天然氷を使ったかき氷「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」in 茨城県ひたちなか市

こんにちはSatonoです。
最近暑くなってきたので、かき氷が食べたいなと思い「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」に行ってきました。
「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」は茨城県ひたちなか市にあり、2018年8月にオープンしたかき氷屋さんです。


かき氷と言えば夏!夏にしか提供していないお店が多いですが、「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」では一年中かき氷を提供しています。

かき氷は夏になるといろんな所で食べられますが、なかなか天然氷を使ったかき氷を提供しているお店はありません。

天然氷と無添加で季節の果物を使ったシロップを使ったかき氷を提供している、「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」を紹介します。

氷屋cafe 旬果 〜syunka〜

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」営業時間や定休日は?

営業時間は11:00〜17:00までですが、シロップがなくなり次第営業終了です。

営業時間・定休日
営業時間:11:00〜17:00
定休日:不定休

定休日は不定休ですが、毎週火曜日はお休みが多いようです。
ブログで確認することができます。

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」への行き方

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」はちょうど佐和駅と勝田駅の中間にあります!

駐車場は店舗裏!

駐車場は店舗裏側にありました。

お店の駐車スペースは6台しかありません。

お店の裏の駐車場が全部お店の駐車場ではありません。



写真が見づらいですが、店舗裏に3台、店舗横に2台、店舗前に1台の計6台です。
あっという間に満車になってしまいます。

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」お店の外観や内装は?

お店は昔「なんちゃら商店」だったのかな?と思われる、ちょっと時代を感じる建物です。

お店の中にはカウンターの席、テーブルの席以外にも座敷がありました。

小さいお子さんと一緒でも座敷が使えるので、利用しやすいなと思いました。

私が利用した日は土曜日で、営業開始時間を15分過ぎた頃にお店に到着しました。
到着した時には、空いているテーブルは1つしかありませんでした。



ぎりぎりセーフでした!

お店に書かれているかき氷の木の絵がとても素敵でした。

かき氷で使っている天然氷について

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」では2種類の氷を使ったかき氷を提供しています。

ライオン
純氷と天然氷は何が違うの?
Satono
純氷は製氷工場で飲料水を使って作られた氷で、天然氷は湧き水を使い、自然の寒さだけでじっくりと時間をかけて作られた純度の高い氷のことです!

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」で使用している天然氷は「蔵元八義」さんで作られたものだそうです。日本一の名水の里と言われている、湧き水を使用し、八ヶ岳の南麓で作られた天然氷です。


昔は全国に100軒近くあった氷屋さんも、今では5軒しか残っていないそうです。温暖化の影響などで年々生産が難しくなり、氷の希少価値が上がっているそうです。

お店の中には天然氷の切り出し風景などの写真が飾られていました。

「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」のかき氷メニュー

お店に入ったらまずは注文!カウンターで注文してお会計を済ませます。

旬果ではシロップと氷の種類を選んで注文します。


せっかくなら天然氷!

純氷と天然氷の差額が200円です!せっかく美味しいシロップと一緒に食べるなら「天然氷」がおすすめです。

氷の種類

  • 純氷
  • 天然氷

この日のシロップの種類は9種類でした。季節や日によってメニューが違うのでブログで事前に確認することも可能です。

シロップの種類

  • 桃氷
  • さくらんぼちゃんとすももちゃんのミルク氷
  • 生ブルーベリーのクリームチーズみるく
  • ピスタチオ
  • 生苺練乳〜フロマージュ入り〜
  • ティラミス(エスプレッソ)
  • 信玄氷
  • 抹茶あずきミルク
  • キウイのヨーグルト練乳

桃氷は旬の桃をまるごと使ったシロップで、この日は限定5食の販売でした。

お昼の12時前には売り切れていました。
限定に弱い私はもちろん注文しました(笑)

  • 桃氷

氷がふわふわです。かき氷にはすでに桃のソースがかかっていますが、追いソース付きです。

この追いソースは桃そのものでした。

そして、かき氷の上にだけでなく、中にも桃が隠れていました。


「桃氷」のかき氷は、名前の通りのかき氷だと思いました。桃のソースは濃厚ですが、さっぱりしているかき氷でした。

  • さくらんぼちゃんとすももちゃんのミルク氷

「さくらんぼちゃんとすももちゃんのミルク氷」は上にゆるめの生クリームがかかっているかき氷です。

インスタグラムで見ていて、私が一番食べたかった生クリームがのったかき氷です。この生クリームが濃厚でソースと氷との相性抜群です。


ケーキのような濃厚なかき氷を食べたい方にオススメです。

「さくらんぼちゃんとすももちゃんのミルク氷」も中にさくらんぼが隠れていました。

お店にはストローが置いてあるので、最後の一滴まで飲み干しました。

店名にカフェとついていますが、紅茶やコーヒーなどのメニューはありませんでした。
お店の隅には冷たいお水と、暖かいほうじ茶が用意されています。セルフサービスです。

予想外だったのは、注文してからかき氷が運ばれてくるまでの時間です。
この日は注文してからかき氷がテーブルに運ばれてくるまで、約1時間ほどかかりました。



かき氷を食べるのにはあまり時間はかからないだろうから、お客さんの回転は早いのかなと思いましたが、出てくるのに時間がかかりました。

正直長いと思いましたが、かき氷がとても美味しかったので待った甲斐がありました。

待っている間は、お店に置いてあるかき氷の本を見たり、旬果でこれまでに提供されていたかき氷の写真を見て過ごしました。いちごやアボカドのかき氷も気になりますが、一番気になったのはクリスマスのツリーの形をしたかき氷です。


こんなに種類があったら、いつ来ても新作のメニューが食べられそうです。

かき氷以外のメニューは!?フルーツサンド???

お店のブログを読んでいて、ずっと気になっていたフルーツサンド!どうやら夏の時期は販売をしていないそうです。
2019年は6月いっぱいで販売終了で、秋頃から販売予定だそうです。

フルーツサンドも食べてみたかったので、暑さが落ち着く秋にまた行ってみたいと思います。

かき氷に使われていた果物も新鮮でとても美味しかったで、フルーツサンドも絶対に美味しいはずです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

氷屋cafe 旬果~ syunka ~さん(@syunka4299)がシェアした投稿

寒い時期などはかき氷以外に、暖かいぜんざいも販売していたようです。お店のインスタグラムで見つけました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

氷屋cafe 旬果~ syunka ~さん(@syunka4299)がシェアした投稿

かき氷やフルーツサンド以外にもワークショップ!?

かき氷やフルーツサインドなどの販売以外にもアイシングクッキーのワークショップの開催があるようです。


こちらもインスタグラムで見つけました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

氷屋cafe 旬果~ syunka ~さん(@syunka4299)がシェアした投稿

最後に・・・

茨城県ひたちなか市で天然氷のかき氷を食べられるのは、「氷屋cafe 旬果 〜syunka〜」さんだけだと思います。

調べてみましたが見つけられませんでした。

純氷を使ったかき氷は頭がキーンとなりますが、天然氷を使ったかき氷を食べると全然頭がいたくありません。


なかなかインスタ映えするようなお洒落なかき氷屋さんがないので、こんなに近くにできて気軽に食べに行けるようになって最高です。

一年中かき氷を提供しているので、夏だけでなくその時期にあった果物を使ったシロップのかき氷が食べられるのもとても魅力的です。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です