冬の「星のや富士」ブログ宿泊記!大人におすすめの冬のグランピング in 富山県

山梨県富士河口湖町にあるグランピングをテーマにした「星のや富士」に宿泊しました。

グランピングとはglamorous(グラマラス)とcamping(キャンピング)をかけあわせた造語です。星のや富士は、贅沢にアウトドアを楽しむことができる新しいリゾートスタイルのホテルです。

河口湖を見晴らす山の中にあるキャビンからは、富士山を眺めることができます。

星のや富士」に滞在した感想を正直にレビューします。

日本初のグランピングリゾート!「星のや富士」宿泊記

星のや富士のアクセス方法・行き方

星のや富士は河口湖を見下ろす広大な森の中にあり、湖を挟んで反対側にある富士山が見える最高のロケーションにあるグランピングリゾートです。

住所 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話番号 0555-76-5050
SNS Instagram
HP 公式HP

星のや富士の予約方法

公式サイトでの予約が一番お得でおすすめです。

他にはふるさと納税を利用して星のや富士の宿泊代として利用できる宿泊ギフト券を購入することも可能です。

星のや富士宿泊レビュー

星のや富士に2泊3日滞在してきました。ちなみに私はアウトドア初心者です。キャンプは子供の頃に経験したことがありますがグランピングは人生初。

アウトドアやキャンプと言えば夏のイメージですが、なぜ私が冬の時期に「星のや富士」を選んだのか・・・一番の大きな理由は虫です。虫が苦手です。

なのであえて冬の時期を選んで宿泊しましたが、これが大正解でした。冬の「星のや富士」滞在をレポートします。

小学校や住宅が並ぶ細い道路を進むと一際存在感ある建物が現れました。

富士山が見える黒い建物が星のや富士のレセプションです。レセプションの隣に駐車場があり、宿泊するキャビンは少し離れた場所にあります。

レセプションの壁にはいろんな色のカバンやリュックが!星のや富士といえばこれ!ここから好きなタイプを一人一つず選びます。カバンやリュックの中には、宿泊している間使える便利グッズ、グランピングアイテムが用意されいます。

グランピンググッズを受け取ったら、さっそく宿泊するお部屋、キャビンへ向かいます。レセプションからキャビンは少し離れた場所にあるので、自家用車では行くことができません。

「星のや富士」のロゴが入ったジープのWranglerでお部屋まで案内してもらいます。

レセプションからキャビンの距離はこんな感じです。キャビンへは車で2〜3分で到着。歩いていけないこともないと思いますが、細くて急な道なので、どちらにしろ気軽に自家用車で外出するのは少し面倒かなと思います。

車の中に忘れ物をすると大変です。

モダンなコンクリート造りの建物の建築設計は「東環境・建築研究所」代表の東利恵さん。女性の方が設計した建物です。

夜になってお部屋の電気が付くと素敵なデザインが浮かび上がり、大人な雰囲気になります。

星のや富士「Dキャビン」

星のや富士は日本初のグランピングリゾート。

お部屋はキャビンタイプで、全てのお部屋から富士山を眺めることができます。お部屋の種類は4種類。

  • Sキャビン
  • Fキャビン
  • Dキャビン
  • Tキャビン

今回私が宿泊したの「Dキャビン」のお部屋、303号室です。

鍵を開けて中へ入るとまた扉がある不思議な造り。

キャビンの外で靴を脱いで中にある靴置き場に靴を置いて中に入ります。

お部屋の鍵はバードコール付き。

お部屋の中に案内してもらい、ウエルカムドリンクのハーブティーをいただきました。

さっそくルームツアー。

景色を楽しめるように富士山側は全面窓になっています。

景色を楽しめるように、お部屋の中のデザインはシンプルにしているそうです。

お風呂とトイレは一緒ですが、なんとここからも富士山を観ることができます。

外にはバルコニー。冬の時期はこたつが用意されているので、寒くても問題なし!

