甘くて美味しい苺が食べ放題!おひさまのいちご園でいちごがり in 茨城県常陸大宮市

こんにちは!クリスマスの時期が終わるといちご狩りに行かなきゃと思うSatonoです。茨城県内のいちご狩りができる場所を毎日探しては予約する日々です。

今回は茨城県常陸大宮市にあるいちご狩りができる「おひさまのいちご園」にいちご狩りに行ってきました。1月中旬頃から茨城県内でもいろいろな所でいちご狩りが始まります。まだまだ2月は料金が高いですが、寒いこの時期が一番甘くて美味しいいちごが食べられるので、旬のいちごが食べたい方は1月下旬から2月が一番おすすめの時期です!3月になると春休みでなかなか予約が取りにくいこともあるので、それまでに1度はいちご狩りへ!

最近いちごの品種もたくさんあり、聞いたことない品種がたくさんあり、食べたことのない品種があるとついつい手にとってしまいます。茨城県内の道の駅ではたくさんの農家さんからいろんな品種のいちごが販売されていて、自分の好きたタイプのいちごを選んで購入できます。

いちごの断面図のカタログを道の駅で見つけました。

「おひさまのいちご園」では茨城県特産品の「いばらキッス」や茨城県のオリジナル品種「ひたち姫」、御前山生まれの「京虹」の茨城県のいちごから栃木県生まれのシェアNo1の「とちおとめ」に平成24年に登録されたばかりの新品種「おいCベリー」の栽培をしていました。直売やいちご狩りができる「おひさまのいちご園」のいちごがものすごく美味しかったのでレポートします。

おひさまのいちご園

予約

予約は電話で!
電話番号 0295-55-4415

住所

〒311-4503 茨城県常陸大宮市野口 2550

車以外で行くのは少し難易度が高い場所にあります。行くのはやはり車がオススメです。

カーナビに住所を入れても見つからなかったので、近くのファミリーマートを目指して行きました。見渡しの良い、あまり交通量がない道路なので、迷うことなく行けるかと思います。

駐車場

駐車場は道路側にあります。いちごののぼりが目印。

営業時間

10:00 〜 17:30

いちご狩り

1月中旬から5月中旬

産地直売・全国発送

12月上旬から5月中旬

いちごの品種

とちおとめ

栃木県生まれでいちごのシェアNo1のとちおとめ。糖度が高めで程よい酸味が特徴です。粒が大きく、果肉がとても柔らかく、ジュシーな果汁もたっぷりと詰まっていて、比較的日持ちのする品種です。

京虹

京虹と書いて「きょうこう」といういちごの品種名です。茨城県常陸大宮市生まれの品種で、生まれも育ちも旧御前山村。とてもジューシーで実はやかわかく、独特の風味があるいちごです。

いばらキッス

平成24年12月に品種登録された茨城県のオリジナル品種「いばらキッス」糖度が高く、酸味とのバランスが良いいちごです。程よい硬さがあり、果汁も多く、みずみずしい食感です。

おいCベリー

7粒で1日分のビタミンCを摂取することができる、平成24年に登録されたばかりの新品種です。糖度だけでなく酸味も強いので、味の濃いいちごです。

ひたち姫

ひたち姫は2005年に誕生した茨城県オリジナルの品種です。酸味が少なく、糖度が12〜14°もあり、甘さが凝縮された品種です。いちごの形は長円錐型で一粒一粒が大きいのが特徴です。

いちごのアップ写真を撮り忘れてしまいました。

いちご狩りレポート

いちご狩りスタート

予約した時間の5分前に「おひさまのいちご園」に到着。駐車場横にある建物で受付をして、注意事項やヘタ入れを受け取り、いちごの取り方の説明を受けたらいちご狩りスタートです。

「おひさまおいちご園」ではハサミを使わず、手でもぎるスタイルでした。最初は少し手こずりましたが、コツを掴めば簡単にできるようになりました。ハサミが食べる時に邪魔になりません。

オープンしたばかりのいちご狩り専用のハウスはとても綺麗でした。高設栽培なので腰ぐらいの位置にイチゴがあり、土で汚れないのでもぎったらすぐに食べられました。3月のお彼岸明けからは土耕栽培でのいちご狩りになるそうです。料金も安くなり¥1,100円(先シーズンの価格です。参考までに)でいちご狩りを楽しむことができます。残念ながらいちごの品種が少なくなってしまうそうですが、このお値段でお腹いっぱい食べられうのであればお得じゃないかなと思いました。

値段か、食べ頃やいちごの品種を取るか・・・・私は両方です(笑)

ハウスの中はとても暖かく、半袖でも過ごせそうな温度です。コートを着ていると汗をかいてしまったので、調節できる服装が良いかと思います。車の中にコートを置いてくれば良かったなと思いました。

高設栽培でいちご狩りができるハウスは駐車場の横、道路側にありました。ハウスが2つに分かれていて、今回私が利用した入り口から遠い方では3種類のいちごが栽培されていました。

・とちおとめ
・いばらキッス
・おいCベリー

手前のハウスでは5種類全部が栽培されていました。

・とちおとめ
・いばらキッス
・おいCベリー
・ひたち姫
・京虹

何組か同じ予約時間のお客さんがいるのかと思い込んでいたのですが、私たちだけでした。

ハウスにはすでに先客が・・・・たくさんいるのかな・・・?

と思いましたが、親子2組のみで、ほぼ入れ違いだったので、この広いハウスを貸切でいちご狩りができました。今までで何度もいちご狩りに行きましたが、貸切ははじめてです。

こんなに赤くて食べ頃の綺麗ないちごがたくさんあるのも今回が初めてです。

ここは穴場なのかな?と思いました。食べても食べても美味しそうな食べ頃のいちごを見つけてしまうので、なかなかやめられませんでした。

茨城びいきかもしれませんが(笑)

食べ比べしてみて「とちおとめ」より「いばらキッス」が一番美味しかったかなと思います。

「おいCベリー」はビタミンCがたくさん摂れるので、美容のためにおすすめのいちごです。もちろん味もバッチリです。

いちご狩りはまだまだ値段が高いからなのかほぼ貸切でしたが、直売所は大盛況!たくさんのお客さんが来ていました。

制限時間ぎりぎりまでお腹いっぱい食べられて大満足です。

 

いちごの販売

お腹いっぱい食べたのに、美味しかったので、お土産にいちごを購入。スーパーどころか道の駅でも見かけたことない「京虹」を購入しました。「京虹」は説明を受けた通り本当に個性的な味です。

ここから発送してもうらうことも可能です。

道の駅常陸大宮〜かわプラザ〜バーベキューに収穫体験!地元食材をおいしく食べよう! in 茨城県常陸大宮市

2019年2月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です