日立市の新型コロナウィルス対策!市民に消毒液を無料配布!配布場所や配布方法を紹介 in 茨城県日立市

新型コロナウィルスの影響で、マスクと同じように手に入れるのが難しくなってしまった「消毒液」

日立市が市民に無料で配布することになりました。
2020年4月25日(土)から2020年5月6日(水)までの期間限定です。

受け取り場所や受取方法を紹介します。

ランチにも!日立市でテイクアウトできるおすすめのレストランやお店を紹介!半額や割引も! in 茨城県日立市

2020年4月4日

日立市で消毒液無料配布!

無料配布の消毒液「微酸性電解水」とは?

日立市が無料で配布するのは消毒液の「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」です。

”手洗いに次いで除菌効果が期待できます”と日立市役所のHPで紹介されています。

配布期間は?

配布は期間限定です。

配布期間
2020年4月25日(土)から2020年5月6日(水)まで

配布時間は?

配布時間が決まっています。

配布時間
午前10時から午後2時



配布量は?

配布は世帯ごとです。

配布料
1世帯につき1リットルまで

配布方法は?

持ち帰り用の容器の配布はないので、空のベットボトルを持参する必要があります。蛇口付きのポリタンクから容器に入れて持ち帰ります。

配布場所は小学校!日程は?

消毒液の配布場所は各小学校です。受取希望の方は、住んでいる地域の会場で受け取ることができます。

引用元:公式サイト



駐車場は?

会場に駐車場は準備されていません。車で行くことはできないので、住んでいる地域の会場を利用しましょう。

消毒液「微酸性電解水」の使い方は?

消毒液をもらったら正しい方法で保管し使用しましょう。直射日光の当たらない涼しい場所で保管すれば、約1ヶ月使用することができるそうです。

消毒液「微酸性電解水(次亜塩素酸水)」の使い方はこちらから確認できます。

混雑状況や配布方法は?

広い校庭にテントがいくつか用意されているので、密集することはなさそうです。入り口で手を消毒して、整理券と使用方法が書かれたチラシをもらい、自分で持参した容器に詰めて持ち帰ります。

待ち時間もほぼ0!でした。

最後に・・・

日立市内でも新型コロナウィルスの感染者が出て既に数週間。マスクも消毒液も不足している中、無料で配布してくれるのはとてもありがたいです。配布会場へは、出来る限り感染対策をして出かけましょう。

油断禁物!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ランチにも!日立市でテイクアウトできるおすすめのレストランやお店を紹介!半額や割引も! in 茨城県日立市

2020年4月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です