京都嵐山にある「星のや京都」ブログ宿泊記! in 京都

京都嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」に宿泊しました。

ずっと夢だった星のや京都!次に京都へ宿泊するなら星のや京都!と決めていました。

星のや京都は、明治創業の老舗旅館を星野リゾートがリノベーションした高級旅館です。
元は戦国時代の豪商、角倉了以が別邸、書庫として使用していた私邸だそうです。

水辺の私邸と呼ばれる「星のや京都」を紹介します。

京都嵐山にある「星のや京都」宿泊記

星のや京都のアクセス方法・行き方

世界遺産の街「京都嵐山」から約10分。京都嵐山のランドマーク「渡月橋」のすぐ近くにある船着場から専用の船で、星のや京都へ向かいます。

星のや京都公式サイトでの交通案内はこちらから確認することができます。

住所 〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
電話番号 075-871-0001
SNS Instagram
HP 公式HP

小学生以下宿泊不可

星のや京都は乳幼児を含む小学生以下の子供は宿泊することができません。中学生以上(13歳以上)から宿泊することができる、大人だけの非日常を味わえる旅館です。

星のや京都の駐車場

星のや京都専用の駐車場はありません。
近くの有料コインパーキングを利用することになります。

星のや京都でおすすめしている駐車場は、阪急嵐山駅前駐車場(住所;京都市西京区嵐山西一川町3の5)
星のや京都の舟待合までは歩いて約5分ぐらいの場所にある収容台数約70台の大きな駐車場です。

星のやとは?

星野リゾートが手がける中でも圧倒的非日常感を追求した日本発のラグジュアリーホテル「星のや」ブランドの宿泊施設です。

2021年9月現在、国内には軽井沢、京都東京富士沖縄竹富島、海外にはインドネシアのバリ島、台湾のグーグァン、中国・天台山にあります。

星のや京都予約方法

宿泊予約は公式サイトでの予約が一番お得でおすすめです。

楽天トラベルからも予約することができます。ポイントが貯まっていれば、公式サイトから予約をするより持ち出しを少なく宿泊することも可能です。

星のや京都宿泊レビュー

星のや京都に2泊3日滞在しました。星のや京都を満喫するには最低でも2泊3日の滞在がおすすめです。連泊すればするほど割引率が高くなるし、何より施設内でできることがたくさんあるので、1泊ではもったいないなと思います。余裕があれば3泊。

実際に宿泊してみた感想を正直にレビューします。

星のや京都のMAP

星のや京都は、大堰川(おおいがわ)沿いにあり、細長い敷地に集落のように客室やラウンジなどがありました。

上り浅橋、待合所、レセプション

星のや京都へはまず渡月橋の南端にある「星のや京都 舟待合」まで向かいます。

船着場のすぐ近くにレセプション・待合所があります。

京都らしい趣のある素敵な建物です。

チェックインの手続きと客室がある場所へ行く準備ができるまでこちらで待ちます。

カウンターの横には喫煙所がありました。

ウエルカムドリンクはシソジュース。この日はすごい暑い日だったので、さっぱりしていてとても美味しかったです。

客室へは星のや京都専用の船で向かいますが・・・

川の状況により車での送迎となる場合があります。残念ながら滞在した3日間天候に恵まれず、一度も船に乗るうことはできませんでした。梅雨の時期や台風の時期は利用できないことが多いそうです。

車の道はとても狭く、軽自動車がぎりぎり通れる道を進むと、客室のある場所に到着しました。

穏やかそうに見えますが、これでも船は出せないそうです。

船に乗れなくて残念だなと思っていましたが、チェックアウトの時にお詫びということで、売店でも販売している星のやオリジナルのハンカチを頂きました。旅の思い出にとても良いお土産になりました。

