットされていました。

お寿司はイカとエビと何かの蒲焼き。サラダには小さいエビが2匹。メインのお刺身はマグロとブリと赤身のお魚でした。
魚のスープは少し生臭いのと、何かの蒲焼のお寿司は・・・・・これはなんだろう?少し硬くて複雑な味でした。

一番のメインのお刺身は本当に美味しかった。マグロ食べ放題って言っているだけあって、マグロが一番美味しかったです。これだけでも十分満足です。

食べ放題のお刺身は桶を持って、屋台のような場所にもらいに行きます。この美味しい本マグロをお代わりしようと思ったら・・・・残念ながら本マグロはお代わりできませんでした。ビンチョウマグロがお代わり自由でした。ここら辺がカラクリなのかな?マグロといえば本マグロがお代わり自由なのかな?と思っていたのでちょっと残念。でも値段を考えたら納得。

鰤やネギトロはお代わり自由でした。少なめにと言わないとてんこもり盛ってくれます。

食べ放題はお刺身だけでなく、大根の煮物や蒸したお芋、サラダに海藻の煮物もありました。ご飯やスープも食べ放題です。ごはんは炊きたてふっくらでとても美味しかったです。お刺身が食べ放題なので、ご飯が食べ放題なのは良かったです。

1,050円でこんなに食べ放題なのは安すぎる!

大丈夫なのかな?と逆に心配になるレベルです。

この食べ放題メニューは大食いの方にはとてもオススメだなと思いました。本当にもう食べたくなくなるくらい(笑)お刺身が食べられます。

1,050円でマグロが食べ放題のカラクリは本マグロではないマグロが食べ放題。でもちゃんと本マグロも食べられてこのお値段でした。またランチに通常のメニューを食べに行きたいなと思いました。

茨城県の戦争について学ぶ・予科練平和記念館 in 茨城県阿見町

2019年3月28日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です