日立市の新型コロナウィルス対策!市民に消毒液を無料配布!配布場所や配布方法を紹介 in 茨城県日立市

日立市の新型コロナウィルス対策!ゴールデンウィークに続き、市民と市内事業所に無料で消毒液を配布することになりました。
6月1日(月曜日)から8月31日(月曜日)までの期間限定です。

前回よりも期間が長く、受け取り場所も変更になりました。受け取り場所や受取方法を紹介します。

ランチにも!日立市でテイクアウトできるおすすめのレストランやお店を紹介!半額や割引も! in 茨城県日立市

2020年4月4日

日立市で消毒液無料配布!

無料配布の消毒液「微酸性電解水」とは?

日立市が無料で配布するのは消毒液の「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」です。

”手洗いに次いで除菌効果が期待できます”と日立市役所のHPで紹介されています。

消毒液「微酸性電解水」の使用方法は?

消毒液をもらったら正しい方法で保管し使用しましょう。水で薄めたり、他の液体と混ぜて使用せず、そのまま使用しましょう。

アルミホイルや新聞紙などで容器を包んで、直射日光の当たらない涼しい場所で保管すれば、約1ヶ月使用することができるそうです。

消毒液「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」の使い方はこちらから確認できます。

配布方法は?

持ち帰り用の容器の配布はないので、空のベットボトルなどを持参する必要があります。蛇口付きのポリタンクから容器に入れて持ち帰ります。

消毒液の配布対象は?

今回の配布対象は市民と市内事業所です。

  • 市民
  • 市内事業所

事業所の場合は、特に感染対策が必要となる下記の事業所が配布対象です。

  • 医療機関(病院、診療所、歯科医院)
  • 介護施設
  • 障害児者福祉施設
  • 幼児施設(保育園、幼稚園、認定こども園)
  • 児童クラブ
  • 学校(小・中学校、特別支援学校、高校、大学、専門学校)
  • 宿泊施設

日立市民への配布

まずは市民への配布について紹介します。

配布期間は?

配布は期間限定です。

配布期間
6月1日(月曜日)から8月31日(月曜日)までの期間中の月曜日から金曜日

※祝日及び8月11日から8月15日までの期間中を除く
※日立市役所と多賀支所については土曜日も配布

配布時間は?

配布時間が決まっています。

配布時間
午前10時から午後2時



配布量は?

配布量は前回と同じです。

配布料
1世帯につき1リットルまで

消毒液無料配布の場所は?

前回は小学校で配布していましたが、今回は日立市役所(大屋根広場)及び各支所に変更になりました。日立市役所と多賀支所では土曜日も配布しています。

日立市内事業所への配布

続いて市内事業所への配布方法を紹介します。

配布期間は

市内事業所の場合は、事業所の種類ごとに配布日が決まっています。

引用元:公式サイト

配布時間は?

配布時間が決まっています。

配布時間
午前10時から午後2時



配布量は?

配布料
1事業所につき20リットルまで

消毒液無料配布の場所は?

市内事業所への配布場所は1カ所。市役所(大屋根広場)



混雑状況や配布方法は?

前回配布した時の写真です。ポリタンクから各自持参したペットボトルなどの容器に入れて持ち帰りました。

最後に・・・

日立市内でも新型コロナウィルスの感染者が出て既に数週間。マスクも消毒液も不足している中、無料で配布してくれるのはとてもありがたいです。配布会場へは、出来る限り感染対策をして出かけましょう。

油断禁物!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランチにも!日立市でテイクアウトできるおすすめのレストランやお店を紹介!半額や割引も! in 茨城県日立市

2020年4月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です