ドイツパン専門店!おすすめのパン屋さん「ローゼンブルク (Rosenburg)」 in 茨城県日立市

茨城県日立市にある「ローゼンブルク (Rosenburg)」は、ドイツの本格的なパンと季節の果物を使ったスイーツを販売している、ドイツパン専門店です。鎌倉の老舗のパン屋さん「Bergfeld(ベルグフェルド)」で修行したオーナーがー2015年に地元「日立」に戻りオープンしました。

日立にいながら本格的なドイツパンが食べられる「ローゼンブルク (Rosenburg)」を紹介します。

日立のおすすめのパン屋さん「ローゼンブルク (Rosenburg)」

ローゼンブルクの場所

ローゼンブルクがあるのは、JR大甕駅より車で約4分、歩いて約20分。石名坂の国道6号線から一本中に入った場所です。

ローゼンブルクの営業時間や定休日は?

焼き上がりと同時にあっという間にパンはなくなってしまうので、電話での取り置きがおすすめです。新商品や臨時休業などの情報は、Facebookで確認することができます。

住所 茨城県日立市石名坂町1-8-26
TEL 0294-33-6545
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 火・水曜日
予約
駐車場 あり
SNS Facebook



ローゼンブルクの駐車場

お店の前に専用の駐車場が5台あります。ドイツ国旗が目印です。

ローゼンブルクの店舗

住宅街にある「ローゼンブルク (Rosenburg)」

お店の名前「ローゼンブルク (Rosenburg)」は、ドイツ語で“茨の城”という意味だそうです。

パン以外にハムやソーセージ、ケーキやエクレアなどの洋菓子も販売しています。



ローゼンブルクのパン

ローゼンブルクのパンはハード系のパンが多めです。

ライ麦を使って作られたパンは、ずっしりと存在感のある食べ応えがあります。

季節の果物を使ったパンや食事系のパン。

グラハムフランクロールはソーセージも美味しい。

食パン。

にんじんケーキ。

バームクーヘンは贈り物にぴったりなサイズから、カットされた小さいサイズのものまで!

フランクフルト。



ローゼンブルクのおすすめパン

私のおすすめは日本ではあまり聞いたことのない、ドイツの伝統的なパン「プンパニッケル」

地味な見た目でサイズが小さいですが、ずっしりと食べ応えのある食事パンです。

ライ麦て作られているパンパニッケルは栄養分が高く、日本の食パンよりもダイエット向きです。

私はいつもマスカルポーネやクリームチーズと一緒に頂いています。

ローゼンブルクのイートインスペース

お店の隣にイートインスペースがあります。

ローゼンブルクでは飲み物も販売しています。

この日は3種類。

  • オーガニックコーヒー
  • オーガニックレモネード
  • ピニャコラーダ

天気の良い日におすすめです。

最後に・・・

ドイツパンって普段あまり日本人に馴染みがないって人も多いと思いますが、「ローゼンブルク (Rosenburg)」のパンは日本人向けだと思います。ライ麦の香りがするハード系のパンは食べ応えがありおすすめです。

普段スーパーなどで販売していない珍しいパンに出会えます。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です