クリスマスにぴったりのおすすめ映画

クリスマスに毎年観たくなるおすすめの映画

今年もあっという間に12月になりもうすぐクリスマスです。毎年クリスマスが近づくと必ず観たくなるおすすめの映画を紹介します。

ホーム・アローン

クリスマス映画の代表作。子供から大人まで楽しめるコメディー映画です。クリスマス休暇に寝坊した家族に家に置き去りにされた少年が強盗から家を守るストーリーです。マコーレ・カルキンが演じる主人公、ケビンと泥棒との戦いは笑いが止まりません。
「ホーム・アローン」は2作目までマコーレ・カルキンが出演していますが、出演者が変わりその後もシリーズは続いています。ホーム・アローン2には一瞬ですが、若い頃のトランプ大統領が出演しています。

エルフ サンタの国からやってきた

クリスマスの日に人間の男の赤ちゃんがサンタの世界にやってきて、エルフに育てられて大人になります。人間の世界に戻って本当のお父さんを探すコメディー映画です。エルフに育てられた見た目がおじさん、精神年齢が子供の主人公の行動に笑いが止まりませんが、心が温まる素敵なラストが待っています。「500日のサマー」のズーイー・デシャネルが出演しています。

クリスマスクロニクル

何歳ごろまでサンタクロースを信じていましたか?10歳になってもサンタクロースの存在を信じている女の子が、カメラで撮影しようと兄と計画を立てます。撮影に成功し、こっそりとソリに乗り込みますが、サンタクロースに見つかってしまい、ソリを墜落させてしまいます。逃げてしまったトナカイやプレゼントを探して、サンタクロースと一緒に一夜限りのスペシャルな体験をして成長する物語です。子供はもちろん大人も楽しめる作品です。ハリー・ポッターやホーム・アローンの監督を務めた、クリス・コロンバスがプロドューサーです。

スイッチングプリンセス

ケーキ職人の普通の女の子がまったく同じ顔の公爵夫人に出会い、入れ替わるストーリーです。お姫様と入れ替わる定番ネタではありますが、「ハイスクール・ミュージカル」のヴァネッサ・ハジェンズが一人二役に挑戦し、とてもキュートに演じています。テンポも良く、定番ネタでいい意味で期待を裏切らない展開が私は大好きです。

バッド・ママのクリスマス

子育てや仕事に疲れたママがやりたい放題する「バッド・ママ」の続編です。子供には絶対に見せられない映画ですが、腹筋が痛くなるほど笑えます。クリスマスを舞台にして性格がまったく違う3人のママが戻ってきました。子供がいてもいなくても、女性として共感する所があり、疲れた時や落ち込んだ時に観ると元気がでる映画です。主演は「ブラック・スワン」のミラ・クニス。

前作の「バッド・ママ」を先に観てから観た方が面白さ倍増です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です