2020年SFC修行の準備まとめ!お金をかけないで修行する方法

2020年のSFC修行に向けて2018年10月頃から準備したことをまとめました。本当は2019年にSFC修行をしたいと思って始めたのですが、なるべくお金を使わないで修行をしようと、思い切って2020年に変更しました。私が調べて実際に一番お得だと思って始めたことを紹介します。

日々の買い物や電気代をクレジットカードで決済するのは陸マイラー活動の基本です。クレジット決済だけでマイルを貯めていると、収入が少なければ使えるお金も少ないのでマイルもあまり貯まりません。私のように収入があまりない人でもマイルがたくさん貯まる方法を探して、このページにまとめました。

少しでも参考になればと思います。

SFC修行に向けて準備スタート

ANAのSFC修行とは?

Satono
スーパーフライヤーズカードを取得するためにとにかく飛行機に乗ることです。

ANAが発行するクレジットカードでANAのステイタスが「プラチナ」以上になると手に入ります。「プラチナ」のステイタスを手にいれるために、旅行に行くわけでもないのにとにかく飛行機に乗る必要があります。その活動のことを「SFC修行」と呼んでいます。

SFC修行も人によっていろいろなパターンがあり、ただ飛行機に乗って、観光もせず空港から出ないで修行する人もいれば、現地で観光をしながら少し余裕を持って修行する人もいます。

前者は乗ってきた飛行機にまた乗って帰ってくるパターンがほとんどなので、同じ乗務員さんからサービスを受けることになります。お金と日数の節約になり、飛行機に乗るだけで本当に修行です。

後者はお金と日数に余裕がある人しかできません(笑)同じ乗務員さんと顔を合わせる確率はかなり低くなります。観光もするので修行という感じはあまりしないかもしれません。

「プラチナ」のステイタスを一度でも手に良いれれば、クレジットカードの年会費を払い続ける限り、「プラチナ」のステイタスと同じようなサービスを受けることが可能です。

SFC会員になるとどうなるの?

私が「SFC修行」を始めようと思った特典を紹介します。

・ラウンジの利用
・優先チェックインカウンターの利用
・手荷物を優先的に受け取れるサービス
・優先搭乗
・専用の保安検査場の利用が可能

他にもいろいろありますが、私がSFC修行をして特に受けたいサービスはこの5つです。エコノミークラスであってもビジネスクラスのような待遇を受けることができるようになり、エコノミークラスでの旅行がかなり優雅になります。

プレミアムポイントを貯めよう

プレミアムポイントはステイタスを手に入れるためのポイントでマイルとは異なります。予約のクラスや搭乗する区間により付与されるポイントが違ってきます。計算方法はANAのウェブサイトで確認することができます。1年間に利用したANAグループやスターアライアンス加盟の航空会社などに搭乗するともらえるポイントで翌年度のステイタスはこのポイントで決まり、ステイタスごとに受けられるサービスが違ってきます。

ANAのシュミレーションのページ

「プラチナ」のステイタスを手に入れるために必要なプレミアムポイントは「50,000ポイント」で、そのうちANAグループの運航便に搭乗し「25,000ポイント」を貯める必要があります。
プレミアムポイントが50,000ポイント貯まっても、ANAの運航便に搭乗して貯めたポイントが25,000ポイントなければ「プラチナ」のステイタスは手に入りません。

SFC修行するのにはじめたこと

ANA VISAワイドゴールドカードの発行

SFC修業した後でクレジットカードの審査が通らなかったら修業した意味がありません。SFCに切り替え可能なANAのクジレットカードを修業する前に取得することをおすすめします。

年会費:14,000円(税抜)

毎年支払う年会費はなるべく安く抑えたいと思いますが、おすすめはゴールドカードです。

ライオン
一般カードの方がお得じゃない???
Satono
年会費もゴールドカードより安いのでお得に見えますが、マイルを移行するのに発行手数料が掛かります。

ゴールドカード以上であればマイルからSKYコインに交換する場合に最大1.6倍で交換することができ、なるべくお金をかけないでSFC修業を考えている人にはおすすめです。

SKYコインって何?

