干しいも工房「しんあい農園」マツコの知らない世界で話題!in 茨城県ひたちなか市

茨城県が国内シェア9割を誇るの干し芋。

茨城県内には干し芋を販売している直売所がたくさんあります。その中でも今話題の干し芋屋さんが干しいも工房「しんあい農園」

マツコの知らない世界で取り上げられたことで、さらに予約が取りづらくなってしまった人気の干し芋屋さんです。

茨城県ひたちなか市にある干しいも工房「しんあい農園」を紹介します。

マツコの知らない世界で話題の干しいも屋さん「しんあい農園」

しんあい農園の場所

しんあい農園があるのは茨城県ひたちなか市。国営ひたち海浜公園やファッションクルーズの近くにある干し芋屋さんです。

特に目立つ建物でもなく、看板も小さいので通り過ぎてしまいそうになりました。うさぎの描かれた看板と紺色のコンテナのような建物がしんあい農園の直売所です。

しんあい農園の営業時間や定休日は?

12月~2月までの期間中は店頭でも販売しています。

住所 茨城県ひたちなか市足崎433−2
営業時間 10:00〜17:00
定休日 火曜日
電話番号 029-285-0180
FAX 029-285-7627
駐車場 あり
予約
HP 公式HP
SNS InstagramFacebook

しんあい農園の予約方法

干しいもは電話・店頭での予約が可能です。一週間分の予約が埋まり次第売り切れとなってしまいます。

地方発送の電話でのご注文は毎週月曜日受付、毎週水曜日が来店の予約受付だそうです。かなり電話が繋がりにくくなっているので、予約ができたらとてもラッキーです。

しんあい農園の干しいも

しんあい農園の干しいもはスイーツ系の干し芋。

干しいもって美味しいけど、全然映えません(笑)
しんあい農園の干しいもは、干しいも自体の見た目は同じですが、パッケージがとっても可愛い。しろくまのパッケージです。

しろくまのパッケージは、店舗または銀座IBARAKI senseでのみ販売しているそうです。

白い紅はるかのパックに入った平干しの干し芋。

店頭ではお得な規格外も販売しています。

平干し。

丸干し。

自宅で食べるにはこれがおすすめです。美味しさそのままで、安くて最高です。

干しいもってこんなに甘かったっけ?って驚くほど甘い!しんあい農園の干しいもは本当にスイーツのような干しいもです。

しんあい農園の干しいも当日販売(直売所)

12月~2月までの期間中は店頭でも販売しています。

とても人気がありなかなか予約が取れませんが、予約なしでも店頭で規格外やパッケージに入った干し芋を購入することができました。

店頭での箱での販売は既に売り切れていました。大量に購入する方は予約必須です。

自宅で食べる分だけ購入したい方は、予約なしでも運が良ければ当日購入することができます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です