天候はどうしようもないことなのに、小さな心遣いがとても嬉しいなと思いました。

客室

2009年12月にオープンした星のや京都は全室25室。お部屋の種類は5タイプですが、星のや京都に同じ造りのお部屋はないそうです。

  • 月橋
  • 山の端
  • 谷霞
  • 葉雫
  • 水の音

星のや京都の「谷霞」のお部屋

今回私が宿泊したお部屋は「谷霞」
星のや京都の公式サイトの説明によると「多様なくつろぎがあるモダンなお部屋」だそうです。

星のや京都の敷地は縦に長く、この小道沿いにお部屋や施設があります。

お部屋は113号室。

一戸建てタイプで、京都の住民になったように滞在することができます。

玄関がとても広く、その先に廊下があり、手前がメインのお部屋で、次のドアがトイレ、一番奥がバスルームという造りです。

こちらがメインのお部屋です。手前にダブルベット、中央に冷蔵庫や食器類、一番奥に堀こたつのテーブルにゆったり寝転べる大きなゴロゴロソファー。

反対側から撮影してみました。

天井がとても高く、開放感がありました。

こちらも大きな窓からは、大堰川(おおいがわ)や嵯峨野トロッコ列車を見ることができます。

嵯峨野トロッコ列車から星のや京都を見ることこんな感じです。星のや京都がある場所で一時停止するので、手を振り合ったりすることができました。

滞在中に一番利用した居心地が良すぎるごろごろソファー。

バスルーム。

洗面台は一つですが、広々としていてとても快適でした。

星のや京都には残念ながら大浴場も温泉もありません。リバービューのロケーションに大浴場があったらいいのになと思いました。

それでも客室には大きなヒバの浴槽があり、ゆっくりと旅の疲れを癒すことができました。

温泉ではありませんが、初日はローズマリー、次の日はレモンが用意されていました。

トイレ。

和室パブリック、喫煙所

星のや京都の入り口にある和室パブリック。チェックインの時間帯は、スタッフの方が演奏して出迎えてくれました。他にも囲碁などの日本の遊びを体験することができます。

和室パブリックと同じ建物には喫煙所。

フロント、ライブラリーラウンジ、売店、空中茶室

フロント、ライブラリーランジ、空中茶室、売店が同じ建物内にあります。

ライブラリーラウンジ自体はあまり広くありませんが、私が滞在した時は、お部屋の中の居心地が良すぎるのか、ほとんど人がいませんでした。

畳の場所もあり、大きなゴロゴロソファーもありました。

コーヒーや紅茶、おせんべいなどのお菓子が無料で頂けます。

売店。

ライブラリーランジの奥には空中茶室があり、大堰川(おおいがわ)を眺めながらゆっくりと時間を過ごすことができます。

夜のライトアップもとても素敵でした。

水の庭、奥の庭

ライブラリーラウンジの前にある「水の庭」

滝の音や、風鈴の音で癒されました。

夜のライトアップは、昼とはまた違う雰囲気です。

星のや京都の敷地の奥にある「奥の庭」

水の庭とはまた違った雰囲気です。

私が滞在した夏は緑一色でしたが、紅葉が見頃の秋には、また違った景色を眺めることができそうです。

Salon&Bar蔵

敷地内にあった歴史ある蔵をリノベーションした「Salon&Bar蔵」

Bar以外にもオセロや折り紙などをして遊ぶことができます。

綺麗にリノベーションされていますが、天井や柱から時代を感じます。

私が利用した時は新型コロナウィルスの影響でBarはお休みでした。

ダイニング

星のや京都のダイニング。

完全予約制でなかなか予約が取れないので、ダイニングでの夕食付きのプランや事前の予約がオススメです。

設備・備品

星のや京都のお部屋にある設備や備品類を紹介します。

他の星のやと同じように星のや京都にもテレビはありません。同じようにBluetoothで音楽が聴けるのかなと思いましたが、残念ながら非対応でした。CDや昔のiPhoneしか接続できません。CDが1枚用意されていました。

お水はペットボトルではなく、冷蔵庫の中にピッチャーで用意されていました。

星のや京都は全体的に照明が暗いので、懐中電灯や読書灯なども用意されていました。

今まで宿泊した星のやにはなかったお風呂場の感想や暖房はとても便利だと思います。

お風呂の中で音楽を聴くことができました。

お部屋の中でゆっくり過ごせるアイテム。おはじきに花札、墨に筆などの習字のセットがお部屋に用意されていました。

アメニティー

星のや京都のアメニティーやお部屋に用意されている飲み物類などを紹介します。

歯磨きやくしなどの基本的なものから、女性には嬉しい化粧落としや化粧水なども置いてありました。

ピンク色のものパジャマで、グレーがライブラリーラウンジなどでも着て出かけることができる館内着です。「和」と書かれているのは2本指の靴下。お部屋の中で靴を脱いで過ごすので、これがとても便利でした。

お風呂に入れるローズマリー。

次の日はレモンでした。

お部屋には星のやオリジナルブレンドのコーヒーと茶筒にはほうじ茶のティーバッグ。

お部屋の冷蔵庫の中には、ウエルカムスイーツに「星のや 鳥羽玉カカオ」

1803年創業の京菓子司「亀屋良長(かめやよしなが)」とBean to Bar チョコレートファクトリー「ダンデライオン・チョコレート」のカカオがたっぷり入った星のや京都のオリジナル和菓子だそうです。

星のや京都での食事について

星のや京都での食事を紹介します。個人的には朝食とディーナーは星のや京都内がおすすめです。朝はゆっくりと素敵なお部屋で過ごしながら朝食。夜は星のや京都の戻ってお部屋やダイニングでのディナーがオススメです。