星のや富士はグランピングリゾートなのでどうしても天気に左右されてしまいます。お部屋からの眺めも天気次第。

到着した時はパラパラ雨が降る曇りの天気。

次の日は雨予報でしたが雪が積もりました。

雪から雨になり、富士山を見ることなく帰ることになるかな・・・と思っていたら、夕方ぐらいから少しずつ晴れてきました。

夜には富士山がはっきりと見えました。

朝にはこの景色。

雪化粧した富士山を何にも邪魔されることなく観ることができました。2泊3日の短い滞在でしたが、これだけいろんな景色を楽しむことができました。

星のや富士フロント・売店

チェックインしたレセプションではなくフロントでもチェックアウトの手続きができました。こちらで先に手続きしておけばスムーズに帰ることができおすすめです。

フロントには売店が併設されています。チェックイン時に借りたバッグやリュックも購入することができました。

星のや富士ダイニング

フロントの隣にあるのがダイニング。中央にグリルがある開放的な空間で、朝食やディナーを頂くことができます。

天気に左右されることなく本格的な料理を楽しむことができます。

星のや富士クラウドテラス

クラウドテラスは、鳥を観察したり、森を散策したり、ハンモックに揺られてのんびりしたり、アウトドアを存分に楽しめる場所です。

夏は涼しく過ごしやすく、冬にはこたつ用意されているので、寒くても問題なしです。ここではボードゲームを楽しんだり、カクテルを飲んだり、大人が楽しめる催しがたくさんありました。

星のや富士クラウドキッチン

星のや富士のクラウドキッチンは森の中にあるキッチン&レストラン!グランピングを最大限楽しむことができる場所です。残念ながら雨だと利用することができません。

星のや富士ライブラリーカフェ

星のや富士の一番高い場所にあり、森に囲まれているライブラリーカフェ。

富士山やキャンプ、コーヒーに関する本が置いてあり、自由に読むことができます。

ライブラリーカフェにはコーヒーや紅茶、富士ミネラルウォーターが置いてあります。

時間帯によってお菓子も用意されています。ライブラリーカフェの前にある焚き火でマシュマロを焼いて、チョコレートをトッピング、クラッカーに挟んで食べるのがおすすめです。

甘い香りの焼きバームクーヘン。

とても美味しかったと伝えたらおかわりを持ってきてくれました。

夜にはライトアップされカフェからバーへ変身しました。

星のや富士焚き火ラウンジ

ライブラリーカフェの隣にある焚き火ラウンジ。

雨が強い時は焚き火はお休み。

星のや富士の設備・備品

星のや富士のお部屋の中の設備や備品類を紹介します。

ホテルには必ずあるあるものが星のやにはありません。他の星のやと同じように星のや富士にもテレビがありません。テレビの代わりにあるのは、ワイヤレスのスピーカー。

お気に入りの音楽をかけて過ごすことができます。テレビがなくても問題ないことを気づかせてくれます。

冬の時期は乾燥してしまうので、大容量の加湿器がとても役に立ちました。

星のや富士ならではのグランピングにぴったりな折り畳みしきのコーヒードリッパー。カップもグランピング仕様。

ベランダにあるファイアプレイス。観賞用の焚き火です。夜になると火をつけてもらえて、ゆらゆらとゆらめく炎を眺めることができます。

雨や雪が降った時に便利なブーツと防寒用のコート。お部屋の中で使えるふわふわのスリッパとベランダ用のサンダルもあるので、滞在中とても快適に過ごせました。

着心地最高のパジャマ。

チェックイン時にレンタルしたリュックの中身を紹介します。個人的には両手が自由に使えるリュックタイプがおすすめです!

レンタル品

  • ヘッドランプ
  • 双眼鏡
  • マット&ピロー

持ち帰りOK

  • 森のビスコッティ
  • ホッカイロ

森のビスコッティは売店でも購入できるので、お土産にもおすすめです。

星のや富士のアメニティー

星のや富士のアメニティーを紹介します。

まずは冷蔵庫の中から!

冷蔵庫の中で無料なのは富士山麓「富士ミネラルウォーター」

有料のものはぶどうジュースやドライフルーツにナッツ、冷凍庫にはアイスクリーム。

シャンプー、コンディショナー、ボディソープはボトルタイプ。化粧落としや化粧水などのスキンケは北麓草木。入浴剤は桑の葉とヒノキの湯。

どちらも自然な良い匂いの香りで、肌にあって使い心地がとても良かったです。

グランピング仕様のコーヒードリッパーで淹れるコーヒー。コーヒー以外に紅茶と緑茶のティーバッグが置いてありました。

星のや富士の食事!朝食やディナーは?

