星野リゾート「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」ブログ宿泊記 in 沖縄県

OMO沖縄那覇 by 星野リゾートが2021年5月に沖縄那覇市にオープンしました。

コンセプトは「バザールって、ちむどんどん」

星のリゾートにはいろんなブランドがありますが、「OMO」は都市観光する観光客のためのホテルです。沖縄の玄関口「那覇空港」からも近く、国際通りへも歩いて行くことができ、お買い物にも観光にも便利でオススメです。

星野リゾートの中でOMOは低価格帯のブランドです。星野リゾートが気になっているけど、他のブランドは高くて手が出せないという方にも利用しやすいかと思います。

OMO沖縄那覇 by 星野リゾートを紹介します。

星野リゾート「星のや沖縄」ブログ宿泊記! in 沖縄県読谷村

2021年3月21日

星野リゾートの海カフェ「バンタカフェ」予約はできる?メニューを紹介 in 沖縄県 読谷村

2020年7月15日

沖縄県のオススメのホテル「OMO5沖縄那覇」

OMOブランドとは?

星野リゾートが新しく手がける「OMOブランド」とは?OMOの後ろについている数字は、ホテルのタイプを表しています。

1•••カプセルホテル
3•••ベーシックホテル
5•••ブティックホテル
7•••フルサービスホテル

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル
旅先をまるごと楽しむディープなご近所の魅力と、お茶目な仕掛け満載のホテルステイが、旅のテンションを盛り上げます

星野リゾートのWebサイトより

星野リゾート「OMO5東京大塚 by 星野リゾート」ブログ宿泊記 in 東京都

2019年3月2日

OMOポイント

新しく始まった星野リゾートポイント制度。

「OMOポイント」は、対象ホテルを公式サイトで宿泊予約すると取得することができるポイントです。貯まったポイントは1万ポイントで1万円の星野リゾート宿泊ギフト券に交換することができます。

OMO5沖縄那覇予約について

おすすめは星野リゾートの公式サイトからの予約がオススメです。公式サイトで予約するとOMOポイントが貯まります。

楽天トラベルからも予約することができます。ポイントなどを利用すれば、公式サイトから予約するより持ち出しを少なく宿泊することも可能です。

OMO5沖縄那覇について(アクセス)

那覇空港からは車で約8分、ゆいレールの「県庁前駅」より徒歩6分、「美栄橋駅」より徒歩8分 で行くことができる那覇周辺を観光するには立地の良い場所です。車がなくても利用しやすく、タクシーを利用してもそこまで高額になりません。

基本情報
住所:900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目3-16(MAP)
電話番号:0570-073-099(予約)
チェックイン/チェックアウト:15:00/11:00
Wi-Fi:無料
Mapcode:33 156 564*72
駐車場:立体駐車場44台(有料)
公式サイト

OMO5沖縄那覇のお部屋紹介

OMO5沖縄那覇のお部屋タイプは3タイプ。定員は最大4人まで!コンパクトな造りですが、どのお部屋もくつろぐことができるように工夫されていて、とても過ごしやすかったです。

ダブルルームとツインルームはベッドがツインなのかダブルなのか、定員が2人なのか3人なのかの違いです。ヤグラルームは他の2つのお部屋とは全く違う造りになっていて、ヤグラが2階建のベッドのようでまるで秘密基地のようでした。店員も4人なので、OMO沖縄那覇のお部屋の中で一番多い人数で宿泊することができます。

  • ダブルルーム
  • ツインルーム
  • ヤグラルーム

OMO5沖縄那覇宿に泊まってみた!宿泊記

OMO5沖縄那覇に実際に宿泊してみました。今回は那覇市内観光のために利用しました。

地上16階建ての白いシンプルな建物。高層ビルが立ち並ぶ大通りに面した場所にあります。

エントランスはとても広く、ベンチなどがあり休憩スペースがありました。

チェックイン&チェックアウト

まずはチェックイン!

チェックインとチェックアウトはセルフで行います。

予約時に送られてくるQRコードを読み込むか、名前や予約番号からチェックインすることができます。カードキーの作成まで自分で行います。スタッフの方が待機しているので、わからないことがあれば聞きながら操作することができました。