朝食

星のやでの朝食は全てお部屋での食事です。

  • お部屋での朝鍋

旬の野菜を鍋で楽しむことができる「朝鍋」

胃にも体にも野菜しい美味しい朝食です。

  • アメリカンブレックファースト

卵料理やおパンなどのアメリカンスタイルの朝食。ボリュームがあり、朝からしっかりと食事したい方にオススメです。

  • コンチネンタルブレックファースト

アメリカンブレックファーストよりも量が少ない、コンチネンタルブレックファースト。朝は軽めにしたい方にオススメです。

星のや京都のルームサービス

星のや京都にはいつでも予約なしで利用できるレストランやカフェなどはありません。お腹が空いた時はルームサービスがオススメです。

時間が決まっているメニューや24時間注文できるメニューが用意されています。

  • ビーフシチューのフィットチーネ
  • 松花堂弁当

お部屋でゆっくりと夕食を食べた方にオススメなのが「松花堂弁当」

夕食の時間限定のインルームダイニンングのメニューです。

ダイニングでの食事

ディナーのみ利用できる星のや京都のダイニング。

料理長は京都の料亭で長年腕を磨いた「高橋利治氏」

ダイニングは個室になっているので、ゆっくりと周りを気にせず利用することができます。

メニューは季節ごとに変わるので、7月に利用した時のメニューを紹介します。

京会席「五味自在」

星のや京都の催し・アクティビティ

星のや京都では無料・有料の催しやアクティビティがたくさん用意されています。

施設内で日本の文化を学んだり、体験したり、星のや京都の外へ出なくても充実した時間を過ごすことができました。事前に予約ができるアクティビティは予約がオススメです。

現地到着してから予約することも可能ですが、予約枠が少なあったり、事前に予約が必要なものもあります。

星のや京都での催しやアクティビティはこちらから確認することができます。

HPに載っていない季節限定のものもあり、到着してもらえる冊子で紹介されていました。

野点龍

お抹茶や茶器などの茶道具をレンタルしてお部屋で好きな時間に楽しむことができました。

写経

般若心経を書き写して心を落ち着かせ、自分と向き合う時間を過ごしたい方におすすめです。

枕香造り

お部屋の中で3種類の香原料をお好みに合わせてブレンドし、枕元に置いて楽しむことができ、お土産として自宅へ持ち帰ることができました。

聞香入門

本格的な道具を使用して貴重な香木を使用しながら香道を学ぶことができます。聞香入門は有料で予約が必要です。

夏の装いを楽しむ

夏限定で浴衣や小物のレンタルに着付けをしてくれます。

こちらの浴衣と帯を選びました。京都には浴衣のレンタルができるところがたくさんありますが、若い方ばかりでちょっと恥ずかしいなと思っていのですが、まさか星のや京都で浴衣が着れるとは思っていませんでした。女性用と男性用が用意されていました。

着付けは空室だった別のお部屋でした。利用したお部屋とは雰囲気がまた違い、こちらもとても素敵なお部屋でした。

In Room Spa

星のや京都のスパのメニューはこちらから。

水辺のおめざめ

星のや京都のフロント、ライブラリーラウンジのある建物の前に用意されているフルーツなどが入った冷たいお水。

宵のひととき

新型コロナウィルスの影響により、Salon&Bar蔵でお酒の提供をしていない代わりに、ライブラリーラウンジで無料で日本酒とおつまみを頂くことができました。

日によって用意されているお酒やおつまみの種類が違いました。奈良漬のクリームチーズや麩焼きせんべい、塩味がきいた甘納豆のようなものと一緒に日本酒を頂きました。

線香花火

水の庭で予約なしで利用できた「線香花火」

星のや京都で嬉しかったサービス

星のや京都へは結婚記念日のお祝いとして宿泊しました。チェックイン時に名前や住所以外に滞在の目的を書く欄があり、そちらに記入しました。

チェックインした時にお部屋に用意していただいたお酒「げっしょう」

あまりお酒が強くなかったので、冷蔵庫に入れておいたらノンアルコールドリンクを次の日に用意してくれました。

ダイニングでの夕食時に最後のデザートにお祝いのメッセージ。

星のや京都に宿泊した感想

星のや京都に宿泊した感想は、やっぱりここに宿泊してよかった。星のやを選んで良かった。いつも同じ感想になってしまいますが、他の高級ホテルとは違った魅力が星野リゾートの「星のや」ブランドにはあり、またここに宿泊したいと思いました。

建物や食事、接客にサービス、全て素晴らしくとても居心地良く滞在できました。滞在してますます星のやファンになりました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です