高萩てくてくで!天然氷のかき氷「天然酵母のパンとおやつのお店Teku-Teku てくてく」 in 茨城県高萩市

茨城県高萩市にある「天然酵母のパンと おやつ のお店 Teku-Teku てくてく」では夏季限定でかき氷を提供しています。

南アルプスの蔵元・八義さんの貴重な天然氷自家製のシロップを使ったかき氷。

リーズナブルで美味しい天然氷のかき氷の店「天然酵母のパンとおやつのお店Teku-Teku てくてく」を紹介します。

[2020年版]茨城かき氷!茨城県のおすすめのかき氷屋さん!氷活! in 茨城県

2020年7月25日

高萩市にあるTeku-Teku てくてくで天然氷のかき氷

てくてくの場所は?

「天然酵母のパンとおやつのお店 Teku-Teku てくてく」があるのは、高萩駅から歩いて約13分。国道6号線から路地へ入ってすぐの場所に店舗があります。

国道6号線から路地の入り口には「Teku-Teku」の看板があるので、迷わず行くことができるかと思います。

てくてくの営業時間や定休日は?

天然氷のかき氷は夏季限定です。通常は天然酵母のパンとおやつを販売しているお店です。

かき氷の販売時期はブログでの確認がおすすめです。

住所 茨城県高萩市東本町4-50-3
電話番号 0293-23-1281
定休日 月火水木金
営業時間 11時〜16時
駐車場 あり
予約 不可
公式HP 公式ブログ
SNS Facebook

てくてくの混雑状況

オープン15分前にお店に到着しましたが、まだ並んでいる人はいませんでした。

オープン5分前ぐらいになるとお客さんが続々と!列が長くなっていきました。

回転は早いので駐車場が満車でもお店がオープンすれば、タイミング次第で駐車できると思います。オープン前には何台もの車が通り過ぎて行きました。

てくてくの駐車場

駐車スペースは店舗前に4台。赤いのぼりが目印です。

こちらが満車の場合は店舗の奥に駐車することができました。

お店の方が店舗前に立っていて案内してくれました。

てくてくの店舗

緑色の建物がてくてくの店舗です。

お店自体はとても小さく1組入ったらぎゅうぎゅうです。1組みずつお店の中へ案内されます。

かき氷を販売している時期はパンの販売はなく、この日はクッキーが置いてありました。

中も外もおしゃれです。

かき氷を食べるスペースは外のみ。お店の中にイートインスペースはありません。

暑さでかき氷はあっという間に溶けてしまうので、1組の滞在時間はとても短く席に座れないってことはなさそうです。

てくてくのメニュー

てくてくのメニューを紹介します。

子供が喜びそうな恐竜の形をしたクッキーが3種類。その他セット売りのクッキーが2種類ありました。

てくてくのかき氷

てくてくのかき氷は、南アルプスの蔵元・八義さんの天然氷を使って作られています。

昔は全国に100軒近くあった氷屋さんも、今では5軒しか残っていないそうです。温暖化の影響などで年々生産が難しくなり、氷の希少価値が上がっているそうです。
貴重な天然氷とてくてくさん自家製のシロップを使ったかき氷。練乳はなんと3時間かけて作られているそうです。氷もシロップも手間暇かけて作られています。
  • 抹茶あずき

抹茶の練乳に小豆ののったかき氷。抹茶の練乳と甘い小豆がとても美味しかったです。

氷はふわふわです。頭もキーンと痛くなりません。

  • 生いちご

生のいちごをそのままつぶしてシロップにしたかき氷。生のフルーツはお好みで練乳をかけてもらうことができ、普通の練乳とヨーグルト練乳から選べます。

私はお店の方おすすめのヨーグルト練乳にしました。普通の練乳よりも酸味があり生いちごにぴったりでした。

  • 生パイン
  • 生ぶどう

最後に・・・

県北地域にかき氷屋さんは少なく、さらに天然氷のかき氷を食べられるお店はかなり貴重です。

貴重な天然氷と自家製のシロップのかき氷のお店「天然酵母のパンとおやつのお店Teku-Teku てくてく」

かき氷もとても美味しかったので、次回は天然酵母のパンを購入しに行きたいと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

[2020年版]茨城かき氷!茨城県のおすすめのかき氷屋さん!氷活! in 茨城県

2020年7月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です