OMOカフェ

1階はとても広くカフェも併設されています。

OMOカフェにはこんな素敵なMAPがあります。

どこに行こうか迷った時にとても便利なご近所MAP。

歩いて行ける範囲でカフェやレストランからお土産など購入できるお店まで、いろんなお店が紹介されていました。

チェックインしたカウンターの横には、星野リゾートのオリジナルグッズや化粧水などのアメニティーを販売しています。

購入してみたOSAJIのアメニティーキット。

サンゴに優しい日焼け止め。太陽の日差しが強い沖縄では必須アイテム。

OMOカフェは宿泊者以外の方も利用することができます。

宿泊中は外へ出なくてもここで食べ物や飲み物を調達することができました。気になる商品がたくさん。

アイスクリーム。

この中から私が選んだのは「島バナナ」
クリーミーで濃厚な甘さがとても美味しかったです。

沖縄っぽさで選んだ「オリオンサイダー」
暑いと飲みたくなる炭酸系のドリンク。デザインがレトロで可愛いと思ったら復刻版だそうです。

他にもスイーツメニューやコーヒーなどがありました。

宿泊者の方の朝食会場もOMOカフェです。

OMO5沖縄那覇ダブルルーム

今回私が宿泊したのはダブルルームです。

とてもシンプルな造りですが、おしゃれで機能的なお部屋でした。

お部屋に入って左側にトイレ、シャワールーム、洗面台がありました。

洗面台の隣に棚があるので、物が置けてとても便利でした。OMOブランドは、空間を最大限に利用する収納が見事です。おしゃれでいて使いやすい!

トイレも広くて快適。

バスタブはなく、シャワーのみです。

ベットのあるメインのお部屋は、とてもおしゃれで気分が上がりました。床が畳だったのでとても過ごしやすかったです。

窓辺にはくつろぎソファ。3人で利用するときはベッドに変身します。

枕の横にはコンセント、USBポート、読書灯。

OMO5沖縄那覇アメニティーやお部屋の設備

エレベーターホールにはアメニティーと有料の部屋着が置いてあります。

部屋着は200円。半袖のTシャツとハーフパンツのセットです。集金箱が置いてあるので、セルフでレンタルすることができました。

お部屋に置いていないカミソリ、部屋ブラシ、子供用の歯ブラシなどはここに用意されています。

洗面台のところに金庫に冷蔵庫。

空気清浄機。

歯ブラシにコップ。

シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けのボトルタイプです。

ハンガー。

タオル、靴べら、ドライヤー、ライト、ティッシュ。

テレビ。

電気ケトル、コップ、ハンドソープ。

アメニティーや備品類は必要最低限って印象です。

ゆんたくライブラリー

2階にある共用スペース「ゆんたくライブラリー」

1階のOMOカフェがある場所から階段を使って行くことができます。もちろんお部屋から行きたいときは、エレベーターを利用して行くことができます。

こちらは宿泊者のみ利用することができます。

沖縄の伝統工芸品が飾られていて、沖縄関連の本がたくさん並んでいました。本棚に並んでいる沖縄関連の本を見ると、沖縄にますます興味が湧いてきました。観光へ行く前にチェックするのがオススメです。

テーブルにゆったりとしたソファーもあるので、読書をしたり、おしゃべりしたり・・・電源もあるのでパソコン作業したり、いろいろな用途に使える素敵な場所でした。

1階にあるOMOカフェよりも静かにゆっくりと過ごせるような雰囲気かなと思います。

自動販売機やランドリールーム

2階には自動販売機やコインランドリー、ウォーターサーバー、製氷機。

電子レンジ。

ロッカールーム

チェックイン前やチェックアウト後に荷物を預けたいときは、2階のロッカーを無料で利用することができます。

OMO5沖縄那覇レンタルサイクル

エントランスにはシェアサイクル

OMO5沖縄那覇の朝食

OMO沖縄那覇の朝食は、1階にあるOMOカフェが会場です。朝食付きプランにしなくてもお金を払えば利用可能です。

私が利用した時は5種類のメインプレートから選ぶことができました。

  • パンプレート

3種類のパンとサラダ、スープ、ドリンクのセットです。私にはちょうど良い朝ごはん。

ドリンクもスープもセルフサービス。丸いパンがもちもちでとても美味しかった。

朝食をつけるか・・・つけないか・・・
ホテルを予約する時にどちらが良いのか悩みますよね。朝から食べ歩きする予定があればつけない!食べ歩き以外の予定があったり、午後からのんびり観光する方はつける!その後の予定に合わせて選ぶのがオススメです。

OMO5沖縄那覇のアクティビティ

OMOブランドのサービス「Go-KINJO(ごーきんじょ)」

ホテルから徒歩圏内の那覇の街をご近所ガイドOMOレンジャーが一緒に案内してくれるサービスです。料金は無料と有料のアクティビティがあり、日によって内容が違います。

他にもホテル内で開催される講座などがありました。

星野リゾートのOMOブランド「OMO5沖縄那覇 by 星野リゾート」

那覇周辺を観光するのにとても便利なホテルでした。どこに行こうか迷ったらご近所MAPを使って探したり、スタッフの方に相談したり、初めての方でも何度も訪れたことがある方にもオススメです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

星野リゾート「星のや沖縄」ブログ宿泊記! in 沖縄県読谷村

2021年3月21日

星野リゾートの海カフェ「バンタカフェ」予約はできる?メニューを紹介 in 沖縄県 読谷村

2020年7月15日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。