ライオン
SKYコインって何?なんでマイルから交換する必要があるの???
Satono
航空券を購入するときに利用できるコインです。マイルで発行する特典航空券ではプレミアムポイントはもらえないから必ず交換する必要があります。

マイルからSKYコインに変更することで、費用を抑えてプレミアムポイントをゲットすることができるので、かなり重要です。

お得にマイルを貯めるのに必要なこと

ANAのマイルを貯めるには裏技が必要です。その裏技を使うために登録が必要なサイトの登録とクレジットカードの発行が必要です。

Gポイントサイトの登録
Gポイントの登録はこちらから

LINEの登録
LINEの登録はこちらから

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の発行
ソラチカカードカードの発行はこちらから

ソラチカカードは年会費が初年度は無料ですが、翌年から ¥2,000(税抜)です。これはマイルを貯める為の必要経費だと考えて下さい。

ANAのクレジットカードからマイルへ交換

ANA VISAワイドゴールドカードで貯めた通常ポイントは1ポイント10マイルで交換することができます。

通常のポイントとは別に「プレミアム・ボーナスポイント」というものがあり、これをどう交換するかでマイルの貯まり方が全然違ってきます。通常のポイントと同様、直接マイルに交換することが可能ですが、1ポイント3マイルにしかなりません。これを手間と時間はかかりますが、先程登録したサイトとクレジットカードを経由するだけで貯まるマイルがかなり違ってきます。

・プレミアムポイントは前年度のお買い物の累計額や累計のポイント数によりボーナスとしてプレゼントされるポイントです。

・プレミアムポイントは「ポイントUPモール」「ココイコ」「プレミアムポイント加盟店」などを利用したときにもらえるポイントです。

ポイントを交換する順番

一番マイルを効率よく貯められるのは「LINEルート」です。

ANA VISAのプレミアム・ボーナスポイントを直接マイルに交換した場合
ANA VISA (10,000ポイント)

ANA (30,000マイル)

ポイントサイトやクレジットカードを経由してマイルに交換した場合
ANA VISA(10,000ポイント)

Gポイント(50,000ポイント)

LINEポイント(50,000ポイント)

東京メトロソラチカカード(45,000ポイント)

ANAマイル(40,500マイル)

その差は「10,500マイル」

手間だと思うかお得だと感じるかは人それぞれです。私はこの方法で着実にSFC修業のためのマイルを貯めています。

東京メトロソラチカカードからANAマイルへ交換できるのは「20,000メトロポイント」までです。毎月最高で18,000のANAマイルを貯めることが可能です。

※メトロポイントからANAマイルへ変更するのに減ってしまうのは交換率が90%だからです。

※Gポイントのポイント交換には手数料がかかりますが、広告などを利用することで無料で交換可能です。

ポイントサイトへの登録

Satono
Amazonや楽天での買い物やBooking.comなどでホテルの予約をすることはありませんか?直接サイトから予約したり購入したりしていませんか?そんなあなたは損をしています。

ポイントサイトを経由するだけでポイントをもらうことができて、そのポイントをANAマイルに交換することが可能です。クレジットカードの発行も必ずポイントサイトを経由しましょう。ポイントがもらえます。

「Gポイント」もポイントサイトのひとつですが、その他私が登録しているサイトを紹介します。

Point town
Point Townの登録はこちらから

こちらで貯めたポイントもLINEポイントに交換して東京メトロソラチカカード経由でANAのマイルに交換しています。

Point Town(2,000ポイント)

LINEポイント(100ポイント)

他にもポイントサイトはたくさんありますが、あまり増やしてしまうと時間ばかり取られてしまうので、「LINEポイント」へ直接交換することができる2つのサイトだけを登録することにしました。
クレジットカードの発行はあまりやりすぎると審査が通らないことがあるので注意しましょう。

必ずダウンロードするアプリ

「ANA」アプリ
運行状況の確認や航空券やツアーの予約から確認までできるので、ANAに搭乗すると決めたら必ずダウンロードしたいアプリです。

ANA
ANA
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

「ANAマイレージクラブ」のアプリ
「ANAマイレージクラブ」のアプリではマイルやスカイコイン、プレミアムポイントの確認ができるので、修行をすると決めたら必ずダウンロードしましょう。ツイッターやファイスブックのSNSでテーマに投稿したり、動画を見たりするとスカイコインが今すぐもらえます。

ANAマイレージクラブ
ANAマイレージクラブ
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

SFC修業をする時についでにデルタ航空のマイルを貯める方法

ANAが加盟しているアライアンスはスターアライアンスで、基本は同じアライアンスに加盟しているまたは提携している航空会社のマイルしか貯めることができません。しかしデルタ航空はスカイチームに加盟しているにも関わらず、日本国内の定期路線に搭乗した場合、片道500マイル、デルタ航空に搭乗していなくてもマイルをもらうことができます。SFC修行で国内線にたくさん乗る予定の方はとにかく申請だけしておいても損はありません。ANAと違いマイルに有効期限もありません。国内線に最近搭乗した方はぜひ忘れず申請しましょう。申請方法はこちらから↓

国内線に搭乗したら必ず申請!ニッポン500マイルキャンペーン

2019.01.04

クレジットカードを契約するだけで上級会員になる方法はこちらから↓

修業必要なし!デルタスカイマイル・アメックスゴールドカードを手に入れて上級会員になろう

2019.01.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です