星のや富士での食事を紹介します。

星のや富士では場所もメニューもいろいろな種類が用意されているので、どれが良いのかかなり悩みました。どれを選んでもハズレなしだと思いますが、グランピング施設なのでどうしても天気に左右されてしまいます。

アドバイスとしては天気によって場所を選ぶと良いのかなと思います。

星のや富士の朝食

天気に左右されないのがダイニングでの朝食。

自分でバジルをすり潰して、オリーブオイルを混ぜてドレッシングを作りました。ダッチオープンで作ったパンがふわふわでとても美味しかったです。

お部屋での朝食。

お部屋での朝食はモーニングBOX。星のや富士のBOXは、釣具箱をイメージして作られた木箱に入っています。スタッフの方が背負ってお部屋まで運んできてくれました。

ダッチオーブンブレッドや具沢山のオムレツ、スープにヨーグルト。飲み物はコーヒーかハーブティーが選べました。

お部屋の中で食べることもできますが、天気がとても良かったので、ベランダにセッティングしてもらいました。

こたつに入りながら富士山を眺めて朝ごはんを食べられました。

星のや富士のディナー

ダイニングでのディナー。テーブルにはいろんな形の丸太のプレートがあり、この上にいろんな料理が運ばれてきました。

メインのお料理は、ダイニング中央にあるグリル台で焼いた鹿ロースと国産牛サーロインです。

お部屋でのディナー。

昼間たくさん食べすぎてしまった時におすすめなのがルームサービス。ボリュームのあるメニューもありますが、グランピングカレーは量もちょうどよくお部屋の中でグランピングを楽しむことができます。

アウトドアで定番のカレーをお部屋で簡単に調理していただきます。

グランピングカレーは5種類のスパイスを使って、オリジナルの味に仕上げることができました。スパイスミルを使うところがグランピングらしいのかなと思います。

めんどくさい作業は全てスタッフの方がやってくれるので、グランピング最高です。お部屋の中に準備してもらうこともできますが、アウトドアを楽しむにはベランダが一番です。

星のや富士の催し・アクティビティ

星のや富士では時間帯や場所により、いろんな種類の催しやアクティビティーに参加することができます。無料のものから有料のものまで幅広い選択肢があり、グランピング初心者でも楽しむことができます。

事前に予約ができるものは、宿泊予約をした時に予約しておいた方が良いと思います。到着してすぐ予約しようとしても、人気のアクティビティーは既に予約でいっぱいでした。

予約をしても雨で中止になることも・・・

今回私は「山麓の燻製づくり」を予約していましたが中止になってしまいました。

焚き火バー

クラウドテラスで夜開催されている焚き火バー。

お酒やドリンク(有料)を注文して、焚き火を眺めながらゆっくり過ごすことができました。ナッツ類は無料でした。

森の珈琲店

朝起きたらクラウドテラスで淹れたてのコーヒーやミルクティーを飲んで一日スタート。

星のや富士の雨の日

雨が降ってしまうと星のや富士を楽しむことができないのか・・・

そんなことはありません。雨の日限定のイベントが用意されています。

雨の森の招待状を頂きました。

宝さがし

ライブラリーカフェに雨の日限定で現れる宝箱。クラウドテラスのどこかにある3つの数字が宝箱の鍵になっていました。

子供向けかと思っていましたが結構探すのが大変。30分ぐらいクラウドテラスを歩き回って、なんとか時間ギリギリで見つけることができ、お宝を手に入れることができました。何種類かある中から折り紙と小瓶を選びました。

小瓶はとじた松ぼっくりを探して入れて観賞用に。開くと中から取り出せなくなるそうです。

雨降る森のハーブティー

フロントに用意されているおやすみ前の一杯。お部屋の中で楽しめます。

星のや富士の周辺施設

星のや富士でおすすめのランチ場所を紹介してもらいました。

星のや富士から帰る時に利用したのが「ほうとう不動
山梨県に4店舗あるほうとう専門のお店です。

星のや富士から一番近い店舗が河口湖北本店です。車で約6分の場所にあるので、滞在中にも行きやすい場所にあります。

時間がある時は東恋路店がおすすめです。

星のや富士からは車で約15分の場所にあります。

河口湖北本店より星のや富士からは遠い場所にありますが、モダンな建物がとても素敵でした。もちろんほうとうも野菜がたくさん入っていとても美味しかったです。

最後に・・・

アウトドアが苦手で虫の嫌いな私が、冬の星のや富士でグランピングを体験したら好きになってしまいました。

普段アウトドア、キャンプをしない方は夏ではなく冬の時期がおすすめです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です